【WRC】トヨタ、ユホ・ハンニネンを2017年ドライバーに決定

モータースポーツ レスポンス

トヨタは10月18日、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)のチームドライバーとしてフィンランド人のユホ・ハンニネンと契約したことを発表した。コ・ドライバーはカイ・リンドストロームが務める。

トヨタはWRC復帰に向け、過去4度の王者に輝いたトミ・マキネンのもと、2015年夏から「ヤリスWRC」の開発に取り組んできた。ハンニネンは2016年年初からこの集中開発プログラムに携わり、同年春からはテストドライバーとしての役割を担ってきた。そのためトヨタの目指す「もっといいクルマづくり」という理念を十分に理解しており、WRCの復帰初年度を共に戦うドライバーとして適任であるとの判断から、今回の契約に至った。

ハンニネンは、2010年にインターコンチネンタル・ラリーチャレンジ、2011年にはFIA S-WRC、2012年にはヨーロッパラリー選手権と、3年連続でチャンピオン獲得。2013年から2014年には、数々のトップカテゴリーラリーに参戦し、ラリー・スウェーデン、ラリー・ポーランド、ラリー・フィンランドなどで好成績を収めている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ユホ・ハンニネンとチーム代表トミ・マキネン
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ