BMW R1200GS ハイライン(クロススポークホイール仕様)

BMW R1200GS ハイライン(クロススポークホイール仕様)の画像

BMW R1200GS ハイライン(クロススポークホイール仕様) 概要

さらに厳しくなる環境規制に、BMWが04年に送り込んだ新型エンジンを搭載した最初のバイクがこのR1200GSだった。歴代GSモデルが持つ舗装路/未舗装路で高い走行性能を示すために、思い切った軽量化を敢行。エンジン、ミッションをストレスメンバーにした従来のバイク造りから、トラスフレームを採用することで、エンジン、ミッションを大幅に軽量化。これにはカウンターバランサーをフラットツイン史上初めて備えたことで微振動もキャンセルされている。ABSの進化やパンチのあるエンジンなど、新世代BMWのトップバッターとなったモデルだ。

車種名 BMW R1200GS ハイライン(クロススポークホイール仕様)
メーカー希望小売価格 1,995,000円(税込)
販売開始年月 2007年6月
総排気量 1169cc
型式 空冷/油冷式水平対向2気筒4バルブ
全長×全幅×全高 2210×915×1430mm
車両重量 240kg
定地燃費 22.2km/L(定地走行 60km/h)

BMW R1200GS ハイライン(クロススポークホイール仕様) 関連モデル

  • グレード名
  • 排気量
  • 年式
中古バイクランキング
カーライフ注目情報
バイクカタログランキング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ