フォルクスワーゲン浜松、10月15日に移転オープン…11台展示可能な大型店

業界 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と正規販売店の契約を結ぶサーラカーズジャパンは、既設の「フォルクスワーゲン浜松」を移転するとともに店舗建屋を新築し、10月15日にオープンする。

新店舗は、旧店舗と同じ柳通り沿いを2.2kmほど東へ移動し、浜松の主要幹線道路である国道152号線(東海道)との交差点である宮竹交差点の手前に位置している。周辺には商業施設が多数あり、また15ブランド以上もの国産・輸入車ディーラーが軒を連ねるロケーションへの移転となる。

また、今回の移転を機に同店舗はVWが全世界で展開しているコーポレートデザイン「モジュラー コンセプト」に基づいた店舗として新築。東京都、愛知県、静岡県内で9店舗のVW正規販売店を運営するサーラカーズジャパンのフラッグシップ店としてふさわしい店舗となった。ホワイトフレームに囲われたショールームには、納車室を含め11台が展示可能。また、最新の機器を備えた整備工場は8ワークベイを完備し、整備受付を行う専用ベイにて実車を確認しながら顧客の要望に対応する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ