BMW 5シリーズ 新型にPHV…燃費は50km/リットル

新車 レスポンス

BMWが10月13日、欧州で発表した新型『5シリーズ』セダン。同車に2017年3月、プラグインハイブリッド車(PHV)が追加される。

新型5シリーズセダンのPHVは、「530e iパフォーマンス」を名乗る。「iパフォーマンス」は、BMWブランドの電動パワートレイン車に冠される名称となる。

PHVパワートレインは、エンジンがダウンサイズの直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。最大出力252hp/4460-6500rpm、最大トルク42.8kgm/1450-4000rpmを引き出す。

モーターは、8速AT「ステップトロニック」と一体設計。0-100km/h加速6.2秒の性能を発揮する。

二次電池は、リチウムイオンバッテリー。EVモードでは、最大45kmをゼロエミッション走行できる。この効果もあり、欧州複合モード燃費50km/リットル、CO2排出量46g/kmの優れた環境性能を実現している。

  • 森脇稔
  • 新型BMW 5シリーズ 530e iパフォーマンス
  • 新型BMW 5シリーズ 530e iパフォーマンス
  • 新型BMW 5シリーズ 530e iパフォーマンス
  • 新型BMW 5シリーズ 530e iパフォーマンス
  • 新型BMW 5シリーズ 530e iパフォーマンス
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ