2015年12月26日 更新

ドライブの日よけ対策に!おすすめアイテム紹介

春から夏にかけて、運転中に気になるのが強烈な日差しです。日焼けはしてしまいますし、肌には良くありませんし、光が目に入ると運転もしづらいです。そこで、ここでは夏場のドライブに役立つ日除けグッズをご紹介します。

3,234 views
gettyimages (14254)

フロント用サンシェード

まずはフロント用サンシェードからご紹介します。夏場の駐車中、フロントガラスに入り込む日差しで運転席周りが熱くなってしまいますが、フロントシェードを使うことで温度の上昇を抑え、ダッシュボードの日焼けを和らげてくれる効果があります。

こちらの「ナポレックス(NAPOLEX) サンシェードL カーズ グレー DC-54」は、愛車をディズニー映画「カーズ」に出てくる車のように、可愛らしくドレスアップすることが可能です。フロントシェードを使うのなら、機能性とファッション性を両立させたタイプで個性を発揮してみてはいかがでしょうか?

車用サンバイザー

サンバイザーを装着すればドライバーに当たる日差しを和らげつつ、運転中の視認性もしっかりと保つことが可能です。ここでご紹介するのは「ZERO 車用ダブルサンバイザー CAR-SAV-001」。グレーのサンバイザーで昼間の強い日差しを軽減してくれるのはもちろん、夜間用の黄色いサンバイザーを使用した時は対向車のヘッドライトの光を抑えてくれる効果があります。最近は白く強い光を放つLEDヘッドライトを搭載した車が増えていますが、そんな時にこれがあると重宝するでしょう。

サイド用サンシェード

手軽に取り外し可能なサイドシェードは、ドライバー用と言うよりは後部座席に座る人達のための日除けグッズです。その理由とは、サイドシェードを運転席・助手席のサイドガラスにつけたまま走行したら道路交通法違反となってしまうため。後部座席側のサイドガラスに着けて走っていてもなんら問題はありませんが、前につけると違反切符を切られてしまうので気をつけましょう。駐車場で使用する場合は前部サイドガラスにつけても問題はありませんので、車内休憩の時には良いかもしれませんね。

断熱フィルム

強い日差しや、それに含まれる紫外線を大幅にカットしてくれる断熱フィルムは、窓全体を覆うことが可能なため、日除けグッズとしてはかなりの効果を発揮します。視認性が高い透明タイプのフィルムを選べば、後部座席側だけでなく運転席側のサイドガラスにも使用することが可能です。また、サンシェードと異なりいちいち付けたり外したりと言った作業が必要でなくなるのもメリットですね。ただし、フロントガラスに貼り付ける際には細かいルールがありますので、よく確認することが大切です。
紫外線を軽減してくれる日除けグッズは大変ありがたい存在ですが、使い方をちょっと間違えると法律違反、なんてことがありますので、使用する時は注意が必要です。知らず知らずのうちに間違った使い方をしている可能性もありますので、正しい使い方をして、しっかりと日差しから身を守りましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車初心者が取り揃えるべき自動車グッズまとめ

車初心者が取り揃えるべき自動車グッズまとめ

車を初めて購入された方は、たくさんある自動車グッズのうち何を買えばいいか悩むと思います。快適な車ライフを送るために今回は車初心者が取りそろえるべき自動車グッズをまとめたいと思います。
goo自動車&バイク | 1,034 views
紫外線も泥棒もよける!カーフィルムのすすめ

紫外線も泥棒もよける!カーフィルムのすすめ

日除けグッズとして、また防犯グッズとしてもお手軽に効果を発揮してくれるのがカーフィルムです。用途によって様々な性能を持ったカーフィルムがありますのでご紹介します。
goo自動車&バイク | 710 views
日焼け対策に!サンシェードのすすめ

日焼け対策に!サンシェードのすすめ

車を運転するにあたり、肌を焼きたくない方にとって日焼け対策はとても大事です。特に、夏場の強烈な紫外線はお肌の大敵であり、なんとしても避けたいと常々思っている方は多いでしょう。そこで、ここではドライブ中の日焼け対策として効果を発揮するサンシェードについてまとめました。
goo自動車&バイク | 1,146 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク