データシステム、車種別サイドカメラキットに タント、N-BOX 用を追加

テクノロジー レスポンス

データシステムは、車種別サイドカメラキットシリーズの新製品、ダイハツ『タント』用およびホンダ『N-BOX』用を開発し、順次発売する。

カメラキットは、クルマの左サイドの死角をモニターに映して、左折、幅寄せ、縦列駐車などの時に安全運転をサポート。車種別にデザインされたカメラカバーにより、純正風に取り付けることができる。カメラ本体には高感度スーパーCMOSセンサーを採用、暗い場所でも高い視認性を発揮する。

タント(LA600S、610S)用は10月20日、N-BOX用は11月発売予定。価格(税別)は標準タイプが1万8858円、LED内蔵タイプが2万0762円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • データシステム 車種別サイドカメラキット タント用
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ