フィアット - 中古車

フィアットの中古車登録台数 1,054

大衆車を開発するフィアットは、イタリアの自動車会社の名門。1899年の創業以来、実用性の高い、大衆向け価格の小型自動車を売り出している。有名なブランドとして、かつて一時代を築いたスーパーミニカー・ウーノが挙げられる。そしてその実質的後継車が小型のハッチバック型自動車・プントであり、丸みを帯びた外観が従来のフィアット車との最大の違いであった。モータースポーツにも関わっている企業であるために、製品にはエンジンが特長の自動車が多く、イタリアではプントは大きさの異なるエンジンを幅広くそろえるラインナップだった。それぞれのブランドの製品が、入手しやすい価格と個性豊かな外観、操作性の良さと相まって、中古車市場においても需要の多いメーカーの一つである。

ニュース - フィアット

【キャンピングカーショー2017】フィアット、商用車デュカトを国内初披露…新たな販売ネットワーク構築へ
【キャンピングカーショー2017】フィアット、商用車デュカトを国内初披露…新たな販売ネットワーク構築へ
フィアット(FCAジャパン)は「ジャパンキャンピングカーショー2017」に商用車『デュカト』を国内で初披露した。その裏には同社のある狙いがあった。
【キャンピングカーショー2017】ベース車として注目…フィアット デュカト
【キャンピングカーショー2017】ベース車として注目…フィアット デュカト
幕張メッセで2017年2月2〜5日に開催された「ジャパンキャンピングカーショー」。キャンピングカーに改造するベース車は様々だが、今回、ベースカーとして...

試乗レポート - フィアット

【アバルト 595コンペティツィオーネ 試乗】最新モデルの洗練度に目からウロコ…島崎七生人
【アバルト 595コンペティツィオーネ 試乗】最新モデルの洗練度に目からウロコ…島崎七生人
実はレポーターは普段使いにツインエアの『500』に乗っている。が、告白すれば、今までは路上で隣にアバルトが並んでも、それほどいいなぁ、羨ましいなぁ、と...
【フィアット 500C 1.2ポップ 試乗】乗り味、持ち味はラウンジの上をいく?…島崎七生人
【フィアット 500C 1.2ポップ 試乗】乗り味、持ち味はラウンジの上をいく?…島崎七生人
試乗車のグレードは“1.2ポップ”。見慣れたボサノバホワイトということもあるが、“ラウンジ”に較べ、顔まわりのメッキ加飾が少ない分、マイナー後ながらマ...