【MotoGP 第15戦日本】マルケスが優勝、年間チャンピオンも獲得

モータースポーツ レスポンス

MotoGP世界選手権シリーズ第15戦日本グランプリ決勝が16日、栃木県のツインリンクもてぎで開催され、レプソル・ホンダ・チームのマルク・マルケスが決勝レースで優勝、年間チャンピオンも獲得した。

マルケスは決勝レース序盤から上位を走行、独走で優勝した。シリーズは3戦を残すが、ランキング2位とのポイント差により、シーズンのチャンピオンに決定した。

マルケスは、2013年にホンダのワークスチーム、レプソル・ホンダ・チームからMotoGPクラスに初参戦し、デビューイヤーでチャンピオンを獲得。続く2014年にも連続してタイトルを獲得した。今シーズンのタイトルで3度目のチャンピオン。

  • 高木啓
  • マルク・マルケスとチームメンバー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ