2017年9月23日 更新

トヨタヴィッツの気になる燃費を徹底検証!タイプやグレードで性能はどう違う?

トヨタヴィッツの気になる燃費を徹底検証します。4WDやRS、100cc等タイプやグレード別の実燃費も調査しました。

3,230 views

タイプやグレードで燃費や走行性能はどう違う?

 (65960)

ヴィッツといえば日本ではもちろん、欧州ではヤリスの名前で親しまれている世界スタンダードのコンパクトハッチバックですよね。
現行モデルは鋭くつりあがったヘッドライトや、大口グリルによってワイドアンドローでスポーティな印象が強く、さすがラリーの世界選手権で活躍しているだけある、と思わせてくれる精悍なフロントマスクとなっています。リアもきれいにまとまっており、きれいなテールランプによってこちらはシャープな印象に。フロントとリアでイメージが微妙に違うのもこの車の面白さのひとつです。
もちろんインテリアも充実。必要なものだけが効率よく配置されたセンターコンソールは運転に集中できる空間作りに一役買っています。ハンドルやシフトノブにあしらわれたステッチは、握った瞬間気持ちが高まること間違いなし。
 (66010)

もちろんコンパクトハッチならではの軽快な走りもピカイチ。最小回転半径4.5mの取り回しのよさは、狭い道での切り返しやUターンなどでとっても便利。現状運転に自信のない人でも簡単に乗りこなすことができます。一方で走りをこだわりたい人にはスポーツモデルもきちんと用意されています。
こうしてみるとヴィッツ最大の魅力は、いろいろなひとにアプローチが掛けられる、という点にあるということがわかると思います。車に多くは求めないけどスタイリッシュなものがいいという若い世代から、家族で乗ることも少なくなって少し小さめのサイズの車が欲しいという方まで、ヴィッツならその全てに対応できるのです。そこにはヴィッツのラインアップの広さも貢献しています。ハイブリッドからスポーツまで幅広い顧客をキャッチできる多様なラインナップも、ヴィッツを語る上で欠かせません。
近年の環境意識の高まりや税制上の観点から、車選びの要素の中で燃費が占める割合が増えています。ハイブリッドからスポーツまで幅広いモデルを擁するヴィッツですが、はたしてモデルごとに違いはどのくらいあるのでしょうか。そこで今回は「ヴィッツの燃費」とひとくくりにするのではなく、モデルごとの燃費を調べてご紹介します。

ヴィッツRS

ヴィッツのスポーツグレードがこのRS。MTの設定があるのが特徴のひとつです。1.5L直4エンジンを搭載しており、ヴィッツの中では一番の大排気量になります。ノーマルに比べて最小回転半径は5.6mと現行ノーマルに比べて1m以上大きくなってしまうのですが、走りを求めるならこれがおすすめ。ミッションはCVTと5MTがありますが、このクラスのコンパクトハッチでMT設定があるのは珍しいのでぜひともMTを選んでいただきたいです。排気音もスポーツカー顔負けのしびれるものになっているので、きっと満足できることと思います。燃費も平均12km/Lオーバーでまずまず。この車をベースに自分好みにカスタムを加えていく方も多いので、楽しみ方に幅のある一台になっています。
 (66005)

ヴィッツ4WD

坂道の多い、または積雪がある地域の方におすすめです。コンパクトカーとは思えないような力強い走りを見せてくれます。特に雪道を走ることの多い方の、大型の四駆はちょっと手が出ないけどスタックしづらい車が欲しいというニーズにきちんと応えてくれています。もっとも、地上高が高いわけではないのでお腹がつっかえてしまえばそれまでですが。フルタイム4WDはないので普段使いではFFの軽快な動作が楽しめるというのもよい点です。現行では4WDは1.3Lエンジン搭載モデルにしか用意されていません。そのベースグレードである1.3F 4WDで燃費を計測すると13km/ L前後になります。
 (66008)

ヴィッツ1000cc

ヴィッツのスタンダードモデル。特に車にこだわりがない人ならこの選択肢が一番無難かもしれません。燃費の面では1.3Lモデルよりも悪く、リッターあたり4km程度のロスがあります。街のりの場面でも随所でパワー不足を実感する場面があり、他の車の流れに乗ろうとアクセルを踏み込むと10km/ L程まで燃費が悪化することも。ただ普通にマイペースに走る分には特に支障はなく、実燃費ベースでも15km/ Lは下りません。
 (66006)

ヴィッツ1.3

ヴィッツ4WDと同じ排気量で、違うのは駆動方式です。高速道路に乗ることもあり、日常でパワー不足を感じたくないという人には1.0Lではなくこちらがおすすめ。特に4WDにこだわりがなければ価格的にも燃費的にも賢い選択肢です。燃費もヴィッツファミリーのガソリン車の中では一番よく、カタログで25km/ L、実燃費でも20km/ L弱で走ることができます。
 (66007)

2017年デビューのハイブリットの気になる燃費は?

 (66004)

燃費が気になる方にとって朗報なのが、ヴィッツハイブリッドモデルが追加されたこと。1.5Lエンジンにモーターの力が合わさることで、力強く素早い加速とクラストップレベルの34.4km/ Lという燃費を実現しています。またEV走行モードを選べばモーターだけでの走行も可能で、早朝や深夜など周囲に迷惑を掛けたくない場合には大活躍します。そして気になる燃費ですが、一般的な街乗りで24km/ Lを記録。高速道路などではさらに飛躍的に燃費が向上する可能性もあるので、クラストップクラスの名は伊達ではないようです。

まとめ

ハイブリッドモデルが加わったことでよりいっそう充実したラインナップを持つことになるヴィッツ。今後もそれぞれのニーズにあったアプローチを掛けていくことで、ヴィッツブランドのファンはどんどん増えていくのではないでしょうか。ただのコンパクトカーだと思って興味を持たないでいると後悔してしまいますよ。
(まゆきち)
出典元:e燃費(2017年8月20日時点、直近90日間のデータ集計値)
URL:https://e-nenpi.com/enenpi/carname/558
   https://e-nenpi.com/enenpi/carname/2164

関連する記事 こんな記事も人気です♪

堂々登場!新型デミオ、旧モデルどどう変わった?燃費を徹底リサーチ!

堂々登場!新型デミオ、旧モデルどどう変わった?燃費を徹底リサーチ!

マツダの新型デミオの気になる燃費、知りたいですよね?XD、13S、13C、1300等グレード別の実燃費情報も詳しくリサーチしました。
goo自動車&バイク | 11,514 views
ホンダ新型ステップワゴンの燃費は?ハイブリッド4WDのグレード別燃費を紹介!

ホンダ新型ステップワゴンの燃費は?ハイブリッド4WDのグレード別燃費を紹介!

ホンダの新型ステップワゴン、気になる燃費を紹介します。ハイブリッド車や4WD車、新型ModuloX、スパーダ、RG1、RF1等、グレード別の実燃費も細かくリサーチしました。
goo自動車&バイク | 7,713 views
300万円から探せる!トヨタ「エスクァイア」の燃費、グレード別紹介!

300万円から探せる!トヨタ「エスクァイア」の燃費、グレード別紹介!

トヨタエスクァイア、実は300万円台から探せるって知ってましたか?ハイブリッド車や4WD車などグレード別の実燃費情報も細かく紹介します。燃費向上の為のアドバイスも必見です。
goo自動車&バイク | 5,356 views
ホンダヴェゼルの気になる燃費情報を調査 ハイブリッドとガソリン車の違いは?

ホンダヴェゼルの気になる燃費情報を調査 ハイブリッドとガソリン車の違いは?

ホンダヴェゼルの気になる燃費情報を比較調査しました。ハイブリッド車の実燃費や燃費向上のためのコツも伝授します。
goo自動車&バイク | 5,624 views
高速性能も捨てがたい!トヨタルーミーの気になる燃費を調査

高速性能も捨てがたい!トヨタルーミーの気になる燃費を調査

高い高速時の性能を誇るトヨタ「ルーミー」。気になる実燃費を調べてみました。ターボ車や4WD車についてもタイプ別に検証していきます。
goo自動車&バイク | 10,781 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク