2019年7月14日 更新

【乗って快適!エスティマの魅力】新型の噂も?中古価格も紹介

一時期は大人気になったエスティマも、生産終了し新型が誕生するとも噂されています。現行エスティマの概要や魅力について見ていきます。また新型に変化すると言われている噂の真相にも触れていきましょう。

7,750 views

エスティマの新型の噂とは?

【乗って快適!エスティマの魅力】新型の噂も?中古価格も紹介
エスティマが発売を終了することや、モデルチェンジが行われるという情報が飛び交っていますが、エスティマの新型が登場するという噂も出ています。
これには、トヨタが先進的なボディを持っている、多人数乗車ができる移動体を開発しているからです。

新しいモビリティと時期エスティマの情報が錯綜してしまっていたのが現状ですが、2020年にも燃料電池車として、登場する可能性が取り上げられています。より空気抵抗が少なくなり、新世代プラットフォームのTNGAを搭載したモデルになる可能性があるのです。

コンセプトモデルからどのように変化するのか、次期エスティマの情報が楽しみになります。

現行エスティマの概要

【乗って快適!エスティマの魅力】新型の噂も?中古価格も紹介
エスティマは1990年から発売をスタートしています。
2000年と2006年にフルモデルチェンジをしていますが、3代目の現行モデルはすでに13年目になっています。それでも一定数の販売台数があるのでロングセラーの人気モデルと言えるでしょう。

現行エスティマの外装は?

【乗って快適!エスティマの魅力】新型の噂も?中古価格も紹介
2016年のマイナーチェンジはエクステリアに変更がありました。
タマゴ型のシンプルなイメージはそのままに、ヘッドライトが細めになり、バンパー開口部を広く下部へ広がるイメージとなりました。

グリルやフェンダー、他のフロント部分が変更されたことで、エスティマの特徴的なスタイルを形成しています。

カラーバリエーションでは、ブラックルーフのツートン仕様だけでなく、全10色から選択できるので、好みの色を選択できます。

現行エスティマの内装は?

【乗って快適!エスティマの魅力】新型の噂も?中古価格も紹介
エスティマの内装は、見晴らしがよく、また室内が十分広いことが大きな特徴です。
運転席回りも非常に広いので、窮屈さを感じさせることはありません。
2列目のシートを大きくスライドさせることができるので、移動時も快適です。

3列目シートは床下に格納することも可能で、荷物が多くなったときでもラゲッジルームを確保できます。
アルファードやヴェルファイアは跳ね上げ式の収納ですので、使い勝手が異なります。

シートもブランノーブという素材を使っており、触り心地のよい仕上がりです。
トヨタ車としては、エスティマから初めてUVカットガラスを全方向に採用されています。

現行エスティマのパワートレイン

【乗って快適!エスティマの魅力】新型の噂も?中古価格も紹介
エスティマのパワートレインは、ガソリンの他にもハイブリッドが搭載されているモデルもあります。
ガソリン仕様は2.4Lのエンジンを搭載し、170psと大人数で乗っても十分なパワーがあるのです。

THSⅡが採用されているので、環境への配慮がされているだけでなく、運転していても気持ちの良い走りができます。
低燃費で環境にも優しいモデルとなっています。

他にもEVドライブモードがあるので、モーターのみで走行することもできます。
エンジン音が気になる環境でも、モーターで走ることができれば、静かに走行可能です。

ハイブリッドで低燃費なのが魅力

エスティマの中古車価格は?
現在ではトヨタの多くのモデルにハイブリッドが搭載されていますが、エスティマはプリウスに次いで2番目にハイブリッドモデルが追加された車種です。

フロントモーターとは独立したリヤモーターを搭載し、天候不良時や冬季の運転でも安定した走行を実現しています。
また、運転席でスイッチ一つでEV走行モードへも切り替えができ、必要に応じて静かに走行することもできます。

燃費についてはハイブリッドモデルはJC08モード18.0km/L(ガソリンモデル JC08モード11.4km/L)となっています。

ハイブリッドであれば、低燃費でかつ安定した走行もできるので、気軽にお出かけすることができます。

エスティマの中古車価格は?

【乗って快適!エスティマの魅力】新型の噂も?中古価格も紹介
エスティマの中古車サイトでの平均価格は、20万円から430万円ほどとなっています。
年式によっても大きく変わる中古車ですが、比較的安価で購入できるものもあります。

しかし注意したいのは、どの程度のコンディションなのかということです。

安心のトヨタの車とは言っても、年数が経過してしまうと、トラブルなしで乗るのも難しくなります。

ハイブリッドであるならば、バッテリーはどうするのかも含めて、中古車の程度を決定すると、満足のいく中古車探しができるでしょう。

常に近未来な車がモデルチェンジか?

【乗って快適!エスティマの魅力】新型の噂も?中古価格も紹介
常に近未来的な車であるエスティマがモデルチェンジする可能性について、解説いたしました。
モデルチェンジをしてから、年数が経過しているエスティマであれば、いつモデルチェンジをしてもおかしくはないタイミングです。

ミニバンの先駆車でもあるエスティマが、どのように変化するのかこれからの情報が楽しみになります。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トヨタエスティマVSホンダオデッセイ[ミニバン対決]

トヨタエスティマVSホンダオデッセイ[ミニバン対決]

全幅1800mm、全長4800mmクラスのLクラスミニバンながらもなだらかに落ち込むルーフラインなど実用性一辺倒のアルファード、エルグランドとは異なる二台。デビューから10年以上現役を続けているモデルと、今年ハイブリッドが追加されたモデルの比較になってしまいますが、サイズ感の近い二台を比較してみます。
goo自動車&バイク | 4,995 views
知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おすすめ外車も紹介】

知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おすすめ外車も紹介】

国産車と比較をすると、外車は維持費が高くなると言われています。維持費が高くなると言われているのには理由があります。この記事では、外車の維持費が高くなりがちな理由や、外車の維持費のポイントを解説しましょう。またおすすめの外車もご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,966 views
【最新2019年】乗って楽しい!小型バイクから大型バイクのアクセス人気ランキング!

【最新2019年】乗って楽しい!小型バイクから大型バイクのアクセス人気ランキング!

バイクは通勤や通学に便利ですので、人気の交通手段です。さらに春や秋になると、ツーリングに出かけるのも、気持ちの良いものです。この記事では、2019年現在乗って楽しく、人気のあるバイクを、ランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 19,239 views
【軽自動車でも中は広々】編集部セレクト6選

【軽自動車でも中は広々】編集部セレクト6選

軽自動車は狭いと思われがちですが、近年のモデルは車内が広く開放感のあるモデルが多数ラインナップされています。軽自動車の中でも車内スペースが広いモデルはどのような車種なのか、空間が広く、販売台数も多い人気モデルをまとめてご紹介します。モデルごとのおすすめ理由も徹底解説しましょう。
goo自動車&バイク | 12,612 views
【2019年上半期】低燃費車ランキング【e燃費調査!】

【2019年上半期】低燃費車ランキング【e燃費調査!】

エコに大きな関心を集めている昨今、環境に優しい低燃費の車の人気は増しています。ハイブリッドカーだけでなく、第2のエコカーとも言われている軽自動車も低燃費の車として知られています。この記事では、2019年上半期に販売されている低燃費車をランキング形式でご紹介しましょう。
goo自動車&バイク | 13,860 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク