ランボルギーニ - 中古車

ランボルギーニの中古車登録台数 131

イタリアの自動車メーカーとして1963年に設立されたランボルギーニ。正式名称はヌオーヴァ・アウトモービリ・フェルッチオ・ランボルギーニSpAである。1963年に発表した350GTVをはじめ、カウンタックやミウラなど多くのスーパーカーを生産した。1999年からはアウディの傘下となり、ニューモデルの開発に力を入れている。主な車種に、アヴェンタドール、ヴェネーノ、ウラカンなどがある。日本の中古車市場では、ミドルクラスのスポーツカー「ガヤルド」やフラッグシップモデルの「アヴェンタドール」、ディアブロの後継車「ムルシエラゴ」が人気を博している。ダイナミックでありながらエレガントさが漂うスーパースポーツカーとして、大きな支持を受け続けている。

ニュース - ランボルギーニ

ランボルギーニ ウラカン LP580-2…“魂”スイッチで2WDならではの走りを楽しむ[写真蔵]
ランボルギーニ ウラカン LP580-2…“魂”スイッチで2WDならではの走りを楽しむ[写真蔵]
ランボルギーニ『ウラカン』の2WDモデルが、『ウラカンLP580-2』だ。その価格は2280万円である。
光岡自動車、ランボルギーニ神戸を開設…最新CIを日本初導入
光岡自動車、ランボルギーニ神戸を開設…最新CIを日本初導入
光岡自動車は1月21日、神戸市中央区に正規ディーラー「ランボルギーニ神戸」を開設した。

試乗レポート - ランボルギーニ

【ランボルギーニ ウラカン LP580-2 試乗】後輪駆動モデル、完成度の高いスーパースポーツ…吉田匠
【ランボルギーニ ウラカン LP580-2 試乗】後輪駆動モデル、完成度の高いスーパースポーツ…吉田匠
現在のランボルギーニのラインナップには、V12エンジン塔載の『アヴェンタドール』とV10エンジン塔載の『ウラカン』の基本2モデルがある。それらは基本的...
【ランボルギーニ ウラカン LP610-4 試乗】びっくりするほど乗りやすく、バカッ速のスーパーカー…諸星陽一
【ランボルギーニ ウラカン LP610-4 試乗】びっくりするほど乗りやすく、バカッ速のスーパーカー…諸星陽一
V12ではないエンジンを積む、いわゆるベイビーランボがこの『ウラカン』。エンジンは5.2リットルのV10を搭載する。