2015年12月7日 更新

もう迷わない!失敗しない中古車販売店の探し方

中古車を購入したいとき、多くの方は中古車販売店へ足を運びますよね。たとえディーラー系列の中古車販売店であっても、不親切だったりいい加減な対応をしている店舗もあります。この記事では、良い店舗・悪い店舗の見分け方をご紹介します。

372 views

(1)店舗の外観・内観をチェックする

初めにチェックするのは店舗の「外観・内観」です。外観は「店舗周辺の道・車の展示場が掃除されているか」「展示車両にゴミや汚れが付着しておらず綺麗な状態を保っているか」をチェック。内観では「店舗内が乱雑ではなく清掃が行き届いているか」「お手洗いは清潔に保たれているか」「店内の書類・ポスターが乱暴に扱われていないか」などを確認しましょう。
「なんでそんなところを確認しないといけないの?」と思いますよね。これは「いい加減な店舗ではないか」「配慮が行き届いているかどうか」を確認するためです。もし外観・内観共に清潔で書類なども整理されていれば、それだけ小まめなチェックを行っていますし、スタッフの指導も行き届いています。一方、外観・内観共に汚いと、清掃・整頓もできないスタッフばかりで車に対してもいい加減な対応をとられてしまう恐れが出てきます。そのため初めは店舗の外観・内観を確認しましょう。
gettyimages (4249)

(2)他の販売車両を確認する

続いて自分が購入しようと考えている車だけではなく、他の展示車両も確認してみましょう。「自分の購入する車だけ見れば良いのでは?」と思いがちですが、ここも良い店舗・悪い店舗を見分ける項目になるのです。販売店に「この車を見せて欲しい」と訪問予約をすると、販売店は「絶対に売るぞ!」と思い、少しでも良く見せようとその車を綺麗に清掃して皆さんが来るのを待ちます。良い店舗であれば、その物件だけでなく他の展示車両を見られても大丈夫なように全て綺麗に清掃しています。しかし悪い店舗では、皆さんが見たいと考えている車のみ清掃を行い、他の車は汚い状態になっています。最悪の場合、仕入れた時に一度だけ清掃し、その後は清掃・整備をしていない状態の車もあります。お目当ての車を見るときは気持ちが高ぶるものですが、少し冷静になって他の展示車両も確認し、良い店舗・悪い店舗か把握するようにしましょう。
 (389)

(3)スタッフに質問攻めをする

良い店舗・悪い店舗を見分けるために、スタッフの確認は重要項目と良く言われています。でも、どうやって良いスタッフ・悪いスタッフかどうか見分けるのでしょうか。見分けるポイントを2つの項目に分けて紹介します。1つ目はスタッフに質問攻めをすることです。100人いて100人全員が車に詳しいという訳ではありません。初めて中古車を購入する場合は、自然と様々な疑問が出てきますよね。良いスタッフであれば、たとえ「そんなの知ってて当然だろう…」と思うことでも嫌な顔ひとつせず懇切丁寧に教えてくれます。また中古車情報には記載しきれなかったことを、「実は○○と言う部分がマイナスポイントになります。だから△△の中古車市場価格よりも安くしているのです」と、あまり話したくないウィークポイントまで説明してくれる親切なスタッフもいます。しかし、悪いスタッフに対して質問攻めにすると、少しずつ嫌な顔になってきます。そして徐々に投げやりになって、「どうせこの客は買わないだろう」といい加減な対応を取り始めるのです。そして厄介なのが「隠していればバレないだろう」と、こちらが指摘するまでウィークポイントを隠していることです。たとえば「修復歴にならない修復」です。このようなスタッフが在籍している店舗では購入しないようにしましょう。
 (392)

(4)見積もりの際に確認する

4つ目は見積もりの際に確認することです。スタッフも仕事ですので少しでも利益を上げようと躍起になります。そのため私達に必要の無い「オプション」を付けてくるときがあります。良いスタッフであれば、付けられたオプションについて親切に説明してくれます。もしこちらが「必要ない」と言って外しても、嫌な顔をせずに対応してくれます。しかし悪い店舗・スタッフでは、そのオプションについて説明せずに勝手に総額料金に含めています。例えば「諸経費」の項目に分からないようにして付けている場合が多いです。こちらが指摘するまでそのままの状態にしますし、「ここはいらないからカットしてください」と言っても「できません」または「必要になりますのでつけてください」と言ってなかなか引きません。皆さんも悪いスタッフに当たらないように必ず確認をするようにしましょう。
 (397)

中古車販売店の中で良い店舗は「外観・内観共に清潔が保たれている」「展示車両が全て綺麗に清掃・整備されている」「スタッフの質が良い」ことです。一方、悪い店舗ではその逆になります。探している車が安くても悪い店舗で購入するのではなく、高くても良い店舗で購入するようにしましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

メーター改ざん・走行距離巻き戻しの手口と見分け方

メーター改ざん・走行距離巻き戻しの手口と見分け方

メーター改ざん、昔に比べれば少なくなりましたが、ネットオークションなど、中古車の購入方法が多岐に渡り、一部では未だに行われていることがニュースになっています。そのメーター改ざんの見分け方は難しいのが実情です。
goo自動車&バイク | 13,279 views
マツダの人気オープンカー ロードスター! 年代・モデル別の中古車価格・相場は?

マツダの人気オープンカー ロードスター! 年代・モデル別の中古車価格・相場は?

日本のライトウエイトオープンカーと言えば真っ先に名前が挙がる、マツダ「ロードスター」。当記事では30年にも及ぶ歴史を誇るロードスターの中古車情報を年代・モデル別に分け中古車価格の相場、選ぶ際の注意点等の情報をまとめて掲載しています。
goo自動車&バイク | 894 views
中古で買える海外メーカーのSUVおすすめ5選

中古で買える海外メーカーのSUVおすすめ5選

SUVの購入を考えているなら、海外のSUVを検討してみてはいかがでしょうか。外車というと信頼性などが不安な方もいるかもしれませんが、外国製SUVにはそれを補ってあまりある魅力があります。今回は、そうした外車・輸入車SUVの魅力をお伝えしようと思います。どの車もメーカーごとの独自色を打ち出し、個性として完成させています。その個性を知れば、きっとどのSUVも魅力的に見えてくることでしょう。
goo自動車&バイク | 1,180 views
広々快適!軽ハイトワゴンのおすすめ中古車4選

広々快適!軽ハイトワゴンのおすすめ中古車4選

近年、軽乗用車の売上が継続して好調になっています。2012年からの軽乗用中古車の販売台数は200万台以上になっています!2018年、2019年には250万台以上が見込まれる勢いです。 購入費用や維持費、燃費も安く、運転しやすいのが軽自動車のメリットですが、近年はハイトワゴン(トールワゴン)と呼ばれる高さがあって室内空間も広くファミリーカーとして活躍できる軽乗用車が人気を集めています。 しかし、せっかく購入するなら安くて品質の良いハイトワゴンが欲しいですよね?でも実際に各メーカーを回って比較するのも大変です。そこでおすすめなのが中古車という選択です。インターネットや中古車販売店なら様々なメーカーの車種が簡単に確認、比較できますし、価格もお買い得です。 今回は、人気急上昇中の軽乗用車ハイトワゴンのオススメ中古車をご紹介します!
goo自動車&バイク | 971 views
プリウス αの中古車は2014年式以降がオススメ!価格、相場をチェック!

プリウス αの中古車は2014年式以降がオススメ!価格、相場をチェック!

ハイブリッドのステーションワゴンを中古車で購入したいと考えた時に、プリウスαを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。プリウスよりも広くて大きいプリウスαは、5人乗りと7人乗りがあるので、家族が多い方やご友人と出掛けることが多い方などにはとても便利なハイブリッドのステーションワゴンです。中古車で購入をお考えの方は多くいらっしゃると思います。しかし、中古で買うにしてもどの年式が良いか、5人乗りと7人乗りどちらの方が迷ってしまいますよね?そこで今回は、プリウスαの中古車購入をお考えの方に5人乗り・7人乗りそれぞれのおすすめ年式をご紹介しますので是非参考にしてみてください。
goo自動車&バイク | 1,877 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク