2016年6月22日 更新

新型ピクシス メガ発売!ウェイクとどう違う?

トヨタより新型軽乗用車としてピクシス メガが発売されました。どこかで見たような…と思われる方もいるでしょう。そう、ダイハツ ウェイクと見た目が似ています。ピクシスメガとウェイクはどこが違うのでしょうか。

3,912 views

トヨタ ピクシス メガとウェイクはOEM車

ダイハツ ウェイク

ピクシス メガはトヨタが全国の販売店208社を通じて販売し、「視界の広さ」と「広々としている室内空間」をキーワードに開発した車です。ウェイクと見た目が似ているのは、ダイハツ工業によるOEM供給車だから。OEMとは、Original Equipment Manufacturer(オリジナル・イクイップメント・マニファクチャラー)の略で、供給側メーカーが開発・製造した製品を、別ブランドで販売をすることです。つまり今回言えば、ダイハツ工業の開発・製造したウェイクをトヨタブランドでピクシス メガとして販売しているということになります。ですから、ブランドが違うだけで中身は同じ仕様の車なのです。
ウェイク Gターボ レジャーエディションSAII(ダイハツ)2016年5月モデルのカタログ[10103719] | goo自動車&バイク (47030)

なぜOEMをするのか

自社で製造すればいいのに、なぜ他社から仕入れて販売するのか。トヨタは軽自動車の製造ラインを自社ではもっていません。しかし、トヨタファンの中には、トヨタの軽自動車がほしいという要望もあるでしょう。そこで子会社であるダイハツ工業から軽自動車のOEMをすることで、開発コストを削減しながらも、軽自動車を販売することができるのです。供給側であるダイハツ工業にとっても、販売ルートが増えることで販売台数が増加しますから、お互いにメリットがあるということになります。
 (47274)

OEM車の違いは?

基本的にスペック、カラー、デザイン、価格設定は同じものになります。他のOEM車の中には、若干デザインに違いを出しているものもありますが、ピクシス メガとウェイクについて違いとしてあげるなら、ハンドルと車の前後にあるエンブレムです。購入する際には、販売しているメーカーが違うので、点検等の対応する点では販売店が近くにあるなどの違いが出てくることはあるかもしれないですね。
 (47273)

快適空間・運転を実現した車

アイポイントを、ヴォクシーなどのミニバンタイプ並みの1387mmとしており、ゆとりある運転をサポート。また、助手席側のサイドミラーにはアンダーミラーを付け、運転席から見えにくい左側面の視界を確保。さらには、室内のバックドア上部にリアアンダーミラーが標準装備として設定されているので、前後左右に広い視界を確保することを実現した車といえるでしょう。室内においても、軽自動車の中でもトップレベルの室内高1455mにより、大人が4人乗ってもゆったりと乗車することができるのです。またアンダートランクを使用すると、ゴルフバックでいえば、47インチ(約120cm)のものを積むのに、リアシートを畳むことなく、縦に積載が可能なほど。その他にも多数収納スペースが設けられており、リアのドアはパワースライドドア(ワンタッチオープン機能付)が採用されているので、使い勝手の良さが伺えます。
 (47272)

一部改良され更にパワーアップ

トヨタは2016年5月17日に一部改良を施されパワーアップしたピクシス メガを発売した。その改良とは「スマートアシストII」を標準装備としました。これは街乗りの事故被害の軽減を目的とした衝突回避支援システムです。今までの「スマートアシスト」にブレーキ機能の作動速度域を拡大し、車線逸脱警報機能の追加と衝突警報機能に歩行者検知を追加したものになります。さらに、上り坂発進時に後退してしまうのを防ぐ「ヒルホールドシステム」。車線変更時等に、方向指示レバーを途中まで動かして手を離すと、方向指示灯が3回点滅する「ワンタッチターンシグナル機能付方向指示スイッチ」の2つも全車に採用。運転がよりスムーズにしやすいようになっています。また、「レジャーエディションSAII」というグレードが追加され、こちらには汚れた荷物を気にせず載せられる防水素材のイージーケアフロアなどを装備しており、利便性を高めているのです。
gettyimages (47521)

トヨタ ピクシス メガ

ピクシスメガ Gターボ レジャーエディションSAII(トヨタ)2016年5月モデルのカタログ[10103729] | goo自動車&バイク (46037)

基本的にスペック、カラー、デザイン、価格設定は同じものになります。他のOEM車の中には、若干デザインに違いを出しているものもありますが、ピクシス メガとウェイクについて違いとしてあげるなら、ハンドルと車の前後にあるエンブレムです。購入する際には、販売しているメーカーが違うので、点検等の対応する点では販売店が近くにあるなどの違いが出てくることはあるかもしれないですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

中古車市場でもファミリーに絶大な人気のミニバン。トヨタ、日産、ホンダの一押しおすすめミニバンを紹介。さらにLLサイズのミニバンや軽ミニバンなどをご紹介します。
goo自動車&バイク | 31,386 views
新型軽乗用車ピクシス ジョイの価格・性能は?15色から選択可

新型軽乗用車ピクシス ジョイの価格・性能は?15色から選択可

2016年8月、トヨタからダイハツキャストのOEM車であるピクシスジョイが発売されました。ピクシス ジョイC(クロスオーバー)、ピクシス ジョイF(ファッション)、ピクシス ジョイS(スポーツ)と3種のボディバージョンに加え、15色とルーフを別色としたモデルも選択できるなど多彩なモデル展開が魅力です。
goo自動車&バイク | 2,019 views
自動車保険の相場は?人気車種・条件で保険料をチェック

自動車保険の相場は?人気車種・条件で保険料をチェック

自動車費用の中で一番かかるといわれているのが自動車保険です。では、保険料は車種や条件でどのくらい変わるのでしょうか? インターネットの自動車保険料見積もりサービスを利用して、2015年12月月間販売台数トップのプリウス(トヨタ)と軽自動車トップのタント(ダイハツ)について保険料を比較してみました。
goo自動車&バイク | 2,214 views
長旅も安心!キャンピングカーのおすすめ車種まとめ

長旅も安心!キャンピングカーのおすすめ車種まとめ

シニア世代を中心にキャンピングカーの人気がどんどん高まっています。なかには「週末になるとあちこち出かけて泊まっています!」という上級者もいますね。ここではおすすめのキャンピングカーの特徴をご紹介します。キャンピングカーを考えているけれど、どの車種がよいか迷っている…という人はぜひ参考にしてみてください!
goo自動車&バイク | 2,636 views
トヨタの人気ミニバン「ノア」モデル別の特徴中古車価格は?

トヨタの人気ミニバン「ノア」モデル別の特徴中古車価格は?

トヨタ ノアはヴォクシーの兄弟車としても知られるミニバンです。2017年7月にマイナーチェンジが行われ、これまでと違ったフォルムになったことを覚えている方も多いのではないでしょうか。ただ、具体的にどのように変わったのかよくわからない方も多いと思います。そこで今回はマイナーチェンジの前と後の特徴にも触れながら、ノアの中古車情報を解説します。
goo自動車&バイク | 1,284 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク