【パリモーターショー16】日産 マーチ 新型、充実の安全装備…Bセグ初も

新車 レスポンス

日産自動車が9月末、フランスで開幕したパリモーターショー16でワールドプレミアした新型『マイクラ』(日本名:『マーチ』)。安全性の追求にも抜かりはない。

新型マーチは、欧州における日産のBセグメントモデルとして、充実した安全装備を全グレードに導入する。狙いは、「ニッサン インテリジェント ドライビング」の実現にある。

新型マーチには、欧州のBセグメント車としては初めて、「車線逸脱防止支援システム」(LDP)を採用。日産ブランド車としては欧州初となる「歩行者認識機能付きインテリジェントエマージェンシーブレーキ」も搭載している。

また、上級セグメントに装備されている「インテリジェントアラウンドビューモニター」、「標識検知機能」、「ハイビームアシスト」、「ブラインドスポットワーニング」などの技術も、積極的に投入した。

日産自動車は、「これらの先進安全装備は自動運転の要素技術でもあり、ニッサン インテリジェント モビリティにとって必要不可欠な技術」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • 日産 マイクラ(マーチ)新型
  • 日産 マイクラ(マーチ)新型
  • 日産 マイクラ(マーチ)新型
  • 日産 マイクラ(マーチ)新型
  • 日産 マイクラ(マーチ)新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ