ホンダ スティード

ホンダ スティードの画像

ホンダ スティード 概要

90年代半ばに中古市場を軸に爆発的な人気を博したスティードは、88年の発売からロングセラーになったモデルだ。水冷OHC3バルブV型2気筒エンジンは、52度というシリンダー挟み角を持ち、適度な鼓動とまろやかなトルク特性が魅力となっている。また、リジット風リアスイングアームを持ち、低く長い、というスタイルコンセプトで普遍的なスティードルックを作り出している。前後のスポークホイールの編み方までデザインは、ホンダの細部への拘りが伺えるクルーザーモデルだ。

車種名 ホンダ スティード
メーカー希望小売価格 599,000円(税込)
販売開始年月 2001年2月
総排気量 398cc
型式 水冷4ストロークOHC3バルブV型2気筒
全長×全幅×全高 2310×890×1120mm
車両重量 215kg
定地燃費 36.0km/L(定地走行 60km/h)
関連サービス
中古バイクランキング
バイクカタログランキング
goo 自動車&バイク
トップ
バイク
バイクショップ
バイクカタログ
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
バイクQ&A
サイトマップ