【MotoGP 第16戦オーストラリア】怪我のペドロサの代役にニッキー・ヘイデンを起用

モータースポーツ レスポンス

今週末、オーストラリアで開幕する2016MotoGP第16戦。前戦の日本GPで負傷したダニ・ペドロサに代わり、ニッキー・ヘイデンが参戦することが発表された。

ペドロサは14日にツインリンクもてぎで行われた日本GPのフリー走行で、激しく転倒。右鎖骨を骨折し、その日のうちにスペインへ帰国。現地時間の15日には手術も無事に終え、現在は治療に専念している状況だ。

Repsol Honda Teamはもてぎでの週末はHRCテストライダーの青山博一が代役を務めたが、フィリップ・アイランドで行われる第16戦については、ヘイデンを起用する。

昨年限りでMotoGPを離れ、今年はワールドスーパーバイクに参戦。また7月には鈴鹿サーキットで行われた“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースにも参戦。また第14戦アラゴンGPでは、こちらも負傷欠場したジャック・ミラーの代役で参戦し、見事15位に入ってポイントを獲得している。

またチームは現在、ヤマハとコンストラクターズ、チームズの両部門でチャンピオン争いを展開中。彼の活躍に期待がかかっている。

  • 吉田 知弘
  • ダニ・ペドロサ《画像 Getty Images》
  • ダニ・ペドロサ《画像 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ