2016年6月29日 更新

助手席NG?残念すぎる車内BGM一覧

良かれと思って車内で流しているBGM、本当に大丈夫ですか? ドライブに彼女や友人と行った際に、車内BGMが残念過ぎて引かれているかもしれませんよ。今回は、車内で流れていると残念なBGMをご紹介します。

1,621 views

ガチガチなアニメソング

ガチガチなアニメソングで残念なものと言えば、ボーカロイドや萌え系アニメの曲。かわいすぎる声と不思議な曲調にドン引きです。同じアニメが好きな人同士であれば大丈夫かもしれませんが、アニメにあまり詳しくない方からすれば、残念な選曲になります。

それでは、みんなが知っているようなアニソンはどうかというと...時と場合によるのではないでしょうか。ネタとして1曲聞くなら良いかもしれませんが、延々と聞き続けるのは少し考えものです。
gettyimages (20723)

ヘビーメタルなどの激しすぎる曲

ヘビーメタルなどの過激な曲やヴィジュアル系バンドなどの曲は、人によっては受け付けないという場合もあります。ひとりでドライブするときにノリノリになって聞くのは良いかもしれませんが、助手席に乗っている側としては反応に困ってしまいます。さらに、車内だけでなく外にもダダ漏れになっていたら、助手席の方は恥ずかしいと感じているかもしれませんよ。
thinkstock (20724)

流すのは恥ずかしい!アイドル系の曲

萌え系のアニメソングなどと同じ理由で、アイドル系の曲を車内で平然と流すのもちょっと考えもの。例えば、最近の流行りの曲をミックスした中に何曲か入っているのであればまだ許されますが、ずっとアイドルの曲だと特に女性側としてはちょぴりうるさいと感じているかもしれません。さらに、自分の好きなアイドルの話を延々とされた場合にはせっかくのドライブも台無し...。
gettyimages (26795)

マイナーすぎる曲

マイナーな曲でもまだ馴染みやすい曲であれば大丈夫かもしれませんが、やはりよく知らない曲だと反応に困ってしまいます。曲を流すにしても、はじめてのドライブにはNGではないでしょうか。ある程度仲良くなってから、「実はこういう曲が好きなんだよね。」と紹介するのは良いかもしれませんが...。
gettyimages (20727)

世代によっては演歌などは受け付けないかも...

次に、演歌や歌謡曲などです。世代によってだいぶばらつきがあるかもしれませんが、若い世代であると受け付けないという方もいらっしゃると思います。もちろん演歌が好きな世代とのドライブであれば問題ないかもしれませんが、10代から30代、あるいは40代くらいだと選曲はしっかり考えた方が良いかもしれません。
thinkstock (20728)

選曲するのであればメジャーで明るい曲を

友人や彼女、もしくは家族などと一緒に快適なドライブを送りたいのであれば、車内で流す音楽を考えることも大切。メジャーで明るい曲であれば、たいていは大丈夫でしょう。曲の趣味に偏りがあるという場合は、お店などで最近流れているような曲を参考にしてみると良いですよ。
thinkstock (20729)
誰かと一緒にドライブをするのであれば、自分だけでなく相手の気持ちにもたったドライブを心がけることが大切です。特にBGMは車内にいる間ずっと流れている訳ですから、できれば相手が気を遣ったり、不快になったりしないような選曲を心がけたいものです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク