2018年7月19日 更新

250cc アメリカン(クルーザー)の人気、おすすめのバイク5選!

アメリカンバイク(クルーザー)と呼ばれる長距離運転に適したバイクをご存知ですか?本記事では250ccのアメリカンバイクのおすすめ、人気モデルをご紹介します。さらに、車種毎の特徴や中古車価格など詳細な情報もあわせてお伝えします。

9,632 views

かつて人気だったアメリカン(クルーザー)モデルも今は下火に

 (70384)

アメリカンと呼ばれるバイクのタイプをご存知ですか?アメリカン、別名クルーザーモデルと呼ばれるタイプは、およそ30年~40年前にブームになりました。
当時は若者を中心としてバイクブームが起こり、遠くへのツーリングも若者文化の一つとして憧れを集めていました。
そのため、長距離走行に適したつくりを持つアメリカンモデルが人気を集めていました。アメリカンの無骨なフォルムがバイク乗りとしては何ともかっこよく見えていたのです。

ところが現在、アメリカンのブームは下火になっています。バイクブーム自体が既に過去のものとなっている上に、現在のユーザーの間ではスポーツタイプが流行っていることが要因です。

しかし、そのような流行の中だからこそ、かつてのアメリカンモデルが注目を集めています。現在主流のスポーツタイプとは逆に、古めかしいルックスを好むユーザーもいるようです。

もしもあなたが最近の線の細いバイクから乗り換えたくなったら、アメリカンモデルを検討してみてはいかがでしょうか。骨太のごついスタイルはバイク乗りとしての新たな喜びを感じさせてくれるでしょう。

250ccのメリットは?

250ccバイクの1番のメリットは、経済的であるという点です。燃費も良くガソリン代も多少安く済む他、車検の必要が無いという大きなメリットがあります。
1つ上のクラスである400ccからは車検が必要になるため、2年に1回4万円以上の出費が発生します。もし、1台のバイクを10年間乗り続けた場合、250ccと400ccでは車検費用だけで約20万円もの差が出ます。

加えて、250ccの車体は小ぶりで小回りが利きやすく、取り回しがしやすいといった利点があります。
住んでいる街の道路状況によっては、大排気量だと小回りがしにくく不便な場合があったり、体格の小さな人にとっては大排気量バイクの取り回しが困難な人もいるでしょう。そうした事情を持つ方には250がおすすめです。大排気量バイクには表現できないきめ細やかな楽しみを追いかけられるでしょう。

【おすすめの250cc アメリカン】ホンダ レブル250

 (70377)

ホンダ レブル250はもともと1986年11月に発売された車でした。 レブルとは英語で「反逆」を意味し、反骨心を持って自由に行動することを意味しています。当時のモデルは1999年に販売終了し、2017年にレブル250として復活しました。

レブル250の特徴は、車体の扱いやすさです。 車体重量が軽いため、大柄な車体に似合わずコーナリングも楽々こなすことが可能です。車重の軽さは加速の立ち上がりの良さにも繋がっており、加速性能やパワーもおそらく不足を感じることはないでしょう。
 (70369)

加えて、レブルのエンジン音は「バイクに乗っている」という魅力を感じさせてくれます。特に、長距離ツーリングの際にエンジンから突き上げてくるようなうなりは、アメリカンバイクの魅力を存分に味わえます。まさに「しびれる」という言葉が当てはまる響きです。

しかし、人によってはグリップの位置が遠かったり、ギアチェンジの際の足の位置が辛かったりする場合があるようです。体格などで個人差がありますので、お店で試乗をするのがおすすめです。

レブル250を買う場合は、一般的には2017年モデルを買うことになるかと思います。しかし、中古車市場ではその前の発売当初のモデルも少量出回っており、こちらを購入することもできます。発売当初のモデルは2017年モデルに比べて、わずかにエンジン排気量が小さい、車重が16kgほど軽いなどの違いがあります。その他、見た目の違いとして2017年モデルは金属部品も黒色を基本として塗装されていますが、発売当初のモデルは部品の金属光沢をそのまま残してあります。
あえて昔のモデルを買ってみるのも面白いのではないでしょうか。

レブル250の新車バイク平均価格は47.8万円で、中古バイク平均価格は23.4万円、中古バイク価格は6.1万円~54.8万円です。乗りやすい新型を選ぶか、往時のロマンを求めて旧型に乗るか人それぞれの楽しみ方ができると思います。どちらに乗るにしても、レブル250はどこにでもあなたを連れて行ってくれることでしょう。扱いやすい乗り味から、ツーリングに使ってみたくなるバイクです。

【おすすめの250cc アメリカン】ホンダ マグナ250

 (70383)

ホンダ マグナ250は1994年に販売されました。当時のアメリカンバイクブームを当て込んで販売された車種で、2007年に販売終了するまで長く愛されていました。マグナ250は大きく分けて初期モデルのⅠ型、1996年に発売されホイールなどが変更されたVツインマグナS、1999年に発売されシート形状などが変更されたⅡ型、2004年に発売されカラーリングが変更されたⅢ型、2006年に発売されさらに外観を変更した最終モデルがあります。
マグナ250も乗りやすいという特徴を持つ車です。取り回しはしやすく乗っている最中に不都合を感じることはありません。ただ、車重は少し重めで、発進時の加速感に軽快感はなく、好き嫌いの分かれるところかもしれません。総合的にみれば走行性能は良好で、ツーリングから街乗りまで様々な用途に使えます。高速走行から低速走行まで幅広くこなせるバランスの良い車両と言えるでしょう。

マグナ250の中古バイク平均価格は26.4万円。中古バイク価格は7.6万円~89.0万円です。いかにもアメリカンバイクらしいがっしりした見た目にほれこんだ人は買うべきかもしれません。マグナ250はフォルムに魅力を覚える人が多く、生産中止から10年が経つ今日でも根強い人気を誇っています。中古車市場でも数が少ないながらまだ流通しているため、独特のフォルムを手に入れたい方は急いだ方が良いかもしれません。きっとマグナ250はあなたを満足させてくれるでしょう。

【おすすめの250cc アメリカン】ヤマハ ドラッグスター250

ヤマハ ドラッグスターは1996年に400ccクラスとして発売されました。シリーズに250ccクラスが加わったのは2000年のことです。流れるようなマフラーが印象的な直線的なフォルムを持つ車です。ドラッグスター250は2008年5月にエンジン周りを見直すマイナーチェンジが行われた他は、モデルチェンジは行われていません。2017年に生産は終了しており、生産終了を惜しむ声が多かった車種です。
 (70379)

ドラッグスター250は乗りやすい車として知られています。十分なパワーやトルクを持ち、走り始めから高速域に突入するまでスムーズな加速を味わえるでしょう。車体が大きめなため、やや取り回しがしづらく、コーナリング性能も少し劣るかもしれません。しかし、乗り心地は抜群でツーリングに使った時はアメリカンならではの、ゆったり旅をしている感覚が味わえることでしょう。その他、燃費の良さをも多くのユーザーから評判で、経済面でも助かることと思います。

ドラッグスターを検討するなら、ぜひ色にもこだわってほしいと思います。大きく分けてホワイトとグレーの2種類の色が存在するのですが、そのどちらも違った魅力を放っており迷うところです。グレーを選んでクールなイメージを狙うか、ホワイトを選んでアピール力の強さを狙うか存分に悩んでみてください。どちらを選んでもドラッグスター250のかっこよさを体感できることは間違いありません。

ドラッグスター250の新車バイク平均価格は58万円、中古バイク平均価格は31.5万円、中古バイク価格は10.6万円~85.0万円です。250ccバイクの中では少し高めの価格帯かもしれません。しかし、ドラッグスター250の性能と知名度を考えれば適切な価格かもしれません。ドラッグスターシリーズはアメリカンバイクの中でも特に人気のあるモデルで、使い続けるうちにその人気の源がどこから来ているのか、きっとあなたも実感することでしょう。

【おすすめの250cc アメリカン】ヤマハ ビラーゴ250

ヤマハ ビラーゴ250は1988年に発売されたモデルです。日本国内での販売は2000年に終了し、以後国内では後継機種となるドラッグスター250が主流になっています。
ただ、国外へは現在も輸出モデルとして生産が続けられており、逆輸入車として新車を現在でも買い求めることができます。ちなみにビラーゴとは「おてんば娘」 くらいの意味で、本来の正式な車名はXV250といいます。
 (70374)

ビラーゴ250はヤマハのアメリカンバイクの例にもれず、確かな走行性能と乗り心地の良さを併せ持った傑作でした。
今までご紹介したアメリカンと同じく車体重量は軽く取り回しがしやすくなっています。燃費も良好なため、経済的なツーリングをするにはもってこいのマシンでしょう。尖った性能はないかもしれませんが、必要な性能が高水準にまとまっています。

「ビラーゴ250」の名前は海外では2007年まで使われており、2008年以降は「V-Star250」と名前を改めて販売されています。
ビラーゴ250とV-Star250は走行性能に差はほとんどないため、あまり違いを気にする必要はありません。さらに、ビラーゴ250には「ビラーゴ250S」というモデルも存在しますが、こちらも装備が多少違うだけで走行性能に目立った違いはありません。

ビラーゴ250の新車バイク平均価格は47.8万円、中古バイク平均価格は19.1万円、中古バイク価格は5.8万円~69.8万円です。
値段が高めなのは近年では逆輸入車が販売されているためで、かつて国内で販売されていたバイクを探すならかなり値段を安く抑えられるでしょう。
他のアメリカンバイクに比べるとほっそりとした印象を受ける車体で、スマートなかっこよさを持っているのではないでしょうか。スマートなバイクツーリングをしてみたい方におすすめの一台です。

【おすすめの250cc アメリカン】カワサキ エリミネーター250

エリミネーターはかつてカワサキから販売されていたアメリカンバイクのシリーズ名です。
1986年に400ccクラスが発売された後、1987年に250ccクラスが発売されました。
 (70372)

エリミネーターシリーズは1988年にSEおよびLXというグレードが追加され、これはパーツを換装して外観を変える変更でした。エリミネーター250は1998年まで生産されています。
ちなみに、 1997年から2007年まで販売されていた、エリミネーターVというモデルは、エンジンをV型2気筒エンジンに取り換えたものです。
エリミネーターとは英語で「排除するもの」という意味です。立ちふさがる障害をものともしない走りを見せてくれるでしょう。

エリミネーター250の持ち味は、なんといってもその加速力とパワーです。
エンジンは他の250ccクラスでは馬力の強いエンジンを使用しているため、高速道路を走行する時でもパワー不足を感じることはありません。法定速度の範囲内なら追い越し時も余裕をもって、エンジンが悲鳴を上げることはないでしょう。
このような尖った性能を用意してくれる点はカワサキユーザーなら楽しめるポイントかもしれません。
その他、取り回しもしやすく乗り心地も良いため、非常に扱いやすい車となっています。とにかく加速力のある250ccに乗りたい人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

エリミネーター250の中古バイク平均価格は15.9万円、中古バイク価格は4.0万円~26.0万円です。生産終了になってから時間が経っていますが、ここまで値段をキープできていることは人気を表しているのかもしれません。面白い車に乗りたい、とにかく変わった車に乗りたい方はきっと満足していただけるはずです。

まとめ

個性豊かな250ccのアメリカンバイクを5種類紹介しました。バイクに求めるものは、燃費や取り回しの良さ、加速力など人によって違うと思います。
今回紹介したモデルはどれも経済的に長距離ツーリングができるという点では確かな性能を誇っています。それぞれの車の違いは好みに合わせて選ぶとして、どれを選んでも快適なツーリングを楽しめるでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初心者向け、軽量・足つきの良い250ccアメリカン6選

初心者向け、軽量・足つきの良い250ccアメリカン6選

普通自動二輪免許を取ったら、アメリカンタイプのバイクに乗りたいと思っている人はとても多いと思います。今や国産のアメリカンタイプが多く販売されるようになり、価格もお手頃になってきたことから、初心者や若者にも人気の車種となっています。今回バイク初心者にも乗りやすい250ccクラスのアメリカンバイクとその中古車価格をご紹介します。
goo自動車&バイク | 3,068 views
ホンダ250ccのおすすめバイク4選 中古車情報

ホンダ250ccのおすすめバイク4選 中古車情報

ホンダの250ccクラスおすすめ4タイプを紹介します。初心者からベテランライダーまで、バイクの楽しさを感じられる車種ばかりです。ご自身のスタイルに合ったタイプを探してみてください。
goo自動車&バイク | 5,314 views
ビッグスクーターで二人乗りをもっと楽しもう!オススメ中古5選!

ビッグスクーターで二人乗りをもっと楽しもう!オススメ中古5選!

ビッグスクーターは二人乗りのツーリングに向いているバイクです。座面が広く重心が安定しているため、同乗者は安全に乗ることができます。さらに、長時間の運転でも運転手が疲れにくいというメリットがあります。では、数あるビッグスクーターの中でどの車種がツーリングに向いているのでしょうか。今回は特に二人乗りツーリングに向いているビッグスクーターを5種紹介します。ツーリングに誰を誘うか考えながら、読み進めていただければ幸いです。
goo自動車&バイク | 8,293 views
【YAMAHA 250ccクラス】最初の一台で迷っている人にオススメの中古バイクは?

【YAMAHA 250ccクラス】最初の一台で迷っている人にオススメの中古バイクは?

バイクの免許を取得したものの、最初の一台目は何を選んだらいいか?と迷っている人に、今回は中型免許から乗れるYAMAHA(ヤマハ)250ccクラスのおすすめ中古バイクをネイキッド、スポーツバイク、アメリカンなどボディタイプ別に紹介。併せて250ccのバイクの特性や維持費についても触れていきたいと思います。
goo自動車&バイク | 8,867 views
ファミリーにおすすめ!?不人気ミニバンは要チェック!中古車情報3選!

ファミリーにおすすめ!?不人気ミニバンは要チェック!中古車情報3選!

ファミリー向けに人気なのがミニバンですよね。今回はお得に手に入れられるミニバンの不人気車種を紹介します。不人気と聞いて嫌な感じがした人もいると思いますが、ちゃんと不人気車種がお得な理由とおすすめ車種をお伝えしますので安心してください。不人気車種の良さを知れば購入したくなること間違いなしです。
goo自動車&バイク | 836 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク