マツダ - 中古車マツダの中古車登録台数 13,993

マツダ株式会社は、1920年に東洋コルク工業株式会社というコルクを生産する会社から始まった。その後、東洋工業株式会社に社名を改称し、工作機械の製作、3輪・4輪トラックの生産を経て、軽自動車やセダンの生産へと至る。現在の社名へと変更したのは1984年である。マツダの特徴といえる技術が「SKYACTIV TECHNOLOGY」。自動車のエンジンなどの基本性能となる技術を改めてゼロから見直し、エンジン効率の向上や低燃費化、車体の軽量化などを実現。高い走行性能・安全性を確保し、環境にも配慮した自動車を生産している。主な生産車種は、コンパクト、セダン、SUV、スポーツ、ミニバン、軽自動車などである。中古車市場では、ミニバン系のプレマシーやMPV、スポーツタイプのアクセラスポーツやロードスター、コンパクトタイプのデミオに人気が集まっている。

車名から探す - マツダの中古車

英数字

RX-8

RX-8

(518)

ア行

カ行

サ行

タ行

ハ行

マ行

ラ行

その他

ニュース - マツダ

マツダはナンバー付き競技を大事にしたい…Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY
マツダはナンバー付き競技を大事にしたい…Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY
25日、富士スピードウェイで開催された「Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY」(BDE)。イベントのために...
マツダファン6000人が富士スピードウェイに集結…Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY
マツダファン6000人が富士スピードウェイに集結…Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY
25日、富士スピードウェイで開催された「Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY」(BDE)には、6,000人...

試乗レポート - マツダ

【マツダ アテンザ 試乗】まさに長足の進化、だがまだまだ磨ける…井元康一郎
【マツダ アテンザ 試乗】まさに長足の進化、だがまだまだ磨ける…井元康一郎
マツダのDセグメントセダン&ステーションワゴン『アテンザ』が8月に改良を受けた。その改良モデルを短距離ながら運転する機会があった。
【マツダ CX-9 海外試乗】新型ターボ「SKYACTIV-G 2.5T」は扱いやすさ重視
【マツダ CX-9 海外試乗】新型ターボ「SKYACTIV-G 2.5T」は扱いやすさ重視
アメリカ市場では3列シートのミッドサイズSUVはミニバンに代わるファミリーカーの代表ともいえる存在で、自動車メーカー各社はこぞって力を入れている。マツ...

マツダ 中古車のQ&A - 教えて!goo

ページトップへ

ランキング
中古自動車自動車カタログ
カーライフ注目情報
自動車&バイクについて
gooサービス