コネクテッドカーアプリ Cariot、車両予約と利用実積管理機能を追加

テクノロジー レスポンス

フレクトは、コネクテッドカーアプリ「Cariot(キャリオット)」のサービスにおいて、「車両予約」と「利用実積管理」機能を10月17日にリリースした。

Cariotは、車両にデバイスを差し込むだけで、インターネットやクラウドにつながるアプリ。位置情報や速度、燃費など幅広いデータの取得が可能となる。2015年秋より営業車両やバスの運行管理で利用実積を積み重ね、2016年から建設・物流業務を中心に、作業の効率化やコスト削減の目的で利用されている。

新機能では複数車両の予約・利用状況が一覧でき、実際の走行データをリアルタイムにCariotへ反映。次に利用したい人が、どの車両がいつ利用できるのか簡単に把握できる。クルマの予約者はCariotの画面から利用可能な車両を選択。その際、走行している車両のデータがリアルタイムに反映されるため、利用したい車両が現在どこを走っていて到着予定が何時なのか、すでに戻っていて使える車両がどれなのか分かる。さらに乗車前のチェックイン機能を追加する事で空予約を防止。稼働率の向上につなげる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • コネクテッドカーアプリ Cariot
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ