ホンダ CRF1000L Africa Twin デュアル・クラッチ・トランスミッション

ホンダ CRF1000L Africa Twin デュアル・クラッチ・トランスミッションの画像

ホンダ CRF1000L Africa Twin デュアル・クラッチ・トランスミッション 概要

かつて販売されていたアフリカツイン(1988~2000)の名称を継ぐアドベンチャーモデルとして登場したCRF1000Lアフリカツイン。ハンドル操作に集中できるクラッチレスのデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)を装備するバージョンの2019年モデル。2018年から電子制御スロットル(ライドバイワイヤ)を搭載し、この年からは、シリーズ全タイプ共通でETC2.0車載器を装備した。カラーバリエーションも変更され、トリコロール調の鮮やかなブルーを新設定。レッドとブラックは継続ながら、それぞれタンクロゴやホイールの色が変わっていた。

車種名 ホンダ CRF1000L Africa Twin デュアル・クラッチ・トランスミッション
メーカー希望小売価格 1,384,000円(税込)
販売開始年月 2018年12月
総排気量 998cc
型式 水冷4ストローク・並列2気筒OHC(ユニカム)4バルブ
全長×全幅×全高 2330×930×1475mm
車両重量 240kg
定地燃費 32.0km/L(定地走行 60km/h)

ホンダ CRF1000L Africa Twin デュアル・クラッチ・トランスミッション 関連モデル

関連サービス
中古バイクランキング
バイクカタログランキング
goo 自動車&バイク
トップ
バイク
バイクショップ
バイクカタログ
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
バイクQ&A
サイトマップ