WCOTY デザイン大賞、ノミネート24台…ロードスター に続くW受賞は?!

新車 レスポンス

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は9月末、フランスで開幕したパリモーターショー16において、「ワールドカーデザインオブザイヤー2017」の第1次ノミネート車24台を発表した。

ワールドカーデザインオブザイヤーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の部門賞のひとつ。今回は2015年秋から2016年秋にかけてデビューした新型車の中から、最もデザイン性に優れた1台を選ぶ。

世界20か国以上、70名を超えるジャーナリストに数名のデザインの権威が加わり、審査を行う。2017年4月のニューヨークモーターショー17で、イヤーカーが決定する。

ワールドカーデザインオブザイヤー2017の第1次ノミネート車24台は以下の通り。

アウディA5/S5クーペ

アウディQ2

アウディQ5

ビュイック・ラクロス

ビュイック・エンビジョン

シボレー・クルーズ

クライスラー・パシフィカ

フィアット/アバルト124スパイダー

ホンダ・シビック

ヒュンダイ・エラントラ

ヒュンダイ・ジェネシスG80

インフィニティQ60(次期日産スカイラインクーペ)

ジャガー F-PACE

キア・カデンツァ

キア・リオ

キア・スポーテージ

マツダCX-9

セアト・アテカ

シュコダ・コディアック

サンヨン・チボリエア/XLV

スバル・インプレッサ

トヨタC-HR

フォルクスワーゲン・ティグアン

メルセデスベンツSクラスカブリオレ

ワールドカーオブザイヤー2017の第1次ノミネート車23台は、自動的にワールドカーデザインオブザイヤー2017にエントリー。この23台に1台だけ、新型メルセデスベンツ『Sクラスカブリオレ』が追加された。

なお前回は、新型マツダ『ロードスター』が、ワールドカーデザインオブザイヤーに輝いた。ワールドカーオブザイヤーとのW受賞を果たしている。2017年は、新型メルセデスベンツSクラスカブリオレ以外の23台に、W受賞の可能性があるが、果たして、栄冠を手にするのはどのモデルか。

  • 森脇稔
  • 新型インフィニティQ60
  • マツダ CX-9 新型
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型
  • スバル インプレッサ プロトタイプ《撮影 諸星陽一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ