2019年9月2日 更新

営業車におすすめ車種ランキング【燃費・価格・運転のしやすさ比較】

営業で車を使うとすると、1日中運転していることが多くなります。移動の多くを車内で過ごすことになるので、便利で快適に運転できる車が良いでしょう。そこでこの記事では、営業車としておすすめできる車を紹介します。営業車の燃費や価格も解説します。

15,568 views

営業車に必要なポイントは?

営業車におすすめ車種ランキング【燃費・価格・運転のしや...
営業車には、ファミリーカーやコンパクトカーなど言った自家車とは異なった用途があります。
それには、仕事の業務内容によって移動を快適にすること、また荷物の積載性などが営業車を選択するポイントとなります。

積載性

荷物を積むことがメインになる車の場合には、荷台が大きくて荷物の出し入れもしやすいことが重要視されるでしょう。
荷室が広いことや、助手席も倒して長尺物も積み込みやすいのも、メリットが大きいです。
商用車であれば、広い荷室が広がっていることが多いですが、ボディ形状によっても積載性が異なります。

普段何を乗せる必要があるのかを考慮すると、必要な荷室サイズが分かる上に、営業車選びを大きく左右するでしょう。
営業車選びにおいて、重要な要素となります。

燃費

営業車を購入するにあたっては、燃費も非常に重要です。
1日中走ることが多い営業車の場合は、燃費が良い車を選ぶだけでも、ガソリン代に大きな差が生じることでしょう。
距離を走ることが多く、荷物が少ない営業のための車であれば、ハイブリッドカーなどを選択することもできます。

営業車のおすすめランキング

営業車のおすすめの車種をランキング形式でご紹介します。
それぞれの営業車の価格や燃費も合わせて見ていきましょう。

5位 NV350キャラバン

営業車におすすめ車種ランキング【燃費・価格・運転のしや...
キャラバンは、ハイエースのライバル車種となります。
ガソリンエンジンだけでなく、ディーゼルエンジンを選択することもできます。
ハイエースと比較をすると、2012年にフルモデルチェンジをしてから大きな変化がないので、基本設計はハイエースに劣ると言わざるを得ません。

しかしキャラバン特有のアレンジのしやすさから、営業車として人気があるモデルです。
エンジンスペックや荷室の広さではハイエースと互角となっています。
たくさんの荷物を積む必要がある場合におすすめの営業車です。
比較的低価格なこともあり、費用を抑えたい方にはぴったりのモデルとなるでしょう。

価格:213万円から419万円
燃費(JC08モード):9.7~13.2km/L

4位 N-VAN

営業車におすすめ車種ランキング【燃費・価格・運転のしや...
軽の商用車の場合には、仕事で使うグレードがほとんどなので、一般的にグレード構成が少ないものです。
その点、N-VANは軽商用車なのですが、グレード構成が多彩なのがポイントです。
商用車として使い勝手の良さはそのままに、質感の高い内外装を備えたグレードも設定されています。

スタイリッシュなロールーフモデルや、ターボエンジンモデルもラインナップしているので、営業車としてだけでなく、レジャーにも最適なほど。
フラットな荷室を作ることができるので、大きな荷物も積みやすいのが魅力です。
軽商用車と言えば軽バンでしたが、新しいタイプの軽商用車です。

価格:126万円~179万円
燃費(JC08モード):17.6km/L~23.8km/L

3位 サクシード

営業車におすすめ車種ランキング【燃費・価格・運転のしや...
プロボックスと兄弟車となっており、共通点が多いサクシードです。
登場した時はサクシードが上のモデルでしたが、今では共通です。
外回りをする営業マンに向けたモデルとして、広く認知されているモデル。
基本設計の高さから、長距離移動をしても快適にドライブできます。

ノートパソコンを置ける引き出し式のインパネテーブルがあったり、ドリンクホルダーも紙パックが入るようになっていたりと細かい配慮が魅力。
営業マンが使いやすいと思える細かな装備があるので、営業車にぴったりです。

価格:154~196万円
燃費(JC08モード):15.8~19.6km/L

2位 プリウス

営業車におすすめ車種ランキング【燃費・価格・運転のしや...
環境に優しいエコカーとして、ハイブリッドモデルの中心的な存在のプリウスは、営業車としても人気があります。
エコカーを営業車として使用しているというのは、環境への配慮というアピールポイントともなります。
取引先に良いイメージを与えることができるので、営業車として活用されることが多いモデルです。

ハイブリッドカーで乗用車であるので、荷物の積載性はそれほどありませんが、人を乗せるのに最適です。
営業をする場面で活躍することが多いモデルでしょう。
ハイブリッドカーということもあり、燃費性能は言うことがないほど満足できます。

価格:251~347万円
燃費(JC08モード):34.0~40.8km/L

1位 ハイエース

営業車におすすめ車種ランキング【燃費・価格・運転のしや...
商用車の中で、圧倒的な人気を誇っているのがハイエースです。
営業車の定番とも言えるモデルですが、それは荷物の積載性や長距離移動も快適なことからによります。
仕事で使う時には、圧倒的な信頼を集めている車種です。

現行モデルは2004年から発売されているモデルで、細かな改良はされているもののフルモデルチェンジはされていません。
ガソリンエンジンだけでなく、ディーゼルエンジンも選択できるのは営業車としてうれしいポイントとなります。
広い車内で長尺物も余裕の積載性が魅力です。

価格:213~447万円
燃費(JC08モード):8.3~14.0km/L

用途に合わせて営業車選びを!

営業車におすすめ車種ランキング【燃費・価格・運転のしや...
営業車と一口に言っても、実際の業務には差があります。
営業マンが移動するだけというケースや、たくさんの荷物も積む必要があるケースなど様々です。
ボディ形状や大きさなどから、業務にぴったりの営業車は異なりますが、使い勝手などを考慮しながら営業車を選びたいものです。

燃費の良いモデルを選ぶと、環境への配慮もアピールできることから、ハイブリット車を選ぶこともあるでしょう。

営業活動を行う時に、何が大切なのかという点を考慮すると満足できる営業車選びができるでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

若者の車への意識調査は?【若者におすすめな車もご紹介】

若者の車への意識調査は?【若者におすすめな車もご紹介】

若者の車への意識は昔と比べると変わってきているとされています。車離れが進んでいると言われているものの、実際のアンケート結果を見るとどのような意識を持っているのでしょうか?この記事では、2019年の意識調査から車離れについて考察します。
goo自動車&バイク | 3,704 views
【Vストローム250/650/1000】リターンライダーにもおすすめアドベンチャー!排気量別のポイントを徹底解説!

【Vストローム250/650/1000】リターンライダーにもおすすめアドベンチャー!排気量別のポイントを徹底解説!

スズキのアドベンチャージャンルのVストロームは、排気量のラインナップも豊富な注目のモデル。若者からリターンライダーまで、年代を選ばずにアウトドアやツーリングにぴったりのモデルとして注目です。この記事では、排気量別の特徴を細かく見ていきましょう。
goo自動車&バイク | 4,154 views
ドライブシーズンの秋ちょっとまった!過酷な夏を乗り越えて頑張ってくれた”あなたの車”疲れていませんか?

ドライブシーズンの秋ちょっとまった!過酷な夏を乗り越えて頑張ってくれた”あなたの車”疲れていませんか?

秋になると気候も良くなり、車でドライブに出かけたくなります。しかし夏休みの旅行などで酷使した愛車は、ちょっぴり疲れている可能性もあるでしょう。秋のドライブシーズンが到来する前に、メンテナンスをして気持ちよく出かけるためのポイントをご紹介します。
goo自動車&バイク | 986 views
【検証】9月と10月で購入時期がちがうとこんなに違う!?

【検証】9月と10月で購入時期がちがうとこんなに違う!?

消費税が増税になるにあたり、車を購入する際の税金の増加を気にされている方も多いでしょう。というのも、消費税の増税に際して、課税される税金の種類や税率が異なるからです。この記事では、10月以降に車を購入すると税金がどのように変更されるのか、詳しく解説します。
goo自動車&バイク | 16,442 views
【旧モデルが買い時!?】N-BOXモデルチェンジは?

【旧モデルが買い時!?】N-BOXモデルチェンジは?

軽自動車でも、広い車内と使いやすい装備で人気のN-BOX。軽自動車の販売台数でもトップにも立っている人気モデル、まことしやかにマイナーチェンジの情報が入ってきています。この記事ではN-BOXのこれまでのモデルチェンジの歴史や変更内容、さらに中古価格についても解説していきます。
goo自動車&バイク | 9,455 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク