【レッドブル・エアレース 最終戦】強風のため中止、室屋義秀は6位でシーズン終了

モータースポーツ レスポンス

10月15日・16日に米国ラスベガスで開催が予定されていたレッドブル・エアレース最終戦(第8戦)は、強風のため中止。室屋義秀は6位でシーズンを終えた。

レッドブル・エアレース最終戦は、強風により15日の予選がキャンセル、16日も強風が吹き荒れ、風が収まるのを待ってラウンド オブ 14をスタートしたが、途中からコンディションが悪くなり、7組中5組目が終了した時点でレースの中止が決定。これにより今大会でのポイント発生はなくなり、前戦インディアナポリス大会までの結果を持って、2016年シーズンのランキングが確定した。最終戦の結果次第では年間ランキングでの表彰台の可能性があった室屋にとって、大会キャンセルは悔やまれるところだ。

この結果を受けて室屋は「長いシーズンこういうこともある。今日は勝負するコンディションではなく、そこで一か八かの勝負をかけるのは違うと思う。年間総合3位という目標に届かったことは残念だが、このレースがキャンセルになったからではなく、それまでのレース結果の積み重ねだから仕方ない」と語った。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 強風により傾くエアゲートJoerg Mitter / Red Bull Content Pool
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ