ヤマハ NIKEN

ヤマハ NIKENの画像

ヤマハ NIKEN 概要

NIKEN(ナイケン)は2017年の東京モーターショーで公開され、同年のミラノショーにて翌年の市販予定が発表された、前2輪・後1輪モデル。ヤマハの前2輪(LMW)としては、トリシティ125/155に続くモデルとなるが、それらがスクーターベースであったのに対し、NIKENはマニュアルミッションのスポーツモデルを目指したもので、パワーユニットにはMT-09用をベースにしたクロスプレーン水冷並列3気筒エンジン(845cc)を搭載。クランクの慣性モーメントを18%増したことや、インジェクションセッティングの変更で、ややマイルドな特性に変更されていた。

車種名 ヤマハ NIKEN
メーカー希望小売価格 1,650,000円(税込)
販売開始年月 2018年9月
総排気量 845cc
型式 水冷4ストローク・並列3気筒DOHC・4バルブ
全長×全幅×全高 2150×885×1250mm
車両重量 263kg
定地燃費 26.2km/L(定地走行 60km/h)
関連サービス
中古バイクランキング
バイクカタログランキング
goo 自動車&バイク
トップ
バイク
バイクショップ
バイクカタログ
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
バイクQ&A
サイトマップ