2019年10月10日 更新

テスラの新型EVモデル「モデルY」発表【おすすめEV車種も紹介】

テスラは、新型EVモデルとなる「モデルY」を発表しました。これまでのモデルの中で、もっともコンパクトなEVとなります。どのような特徴があるのか、発売時期はいつなのか、詳しい情報を解説します。

2,051 views

モデルYの詳細は?

テスラの新型EVモデル「モデルY」発表【おすすめEV車...
テスラは、2019年3月に新型EVモデルとなる「モデルY」を初公開していました。
また2019年7月には、2020年秋までに米国カルフォルニア州で生産を始めることも発表しました。

現在テスラで販売されているのは、「ロードスター」、「モデルS」、「モデルX」、「モデル3」です。
上記の4モデルに続く、コンパクトなSUVとなるのが、「モデルY」。
「モデル3」をベースとした小型のSUVで米国市場での量販を目指します。

航続距離は最大で483km

「モデルY」は、いくつかのグレードに分けられています。
最上級グレードのパフォーマンスでは、航続距離が最大で450kmにもなっているのが特徴。
後輪駆動の「ロングレンジRWD」では、最大で483kmの航続距離となります。

出力や最大時速によっても航続距離が異なりますが、実用性には十分すぎる航続距離です。
スーパーチャージャーが利用できるので、15分で約270km走行できる分の充電が可能です。

モデルYのデザイン

テスラの新型EVモデル「モデルY」発表【おすすめEV車...
全体のデザインは、モデル3と共通のものを使用しています。
前後のデザインもモデル3を感じさせるものですが、全体的に背が高くなっています。
SUVということもあるので、モデルXの雰囲気も感じさせるデザイン。

ホイールは18インチ、もしくは19インチを採用しており、ドアは一般的なヒンジ式です。
ドアのスタイルなどは、モデルXのガルウイングと異なります。

モデルYのスペック

テスラの新型EVモデル「モデルY」発表【おすすめEV車...
モデルYは、4つのグレードに分かれているので、グレードごとにスペックを見ていきましょう。

・パフォーマンス
航続距離:450km
最高速度:241km/h
駆動方式:デュアルモーターAWD

・ロングレンジAWD
航続距離:450km
最高速度:217km/h
駆動方式:デュアルモーターAWD

・ロングレンジRWD
航続距離:483km
最高速度:209km/h
駆動方式:RWD(後輪駆動)

注目できるのは、トップグレードである「パフォーマンス」では3.7秒で100km/hまで加速できることです。
EVモデルの特徴がはっきり表れている加速性能の良さです。

モデルYの発売時期や価格

テスラの新型EVモデル「モデルY」発表【おすすめEV車...
2020年の秋から生産がスタートしますが、予約は2019年3月からスタートしています。

・パフォーマンス
約678万円

・ロングレンジAWD
約576万円

・ロングレンジRWD
約524万円

納車は、パフォーマンス、ロングレンジAWD、ロングレンジRWDの3つのグレードが2020年秋の納車予定。
スタンダードは2021年春の納車となっています。

おすすめEV車種3選

モデルYが発売されることで、さらにEV車が盛り上がりそうですが、おすすめのEVを3車種ご紹介します。

日産 リーフ

テスラの新型EVモデル「モデルY」発表【おすすめEV車...
日産の電動自動車と言えば、リーフです。現行のリーフでは、航続距離も長くなっているので、遠出に出かける方でも安心して乗ることができます。
62kWhバッテリー搭載車では、JC08モードでは570kmもの航続距離を誇ります。

モーターの出力もアップしているので、きびきびと走ることが可能です。
静寂性も高いので、高い走行性能が魅力です。日産の自動運転システムである「プロパイロット機能」や1つのペダルで加速、減速、停止までする「eペダル」も搭載されています。

現行モデルでは、近未来的なエクステリアになり、シャープなデザインとなりました。
インテリアでも、EV車であることを感じさせながらも、モダンなインテリアです。
EV車では、比較的リーズナブルな価格から購入できます。

日産 リーフ:324万円から

リーフの中古車価格はこちら

BMW i3

テスラの新型EVモデル「モデルY」発表【おすすめEV車...
BMWのサブブランドである「BMW i」から発売されているコンパクトなEVがi3です。
日常的に使用することを考えて、コンパクトなボディなのが特徴的です。

通常のEVモデルの他にも、レンジエクステンダーと呼ばれているガソリンエンジンで発電するモデルもあります。
レンジエクステンダーでは、航続距離が500kmを超えるので、東京と大阪間を走りきることができます。

Bピラーがないデザインなので、乗り降りがしやすくなっています。
車内のスペースは大きい若ではありませんが、街乗りや通勤に使うのには便利です。

BMW i3:499万円から

i3の中古車価格はこちら

フォルクスワーゲン ゴルフ

テスラの新型EVモデル「モデルY」発表【おすすめEV車...
フォルクスワーゲンのゴルフにも、EV車である「e-GOLF」が設定されています。
1回の充電で航続できる距離は、リーフなどには劣り301kmです。
しかし高速充電にも対応しているので、各所に設置された急速充電スポットで充電することもできます。

EV車らしい静かな走行を楽しむことが可能です。
モーターの音しかしないので、ロードノイズなどはガソリンモデルのゴルフよりも小さくなっています。

回生の度合いを選択できるので、道路状況に合わせて回生量を調整して、無駄なく走行できます。

フォルクスワーゲン e-GOLF:499万円から

e-GOLFの中古車価格はこちら

現行販売中のテスラ

現在テスラで販売されているのは、「ロードスター」、「モデルS」、「モデルX」、「モデル3」です。
中古車市場での台数は少なく、希望のモデルをみつけた時はまず問い合わせをされることをおすすめします。
程度は良好な車両が多いようです。

電気自動車のラインナップに期待!

テスラの新型EVモデル「モデルY」発表【おすすめEV車...
テスラのモデルYがEVのラインアップに加わることで、比較的リーズナブルなモデルが選択可能となりました。
人気のコンパクトSUVということもあり、人気を集めることが期待されます。

2020年から生産が開始されるというのは、日本での発売も待ち遠しくなるニュースです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

メルセデスベンツブランド初のEV「EQC」| 欧州で10万箇所以上の充電が可

メルセデスベンツブランド初のEV「EQC」| 欧州で10万箇所以上の充電が可

メルセデスベンツは初のElectric Vehicle(通称EV)「EQC」の欧州発売に合わせて、欧州10万箇所以上の充電ポイントを利用できるようにすると発表をしました。今回はEQCについてのご紹介と、メルセデスベンツの魅力についてご案内していきます。
goo自動車&バイク | 621 views
BMWが新型EVを2021年までに発売!計5車種の予定!

BMWが新型EVを2021年までに発売!計5車種の予定!

BMWグループは、3月15日にドイツで開催された年次記者会見で、2021までに新型EV社を5車種発表する見通しであることを発表しました。BMWや、BMWから独立した自動車ブランドMINIの車種やシリーズについてご案内していきます。
goo自動車&バイク | 721 views
ルノーのコンパクトEV「ゾエ」がモデルチェンジ!年内デビューでルノーが日産に対決

ルノーのコンパクトEV「ゾエ」がモデルチェンジ!年内デビューでルノーが日産に対決

ゾエは、フランスの自動車製造会社のルノーが発売しているスーパーコンパクトカーです。今回はEVゾエの特徴やスペックについてご紹介いたします。
goo自動車&バイク | 751 views
テスラ「モデルS」と飛行機がガチ競争!速いのはどっち?

テスラ「モデルS」と飛行機がガチ競争!速いのはどっち?

ここ最近、急激に知名度を上げてきたテスラ モデルS。電気自動車でありながら時速100キロまでわずか2.6秒と異次元の加速でテレビや雑誌でテスラ モデルSが多く取り上げられるようになりました。さて、そんなテスラ モデルSと異種格闘技戦として最高速度805キロのジェット機を競争させるどうなるでしょうか?
goo自動車&バイク | 690 views
スマホでリモート駐車が可能!テスラ モデルSの新機能・サモン

スマホでリモート駐車が可能!テスラ モデルSの新機能・サモン

スマホを使ったリモート駐車の機能を発表したテスラ。搭載されるモデルSは、2012年に発売されたモデルSです。リモート駐車の魅力と今後の展開とは?詳しく内容を確認してみましょう。
goo自動車&バイク | 413 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク