事故多発地点アラートなど…損保ジャパン日本興亜、安全運転ナビアプリを本格展開

テクノロジー レスポンス

損保ジャパン日本興亜は、2016年1月から契約者向けに提供を開始した個人向けスマートフォン用アプリ「ポータブルスマイリングロード」に新機能を追加し、10月末から本格展開すると発表した。

ポータブルスマイリングロードは、事故時にワンプッシュで代理店や保険会社に連絡できる安心機能や、リアルタイム情報提供など事故防止に役立つ安全機能などを、カーナビゲーション機能とともに提供する個人向けテレマティクスサービス。

今回追加した「事故多発地点アラート/安全ルート案内」機能では、同社が保有する事故データなどをもとに事故多発地点を音声アラート。通常ルートと同程度の走行時間・距離で、事故多発地点を回避した安全なルート案内が可能となる。

また「衝撃検知/事故時コールバック予約」機能では、事故相当の衝撃検知で緊急連絡先を自動表示し、ワンプッシュで事故連絡が可能。事故現場で「保険会社からの連絡希望」を選択することで、損保ジャパン日本興亜からの折り返し電話を予約できる。さらに最大過去6か月分の走行データを分析し、顧客それぞれの運転特性に応じて、きめ細かい最適な運転診断・アドバイスをする「パーソナル運転診断レポート」を備える。

同アプリは無料で利用可能。ただし、事故多発地点アラート/安全ルート案内や衝撃検知/事故時コールバック予約など、一部機能は損保ジャパン日本興亜の自動車保険ノンフリート契約者限定となっている。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ