2016年7月8日 更新

ヴェルファイア/アルファード/エルグランド 高級ミニバンを比較

高級車=セダンだったのは過去の話で、現在ではLLサイズのミニバンこそが高級車の代名詞になっています。理由は簡単で、セダンより室内が高くて広いため、豪華なシートや数々の高級装備を積みこんでも余裕が十分にあり、快適に過ごせるということです。現在、この高級ミニバン市場に存在するのは日産の「エルグランド」と、トヨタの「ヴェルファイア/アルファード」のみですので、この2車の比較を通してそれぞれのフラッグシップミニバンならではの魅力を探ってみましょう。

2,281 views

高級ミニバン2大メーカー対決

日産 エルグランド

高級ミニバンというジャンルを確立させた日産「エルグランド」は、販売台数こそトヨタの「ヴェルファイア/アルファード」に大差をつけられていますが、他を圧倒するその存在感は健在です。そのラインナップは、直列4気筒2.5Lと、V型6気筒3.5Lという2つのエンジンからなり、それぞれにスポーティーで上級装備の「ハイウェイスター」とカスタムスタイルの「ライダー」を設定します。そして、最上位機種に君臨し、「超」が付く高級装備の「VIP」シリーズがあります。
日産エルグランド

via autos.goo.ne.jp
日産エルグランド

トヨタ ヴェルファイア/アルファード

「ヴェルファイア」 はネッツ店、「アルファード」はトヨペット店と、チャネルにより取り扱いが異なりますが、基本的に同じ設定になります。エンジンラインナップは、V型6気筒3.5L、直列4気筒2.5L、ここまでは「エルグランド」と同じですが、大きく異なるのが直列4気筒2.5Lとモーターによるハイブリッド車の存在で,ハイブリッド車は全てe-4WDとなっています。ハイブリッド車と3.5L車に設定される「Executive Lounge」 が最上級車種で、「エルグランド」の「VIP」に相当するグレードとなっています。
 (40567)

トヨタアルファード

via cdn.autos.goo.ne.jp
トヨタアルファード

ラグジュアリーミニバンの王者エルグランド

3代目となる現行モデルの「エルグランド」が発売されたのは2010年8月。FF化されたことと、2.5Lエンジンを、125kw(170ps)の直列4気筒に変更し、206kw(280ps)のV型6気筒3.5LエンジンとともにエクストロニックCVTと組み合わされます。燃費性能は2.5LFF車でJC08モード10.8㎞/L、3.5L車は9.4㎞/Lとなっています。
車両価格は一番安価な2.5XGの3,213,000円から最上級グレードの「VIP4WDパワーシートパッケージ」の8,067,600円となっています。世界初となる中折れ機能付きキャプテンコンフォータブルシート、11インチワイドリアモニター、など高級ミニバン独自のの装備があり、「VIP」には車両重量が2トンを超えるボディに、4人乗りという贅沢なパッケージングの仕様があります。
日産エルグランド

via autos.goo.ne.jp
日産エルグランド

FF化したことで得た広い車内空間

FF化のメリットは低床化とともに全高が抑えられ、室内スペースの拡大と乗り心地を向上させることが可能となることですが、強力なパワーによる走行性能のためにFRにこだわってきた「エルグランド」は、高い床構造の為に先代までトヨタの「ヴェルファイア/アルファード」に室内スペースにおいて差が付けられていました。しかし、3代目となる現行モデルからは、北米向け車両の「クエスト」との統合が図られ、FF化されたことにより、ライバルと遜色ないレベルのパッケージングを手に入れました。
日産エルグランド

via autos.goo.ne.jp
日産エルグランド

打倒エルグランドの最先鋒アルファード/ヴェルファイア

姉妹車である「アルファード」と「ヴェルファイア」は2015年1月にフルモデルチェンジされ「アルファード」は3代目、「ヴェルファイア」は2代目となるモデルです。価格は「ヴェルファイア」が2.5Lで3,197,782円~、3.5L車が4,145,237円~となり、ハイブリッド車は4,155,055円~となっており、最高価格は7,036,691円の「Executive Lounge」となっています。ハイブリッド車の燃費はJC08モード19.4㎞/Lで、2.5L車の12.8㎞/Lをも上回ります。3.5L車は9.5㎞/Lとハイブリッド車以外は2.5L3.5Lとも「エルグランド」と大きな差はないことからも、両車の決定的な違いはハイブリッドということになります。
また、ライバルにハイブリッド車がないことから、低燃費性能にこだわず、4WD設定に特化し,モーター最高出力105kW(143PS) 最大トルク270N・m(27.5kgf・m)のフロントモーターに加え、 同50kW(68PS)206N・m(21.0kgf・m)のリアモーターを装備することで、走行性能に大きな影響を与えています。
トヨタヴェルファイアハイブリッド

via autos.goo.ne.jp
トヨタヴェルファイアハイブリッド

アルファードとヴェルファイアの違い

開発テーマである「大空間高級サルーン」の通り、高級車を前面に売り出す「アルファード」に対して、ネッツ店扱い車種の多くに見られるように、「ヴェルファイア」はスポーティーなイメージで男性ユーザーに人気があります。最大の相違点はフロントマスク。「アルファード」はロアグリルが一体となったメッキ加飾の大型フロントグリルで、「ヴェルファイア」は金属を削りだしたようなメッキバーのフロントグリルに、二段ヘッドランプを組み合わせています。ターゲットとなるユーザー層は、「アルファード」がこれまでのミニバンからの乗り変えや、これまで高級セダンにのっていた方。「ヴェルファイア」は全体にもっと若い層を取り込んでいます。
トヨタヴェルファイア

via autos.goo.ne.jp
トヨタヴェルファイア
トヨタアルファード

via autos.goo.ne.jp
トヨタアルファード

購入層別おすすめ車両

大きく、高級感のある「エルグランド」「アルファード」「ヴェルファイア」はどれも文句のない性能と装備を備えていますが、「アルファード」にはファミリーカーの最上級車として、「ヴェルファイア」は広い空間が欲しいけどスポーツカーも諦めきれない人、そして「エルグランド」は個性を求める人におすすめということになるでしょう。そして、これはこのまま「クラウンロイヤル」と「クラウンアスリート」そして「フーガ」に当てはまるのも面白いところです。
トヨタアルファード

via autos.goo.ne.jp
トヨタアルファード

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

中古車市場でもファミリーに絶大な人気のミニバン。トヨタ、日産、ホンダの一押しおすすめミニバンを紹介。さらにLLサイズのミニバンや軽ミニバンなどをご紹介します。
goo自動車&バイク | 31,276 views
7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

「これから家族も増えるし…7人乗りの車にしようかな?」と思っている方もいるでしょう。7人乗りの車があれば家族や友人と一緒に出かけるにも、子どもたちの送り迎えも1台で移動できて便利です。そこで今回は、ゆったりと乗れる7人乗りの車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 25,113 views
2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

新車を買うとき、どのような車に今人気があるのか気になりますね。この記事では日本自動車販売協会連合会が発表した2016年の上半期の乗用車系車名別ランキングをもとに、よく売れた新車乗用車について過去数年の販売動向も参照しながらご紹介します。
goo自動車&バイク | 7,183 views
ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

日本国内で最も好まれ、そして競争が激しいのが、ミニバンです。運転しやすい大きさの5ナンバーサイズながらも背が高く、少子高齢化によってお子さんが少なくても、お年寄りの乗り降りも楽なスライドドアと、豊富なシートアレンジが可能な広い室内スペースは、ファミリーカーの定番というだけではなく、家族や友人とのドライブ、そしてアウトドアなど、様々な利用方法が可能なことが魅力となっています。そこで、その中で最も人気のあるステップワゴン、セレナ、ヴォクシーの3台を比較しながら、その魅力を再確認します。
goo自動車&バイク | 3,269 views
トヨタ ハイエースバン VS 日産 キャラバン 人気ワンボックスカーを比較

トヨタ ハイエースバン VS 日産 キャラバン 人気ワンボックスカーを比較

仕事や遊びに大活躍のワンボックスカーは、何と言っても広大な室内空間が最大の魅力です。道具や荷物をタンマリ載せても余裕があり、多人数での移動も軽々こなせるワンボックスカー。今回は日本車の2大ブランドであり、最大のライバルでもある、トヨタ ハイエースバンと日産 キャラバンを取り上げます!
goo自動車&バイク | 3,042 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク