2017年4月30日 更新

安くてお買い得なおすすめ中古コンパクトカーはこれだ!売れ筋8選

コンパクトカーは国産車・輸入車ともにコンパクトな出費で手に入れることができます。とくに中古車ならもっとお手ごろ価格に。今回は安くてお買い得なコンパクトカーをご紹介します。

18,920 views
コンパクトカーというと運転が苦手な人でも取り回しやすい程よいサイズ感で、日本の狭い路地もスイスイ進める、そして軽自動車とは違うリッターカーとしてのパワーも持っている、そんないいとこ取りな車のイメージがあります。そもそもコンパクトカーとはどんな車なのでしょうか。日本で言うところのコンパクトカーとは、全長が4,000mm以下で、車幅1,700mm、エンジンの排気量が1,000~1,500cc程度の車のことを指すようです。ざっくり言うと5ナンバーの車といったところでしょうか。
ちなみにこの基準は日本独自のもので、欧米などの諸外国ではコンパクトカーはAセグメントと定義されています。Aセグメントの車というとベンツのAクラス、BMWの1シリーズまで含まれるので、日本の基準よりはちょっと大きいですね。
今回は、そんなコンパクトカーの中でも安くてお買い得なコンパクトカーに絞ってご紹介させていただきます。

TOP3はやはりこの3車種

パッソ(トヨタ)

トヨタの最小コンパクトカー「軽じゃないK」で売り出しているだけあって、全長3,650mm、全幅1,665mm、最小回転半径4.5mと軽と見まごうほどにコンパクトな車です。しかし、前後のシートの間隔を広くすることで後部座席に座る人の膝周りにも余裕があります。そんな最小のコンパクトカーのお値段は、中古車で探すと5年落ち・5万km・修復歴なしの車で50万円から。2016年に現行モデルが出たのでひとつ前のモデルになりますが、出費もコンパクトに抑えられます。
 (63496)

ノート(日産)

ショートなノーズに、ロングなルーフ。このミニバンのような特徴的なデザインの日産のコンパクトカー「ノート」。全長4,100mm、全幅1,695mm、最小回転半径4.7m~5.2mと、とてもに取り回しの良い車です。 NISMOの専用チューニングを行なった「e-パワーニスモ」は、見た目も、内装も走る気満々で、ドライバーをやる気にさせてくれる格好いいモデル。そんなノートですが、中古車で探すと非常にお買い得な車です。5年落ち・5万km・修復歴なしの現行モデルの車を50万円から探せますよ。
 (63500)

フィット(ホンダ)

ホンダの5ドアスモールカー。全長3,955mm、全幅1,695mm、最小回転半径4.7m~5.2mの親しみやすいボディに、1.5Lエンジンというコンパクトカーの良さを詰め込んだ車です。2013年9月にフルモデルチェンジを行い、これでも先代より一回りおおきくなりました。そんなフィットの気になる中古車価格は50万円から、現行型でも100万円から探せます。あまり価格差がないので、少し予算に余裕がある人は現行型で良い状態のものをさがしてみてはいかがですか。
 (63504)

中古車ならでは、おすすめはこの車種

マーチ(日産)

1982年に登場した日産のマーチ。今発売されているモデルは2010年にモデルチェンジした4代目となります。ハッチバック型のコンパクトカーで、全長3,825mm、全幅1,665mm、最小回転半径4.5mと、とても運転しやすい車です。カラーもピンクや赤、水色といった可愛らしい色が選べるのが女性にも人気。そんなマーチは中古車でも人気。現行モデルにもかかわらず5年落ち・5万km・修復歴なしの現行モデルの車を50万円から探せますよ。
 (63509)

ヴィッツ(トヨタ)

デミオやマーチなど限られた車種のコンパクトカーしかなかった1999年、ギリシャ人デザイナーを起用し、そのデザイン面、品質、安全性能、環境性能の高さを売りにコンパクトカーのブームを巻き起こしたのがこのヴィッツです。2013年に3代目となる現行モデルがリリースされ、2017年にはハイブリッドモデルも追加されました。そんなコンパクトカーのブームを牽引してきたヴィッツですが、中古車だと現行モデルにもかかわらず5年落ち・5万km・修復歴なしの現行モデルの車を50万円から探せすことができます。レンタカーでも人気なモデルだけあり、全長3,945mm、全幅1,695mm、最小回転半径4.5m~5.6mと運転のしやすさは折り紙付きです。
 (63513)

キューブ(日産)

1998年に登場したミニバンのようなデザインのコンパクトカー、キューブ。この形は荷物を積み込めるスペースを準備するため。全長3,890mm、全幅1,695mm、最小回転半径4.6~5.0mという取り回しの良さです。カラー展開の豊富さも魅力で12色展開の中にパステルなカラーも多く、また内装でもオシャレなシートを選べるのが人気。そんなキューブも中古車なら現行モデルにもかかわらず5年落ち・5万km・修復歴なしの現行モデルの車を~100万円で探せすことができます。
 (63517)

人と差をつけたい、そんな人におすすめな車とは

まずは日本車のコンパクトカーを紹介してきましたが、人とは差をつけたい、コンパクトカーだけど高速走行もしっかり楽しみたいという人におすすめなのが、海外でAセグメントに分類されるコンパクトカーです。

ポロ(フォルクスワーゲン)

1975年に登場したフォルクスワーゲンのコンパクトカーです。日本では珍しい5ナンバーの外車となります。全長3,995mm、全幅1,685mm、最小回転半径4.9mと、今までご紹介してきたコンパクトカーとサイズ感はまったく変わりませんが、その走りの力強さは別物です。アウトバーンで走ることを念頭においた車だけあり、通常のモデルでも170キロは出ます。そんな速いコンパクトカーでも5年落ち・5万km・修復歴なしの現行モデルの車を~100万円で探せすことができます。
 (63523)

C3(シトロエン)

こちらはフランスのシトロエンが造るコンパクトカー。全長3,941mm、全幅17,30mm、最小回転半径5.4mというコンパクトさですが、速度メーターに210km/hの表示があるように、こちらもアウトバーンでの走行を念頭においた速いコンパクトカーです。フランス車には内装がちょっとオシャレなこだわりの多い車が多く、日本車とは違うセンスの良さを感じさせます(ただし機能的かどうかは別ですが)。そんなハイセンスな車も中古車だと5年落ち・5万km・修復歴なしの現行モデルの車を~100万円で探すことができます。
 (63527)

まとめ

コンパクトカーの魅力は、なんといってもそのコンパクトな外見に似合わず、荷物や人をいっぱい積めること、その上で窮屈さを感じさせないところにあります。カラーや仕様は、出会い物次第というところはありますが、特にこだわりがなければ中古車は非常にお得です。コンパクトカーといえども、新車ではどんなに安くても150万から200万円はします。外車になると少なく見積もっても200万円からです。半分以下のお値段で、ぴったりの一台がみつかると良いですね。
(佐藤沙雪)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

低燃費車はこれだ! コンパクトカー燃費ランキング

低燃費車はこれだ! コンパクトカー燃費ランキング

燃費のいいコンパクトカーを比較しランキング形式にてご案内します。低燃費のコンパクトカーが人気の理由とは?中古車のコンパクトカーはどんなものがあるのでしょうか。「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。
goo自動車&バイク | 42,149 views
燃費のいいセダンはこれだ! セダン燃費ランキング

燃費のいいセダンはこれだ! セダン燃費ランキング

ラグジュアリーな乗り心地を優先するならセダン。しかし、そのパワーと引き換えに、コンパクトカーと比べると燃費が落ちてしまうのが辛いところ。そんなセダンの中でもコンパクトカーにもひけをとらない燃費の良い車について、「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。
goo自動車&バイク | 32,869 views
コンパクトカーの乗り心地比較ランキング TOP5

コンパクトカーの乗り心地比較ランキング TOP5

軽自動車を卒業し、次に探すのはコンパクトカー。その乗り心地を「運転している人が安心して運転できる」という観点で比較しました。これからコンパクトカーの購入を検討している方、是非参考にしてみてください。
goo自動車&バイク | 40,578 views
初心者におすすめのコンパクトカー8選

初心者におすすめのコンパクトカー8選

軽自動車と同じくらいに運転しやすいコンパクトカー。運転免許をとって最初に乗る車として、家族ができて久しぶりに運転する車としてコンパクトカーを選ぶ人も多いと思います。今回は初心者にもおすすめな運転しやすいコンパクトカーのご紹介です。
goo自動車&バイク | 25,510 views
ハイブリッドカーのおすすめ7選 コンパクトカー・4WDから選ぶなら?

ハイブリッドカーのおすすめ7選 コンパクトカー・4WDから選ぶなら?

燃費の良いハイブリッド車。続々と新しいモデルが発売されモーターショーを賑わしています。中古でも人気のあるハイブリッド車の中から、おすすめコンパクトカーやファミリーカーを厳選。さらに安定な走りができるおすすめ4WDも紹介します。
goo自動車&バイク | 14,937 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク