ダイハツ - 中古車ダイハツの中古車登録台数 48,542

ダイハツ工業株式会社は大阪府池田市に本社を置く日本の自動車メーカーである。1998年にトヨタ自動車の連結子会社となった。日本の量産車メーカーとしての歴史は長く、1930年にガソリンエンジンを搭載したオート三輪で自動車業界に参入した。1960年代まではオート三輪を主力製品として生産していたが、以降は小型四輪車や軽自動車の生産に主力製品を移していった。特に軽自動車の開発には力を入れており、2007年から連続8年間軽自動車の販売台数がNo.1になった。ダイハツでは、「低燃費・低価格」をモットーに軽自動車の生産を行っている。2011年に発売された新型軽乗用車ミラ・イースは、これまでにない低燃費と低価格を実現し、「第3のエコカー」というエコカーの新しいジャンルを確立した。また、軽乗用車で初めての衝突回避支援システム「スマートアシスト」を開発した。低速域衝突回避ブレーキ機能や誤発進抑制制御機能などのシステムを軽自動車に低価格で搭載している。中古車市場では、ダイハツの軽乗用車は人気が高い。特にムーヴ、タント、ミラなどのワゴンタイプの車種が人気である。

車名から探す - ダイハツの中古車

英数字

MAX

MAX

(320)

YRV

YRV

(14)

ア行

ウェイク

ウェイク

(1129)

エッセ

エッセ

(1168)

カ行

キャスト

キャスト

(2712)

クー

クー

(72)

コペン

コペン

(1125)

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ラ行

その他

ニュース - ダイハツ

軽自動車販売、ダイハツ2年連続の年間首位をほぼ確定 11月ブランド別
軽自動車販売、ダイハツ2年連続の年間首位をほぼ確定 11月ブランド別
全国軽自動車協会連合会が発表した11月の軽自動車ブランド別新車販売台数によると、ダイハツが前年同月比1.5%減ながら4万9870台を販売し、7か月連続...
ダイハツ、衝突回避支援システムを進化…対歩行者への自動ブレーキに対応
ダイハツ、衝突回避支援システムを進化…対歩行者への自動ブレーキに対応
ダイハツは、歩行者へのブレーキ対応を追加した衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を開発、一部改良した軽乗用車『タント』などに搭載し、11月3...

試乗レポート - ダイハツ

【ダイハツ ムーヴキャンバス 試乗】吊るしのままノホホンと乗りこなしたい…島崎七生人
【ダイハツ ムーヴキャンバス 試乗】吊るしのままノホホンと乗りこなしたい…島崎七生人
ツリ目やエアロパーツは似合わない。背が高過ぎない(『ウェイク』より180mmも低い!)個性と、ノホホンとしたキャラを“吊るし”のまま楽しむ……そんなス...
【ダイハツ ブーン&トヨタ パッソ 試乗】街乗りメインのユーザーにとって魅力的なクルマ…青山尚暉
【ダイハツ ブーン&トヨタ パッソ 試乗】街乗りメインのユーザーにとって魅力的なクルマ…青山尚暉
新型『パッソ』『ブーン』は先代ユーザーの不満点を解消し、ダイハツが企画、開発、生産を行う街乗りリッターカーだ。つまり、小さいクルマ(軽自動車)を得意と...