VW ゴルフ 改良新型、11月上旬に初公開へ

新車 レスポンス

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンの主力車種、『ゴルフ』。同車の改良新型モデルが、間もなくデビューすることが分かった。

これは10月13日、フォルクスワーゲンが明らかにしたもの。「11月上旬、ゴルフの大幅改良モデルを初公開する」と発表している。

現行ゴルフは7世代目モデルで、2012年に登場。フォルクスワーゲングループの新世代モジュラー車台、「MQB」を採用。先代比で、最大100kgの軽量化を達成しているのが特徴。

すでにデビューから、およそ4年が経過した現行ゴルフ。現時点では、大幅改良の内容は公表されていないが、フェイスリフトなどが施されるもよう。

フォルクスワーゲンは、「2015年末までの累計販売台数は、3259万台。ゴルフは最も成功を収めた欧州車」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ