2016年3月28日 更新

旅行中の運転は気をつけて!アメリカと日本の交通ルールの違い

海外の旅行先でレンタカーを借りるということもあるでしょう。中でも、英語圏であるアメリカ(ハワイ)などを海外旅行先と選ぶ方も少なくないはず。今回は、知っておくべきアメリカと日本の交通ルールの違いについてみてみましょう。

1,310 views

赤信号でも右折できるときがある

gettyimages (23905)
まず、アメリカと言えば日本とは異なり右側通行になる訳ですが、その他細かいルールにも違いが見られます。まずひとつが、赤信号であっても右折できる場合があるということ。見通しが良い、交通量が多くない場所においては、基本的に「NO TURN ON RED」という標識がない限り、安全を確認すれば通行可能です。ついうっかり、日本のように止まってしまいそうですね。

基本はマイル表示である

thinkstock (23909)
また、基本的にアメリカは日本のkmとは異なりマイルで速度が表示されます。それは、速度制限の標識はもちろんのこと、レンタカーなど現地の車においてもです。1マイルは約1.6km。ちょっとだけ心にとめておきたいですね。

「シェアド・レフトターン・レーン」というものがある

thinkstock (23916)
また、アメリカの車線には、「Shared Left-Turn Lane」と言われる黄色い点線で囲まれた左折専用のレーンがあります。日本の左折専用レーンが長くなって、自由に左折することができるというイメージですね。左折するときは、対向車の切れ目を確認して左折を行います。

「ALL WAY STOP」という日本では見かけない標識

thinkstock (23918)
アメリカの標識には、「ALL WAY STOP」または、「4 WAY STOP」という標識があります。信号機のない交差点に設置されているもので、先に交差点に進入した車が優先されます。どちらが先か分からないときは、右側の車が優先されるので、注意しましょう。

踏切では一時停止をしない

thinkstock (23920)
日本では踏切の上を走行する際、必ず一時停止して、安全を確認してから走行をはじめます。しかし、アメリカでは一時停止する必要はありません。赤信号などの場合にのみ停止をします。

高速道路では相乗り専用のカープールがある

thinkstock (23921)
アメリカの高速道路には、カープールという専用道路があります。これは数人で相乗りしている場合にのみ走行できる道路です。特に都市部など混雑しやすい高速道路では、渋滞を防ぐために相乗りによるカープールの利用が推奨されています。

スクールバスは優先車両

thinkstock (23922)
アメリカではスクールバスは優先車両です。スクールバスが児童の乗り降りで停車したら、後続車は追い越しをしてはいけません。また、対向車も停車する義務があります。これは、スクールバスに限らず、救急車などの優先車両も同様なので気をつけましょう。

路上駐車での駐車違反に注意

gettyimages (23923)
アメリカは、道幅が広いために路上駐車をすることも多いですが、路上駐車禁止の場所に駐車した場合、即罰金になるなど違反者に対してのチェックが厳しいです。必ず、路上駐車可能な場所か確認してから、止めるようにしましょう。

アメリカの警察には従うべし!

gettyimages (23924)
日本とは異なり、アメリカの警察の権限は高いため、もし交通違反などで止められたら、必ず指示に従うようにしましょう。誤っても、車を止めた後、すぐに車に出ることはしてはいけません。警察も警戒して、銃口を向けることもあります。
ほかにも、日本とアメリカでは若干交通ルール事情が異なってきます。レンタカーなどを借りて現地を車で走行する際は、あらかじめアメリカの交通ルールについておさらいしておくと安心ですね。また、アメリカで運転する際は国際免許が必要になるので、お忘れなく。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

燃費のいい車はこれ! ハイブリッドカー燃費ランキング

燃費のいい車はこれ! ハイブリッドカー燃費ランキング

燃費がいいと言われるハイブリッド車、その実態は?公式燃費ではなく「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。ガソリン車もですが、ハイブリッド車はカタログ記載の公式燃費と、特に市街地での実燃費に差がでやすいもの。今回は燃費向上の走り方のコツも伝授します。
goo自動車&バイク | 40,956 views
運転中にヒヤッとした経験ランキング 1位は「急な○○」!

運転中にヒヤッとした経験ランキング 1位は「急な○○」!

パーク24は、 毎月9日に、 クルマの運転や交通に関するアンケートの調査結果を発表しています。 今月の「運転中にヒヤッとした経験」についてのアンケート結果詳細は以下の通りです。
goo自動車&バイク編集部 | 1,873 views
こんなドライブデートはNG!女子が嫌がる運転マナーまとめ

こんなドライブデートはNG!女子が嫌がる運転マナーまとめ

車の運転にはその人の隠れた性格が表れる場合があります。男性の運転のこんなことが嫌!と思っていても、デートで女子から運転についての注意はなかなか言えないこともあります。運転で嫌われてしまっては損です。ドライブデートで気をつけたい運転マナーをお伝えしますので、参考にしてみて下さい。
goo自動車&バイク | 1,956 views
運転中のイヤホンは違反?イヤホンの5つの危険性

運転中のイヤホンは違反?イヤホンの5つの危険性

自動車を運転中のイヤホンに関する規則については都道府県によって多少異なるものの基本的には違反となっています。音量やイヤホンによって適用が異なることもあり、境界が曖昧ですが、運転中のイヤホンには多くの危険性があります。今回はそんな運転中のイヤホンの危険性をご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,065 views
バック駐車もスイスイ!初心者でも失敗しない駐車のコツ

バック駐車もスイスイ!初心者でも失敗しない駐車のコツ

縦列駐車と並んで、苦手にする方が多いのがバックでの駐車、通称車庫入れです。縦列駐車とは違い、自宅の駐車場でもする機会のある車庫入れは、マスターしなければ快適なカーライフを送れません。今回はそんなバックでの駐車のコツをご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,880 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク