ホンダ CRM250AR

ホンダ CRM250ARの画像

ホンダ CRM250AR 概要

95年のダカールラリーやバハ1000といったオフロードラリーに参戦したホンダの2サイクルワークスマシン。EXP-2で研究されたAR燃焼とは、2サイクル独特の未燃焼ガスをそのまま排出される前に、排ガスの余熱を利用して、排気ポートに設けたバルブで燃焼させるというもの。トルクと燃費向上、燃焼技術を研究したマシンだった。その技術を市販に結びつけたのがCRM250AR。それまでのCRMとは異なった滑らかかつパワフルな走りを見せるのが大きな特徴だ。

車種名 ホンダ CRM250AR
メーカー希望小売価格 479,000円(税込)
販売開始年月 1997年1月
総排気量 249cc
型式 水冷2サイクルクランクケースリードバルブ単気筒
全長×全幅×全高 2195×825×1215mm
車両重量 127kg
定地燃費 36.0km/L(定地走行 60km/h)
関連サービス
中古バイクランキング
バイクカタログランキング
goo 自動車&バイク
トップ
バイク
バイクショップ
バイクカタログ
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
バイクQ&A
サイトマップ