カワサキ W800 カフェ

カワサキ W800 カフェの画像

カワサキ W800 カフェ 概要

2018年のEICMA(ミラノショー)で発表された新しいW800は、カフェとストリートの2スタイル。欧州でのカフェレーサースタイル人気を受けて設定されたのが、W800カフェで、ビキニカウルやクラブマンスタイルの低いハンドルの採用で、「W800ストリートをベースにしたレーサーカスタム」という雰囲気は十分だった。シートは、シングルシート風(実際は二人乗り可能)。ABSやLEDヘッドライト、日本向けのETC2.0車載器の装備など、基本的にはW800ストリートと装備を同じくするが、W800カフェにのみ、グリップヒーターが標準搭載された。

車種名 カワサキ W800 カフェ
メーカー希望小売価格 1,030,000円(税込)
販売開始年月 2019年3月
総排気量 773cc
型式 空冷4ストローク・並列2気筒SOHC4バルブ
全長×全幅×全高 2135×825×1135mm
車両重量 223kg
定地燃費 30.0km/L(定地走行 60km/h)
関連サービス
中古バイクランキング
バイクカタログランキング
goo 自動車&バイク
トップ
バイク
バイクショップ
バイクカタログ
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
バイクQ&A
サイトマップ