スズキ GSX-S125

スズキ GSX-S125の画像

スズキ GSX-S125 概要

排気量区分としては、原付2種となるが、前後17インチホイールを履いたフルスケール・スポーツモデルだった。水冷124ccエンジンは、ツインカム4バルブで、単気筒ながら「GSX」のシリーズとして恥じないユニットだった。最高出力の11kW(15ps)は10,000回転時に発生した。なお、ABSは標準装備され、これはスズキの国内向け125cc車では初採用だった。メーター表示はフルデジタルで、ギアポジションの表示だけでなく、任意に設定したエンジン回転数に達すると、シフトタイミングを知らせるインジケーターも備えていた。

車種名 スズキ GSX-S125
メーカー希望小売価格 328,000円(税込)
販売開始年月 2017年10月
総排気量 124.4cc
型式 水冷4ストローク・単気筒DOHC・4バルブ
全長×全幅×全高 2000×745×1035mm
車両重量 133kg
定地燃費 48.2km/L(定地走行 60km/h)
関連サービス
中古バイクランキング
バイクカタログランキング
goo 自動車&バイク
トップ
バイク
バイクショップ
バイクカタログ
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
バイクQ&A
サイトマップ