スズキ バンディット1250S ABS

スズキ バンディット1250S ABSの画像

スズキ バンディット1250S ABS 概要

新型バンディット1250 ABS/1250S ABS(ハーフカウル:小型風防を装備)は、新設計の水冷エンジンを搭載。従来モデルの油冷エンジンで好評を得ていた中低速からの力強いトルク感と扱いやすさをより進化させるとともに、動力性能と静粛性を高めた。さらに、高速走行時の快適性を向上させる6速トランスミッションや、ライダーのブレーキ操作を補助する電子制御式ABSを標準装備するなど、ツーリングや 二人乗りでの走行に快適な大型スポーツバイクとした。ライダーの体格に併せてシート高を二段階(770/790mm)に手動調節できる可変シート高機構を採用。

車種名 スズキ バンディット1250S ABS
メーカー希望小売価格 1,029,000円(税込)
販売開始年月 2007年3月
総排気量 1254cc
型式 水冷・4サイクル・4気筒/DOHC・4バルブ
全長×全幅×全高 2130×790×1235mm
車両重量
定地燃費 27.0km/L(定地走行 60km/h)

スズキ バンディット1250S ABS 関連モデル

中古バイクランキング
カーライフ注目情報
バイクカタログランキング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ