2016年3月4日 更新

いま廃墟がアツい!?話題の廃墟スポット一覧

ドライブスポットとしておすすめなのが、今話題の廃墟スポット。最近では、日本の廃墟で世界遺産に登録された場所もあるほど!廃墟巡りでいつもとはちょっぴり違うファンタジックなドライブを楽しんでみませんか?

1,196 views

廃墟と言えば!「端島(軍艦島)」

廃墟の代表格と言えば、端島、通称軍艦島。軍艦のような見た目から、"軍艦島"と呼ばれるようになりました。現在では無人島と化していますが、明治から昭和にかけては日本の経済成長を支える海底炭鉱として栄えていた時期もあります。2015年世界遺産にも登録されてからは、より注目を集めるようになり、観光地としても知られるようになりました。

軍艦島の魅力は、コンクリートでつくられた廃墟の無骨なつくり。かつての栄光が残った島には、寂しさというよりは独特のノスタルジーが感じられます。

車では島に上陸することはできませんが、軍艦島と少し離れた場所から見るのも魅力的。軍艦島をのぞめるドライブはいかがでしょうか?
thinkstock (19414)
■端島(軍艦島)
・アクセス:高浜海水浴場付近から軍艦島を見ることが可能。高浜海水浴場へのアクセスは長崎ICから車で約40分
・住所:長崎県長崎市、高島町端島
・駐車場:なし(島への上陸は船便のみ)
・URL:http://www.nagasaki-tabinet.com/detail/index_51797.html

日本一の鉱都と呼ばれた「足尾銅山」

400年という長い歴史を持つ足尾銅山は、産業遺産として国の史跡に登録されている場所です。明治時代には、足尾鉱毒事件として公害事件が発生したこともありましたが、破壊された自然を再生するべき取り組みが長年行われています。

現在足尾銅山跡では観光地化が進み、坑道に実際に入ったり、トロッコに乗ったりなどの当時の雰囲気が分かる体験をすることができます。足尾銅山跡での体験はもちろん、銅山跡の広大な山の風景はドライブスポットにもぴったりです。
足尾銅山 - Wikipedia (20531)

■足尾銅山
・アクセス:清滝ICから車で約40分
・住所:栃木県日光市足尾町通洞9−2
・駐車場:100台(足尾銅山観光)
・URL:http://www.nikko-kankou.org/spot/28/

第二次世界大戦の跡が残る「友ヶ島」

友ヶ島は、紀淡海峡に浮かぶ無人島群のこと。明治時代には旧日本軍によって、大阪湾への外国艦隊を防ぐための砲台が築かれ、さらに第二次世界大戦中は要塞として使用されていました。現在は、過去の要塞の姿が残されたままの状態になっており、映画の撮影などでも使用されています。

友ヶ島の要塞跡は直接船で島に上陸しないと見ることはできませんが、紀淡海峡の無人島の風景を車窓から見るだけでもロマンチックな雰囲気が楽しめますよ。
thinkstock (19421)
■友ヶ島
・アクセス:阪南ICから車で約30分の加太駅へ 加太駅から友ヶ島行のフェリーあり
・住所:和歌山県和歌山市加太
・駐車場:加太船着場に駐車場あり
・URL:http://www.wakayamakanko.com/seeing/nature2.html

アメリカ軍基地跡「府中通信基地跡」

もともとは、旧陸軍の施設として使用されていたものが、第二次世界大戦後にアメリカ軍の施設と使用されるようになりました。しかし、1975年に一部が返還されて以後、廃墟と化しています。施設内に残る巨大なパラボラアンテナや植物に覆われてしまった廃墟と化した建物が時の流れを感じさせます。

現在施設内は立ち入り禁止となっているので、中に入ることはできませんが、外からの眺めだけでもその雰囲気が伝わってきます。
府中通信施設 - Wikipedia (19426)

■府中通信基地跡
・アクセス:府中スマートICから車で約5分
・住所:東京都府中市浅間町一丁目
・駐車場:なし
・参考URL:http://haikyo.crap.jp/s/249.html

いったい何の建物?「志免鉱業所竪坑櫓」

福岡県にある不思議な形の建物...。工場用の石炭採掘の施設として1941年に建設が開始されました。47.6mもの巨大な建物は歴史的な産物として国の重要文化財にも指定されています。現在は運動公園として整備されている中にそびえたつ建物はちょっぴり異色。不思議な廃墟を見に行きたいというときのドライブルートにいかがでしょうか。
志免鉱業所竪坑櫓 - Wikipedia (19429)

■志免鉱業所竪坑櫓
・アクセス:月隈ICから車で約10分
・住所:福岡県糟屋郡志免町志免(大字)495−3
・駐車場:7台(周辺の志免鉄道記念公園)
・参考URL:http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/203806
どの廃墟も不思議な雰囲気をまとった廃墟ばかり。実際にその足で訪れてみるのも良いですが、ドライブがてらにサクッと廃墟の雰囲気を楽しむのも良いのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク