スズキ イントルーダー400 アップハンドル仕様

スズキ イントルーダー400 アップハンドル仕様の画像

スズキ イントルーダー400 アップハンドル仕様 概要

80年代中盤に登場したVS750イントルーダーは、すでに市場がレプリカブームに傾きつつあったにもかかわらず、そのソウルフルなクルーザースタイルで多くのファンを魅了したモデルである。その後、800と400にわかれて、90年代中盤にリバイバル。水冷4サイクルOHC4バルブエンジンは、トルクフルながら高回転まで回る特性だった。フロント21インチと全体のフォルムを優先したクルーザースタイルは、時をへてもそのスタイルは鮮度を失っていない。フロント21、リヤ15インチが生み出すハンドリングもクルーザーらしい。

車種名 スズキ イントルーダー400 アップハンドル仕様
メーカー希望小売価格 599,000円(税込)
販売開始年月 1996年2月
総排気量 399cc
型式 水冷・4サイクル・V型2気筒
全長×全幅×全高 2245×770×1205mm
車両重量
定地燃費 37.0km/L(定地走行 60km/h)

スズキ イントルーダー400 アップハンドル仕様 関連モデル

中古バイクランキング
カーライフ注目情報
バイクカタログランキング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ