2016年3月28日 更新

日本でアメ車が買えなくなる?米国フォード撤退の理由

ゼネラル・モーターズ、クライスラーと並んでビッグスリーとも称されるフォード・モーターが、2016年以内に日本の全ての事業から撤退することを発表しました。なぜ、ここに来てフォードが日本から撤退したのでしょうか?その理由をまとめました。

2,215 views

日本で外車は売りづらい?

フォード・モーター - Wikipedia (23061)

1908年に発売され世界中で普及したT型フォードに始まり、マスタングやエクスプローラーなどで知られるフォード・モーターは、世界的な知名度を誇るアメリカの自動車メーカーです。巨大でパワフルさを備えた、典型的なアメ車を数多く世に送り出したフォード・モーターでしたが、2016年には日本とインドネシア市場から撤退することを決定しました。

今回のフォード・モーターの発言を要約すると、「日本の自動車市場は外車に不利な状況だからあまり売れない、だから撤退する」……とのことでしたが、これは何もフォード・モーターだけが主張していることではありません。アメリカの自動車メーカーは口を揃えて日本の自動車市場と日本政府を批判しています。それではなぜ、日本で外車は売りづらいと主張するのでしょうか?

巨大な車体は日本には不向きだった

 (26721)

フォード・モーターの車だけではありませんが、アメ車はアメリカという広大な土地に合うような、大きくてパワーのある車が多く存在します。中には日本車と比較しても大きさ的にはそれほど違和感のない車もありますが、燃費や整備性、車体重量や機械類への信頼性と言った点で言えば、日本車とは差があると言えます。

そんな巨大でパワフルな自動車が日本の交通事情に適合しているとは言えないことから、フォード・モーターの車を購入しようと考える人はあまり多くはないようです。日本の交通事情に合った車を積極的に売り込むことがなく、アメリカナイズされた自動車で販売戦略を行ってきたフォード・モーターにはそれ相応のツケが回ってきた……ということでしょうか。

それでも、日本でヨーロッパ車は人気がある

 (26719)

日本で外車は売りづらいと主張していますが、2015年の日本における新車販売台数で外車が占める割合は軽自動車を除くと約10%です。つまり、日本で売れた新車の10台に1台程度しか外車はないということですが、この外車の中の割合で言っても、ヨーロッパ車の台数が80%以上を占めています。逆に、フォード・モーターを含めたアメ車は、その10%中のわずか4%程度の台数しか輸入できていません。

BMWやメルセデス・ベンツは高級ブランドの外車として、日本でも特に人気の高いドイツ車となっていますが、古来より日本人という人種は舶来品が大好きな民族なのです。そこに上手いことブランド戦略をしたヨーロッパ車は、高級志向でクオリティが高い自動車として人気・知名度ともに高くなりました。

それとは反対に、アメ車の魅力を上手くアピールすることができず、日本の事情に合った自動車を開発することもしなかったフォード・モーターが販売台数で苦しむのは、至極当然の結末だったと言えるのではないでしょうか。

そもそも本当に日本市場で外車は売りづらいのか?

thinkstock (23088)
さきほど、日本における2015年の新車販売台数の10%が外車だった、と記しましたが、実はこの10%という数字は決して低い数字ではありません。ヨーロッパ各国で新車として海外から輸入される自動車の割合は、わずかに4%です。加えて、日本では海外から車を輸入する場合にかかる関税は0%となっています。これにより、アメ車だろうがヨーロッパ車だろうが韓国車だろうが、一律同じ条件で勝負することができる開かれた市場なのです。

それでも圧倒的にトヨタやホンダ、日産と言った国産車が強いのは、それだけ各メーカーが日本の風土に合った、信頼性の高い自動車を製造し続けてきたからでしょう。高級志向の方々は、前述したようにヨーロッパの名車を買い求める傾向にあるようですが、アメ車は日本市場においてそのような強力なブランド力もないために、次第に販売台数を減らしていったのでした。

今後ともこの状況が続くようならば、ビッグスリーのうち残ったジェネラル・モータースやクライスラーも日本市場から撤退…ということもあるのかもしれませんね。

インドネシア市場では日本車に完敗

gettyimages (23095)
日本と同時にインドネシアからの撤退も発表したフォード・モーターですが、インドネシア市場では日本の自動車メーカーが圧倒的に強く、なんと日本のメーカーだけで8割以上のシェアを占めているというのですから驚きです。インドネシアでは自動車にあえて非常に高い関税をかけていますが、日本の各メーカーは他の国でも行ったように、インドネシア国内に現地工場を作り、そこで生産した自動車を販売する戦略を取りました。

その策が実り、もはやインドネシアでは日本車しか走っていない、というほどになりました。そして、インドネシアの人々の信頼はますます日本車一辺倒になっていきました。そんな環境では巨大で燃費が悪いアメ車は太刀打ちしようがなく、現地工場が閉鎖に追い込まれたジェネラル・モータースや、撤退を表明したフォード・モーターが敗北したのも当然だったのかもしれません。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

やっぱりカッコいい!アメリカ車紹介

やっぱりカッコいい!アメリカ車紹介

ビッグサイズ、大排気量、そして豪勢なインテリア。往年のアメリカ車といえば、誰もがこうした王者の貫禄を思い描くことでしょう。日本の狭い小路や駐車場などでは取り回しに苦労する一面もありますが、やはり一度味わうと忘れられないサイズに惚れ惚れしてしまうものです。ここでアメ車の魅力を存分に感じてみましょう。
goo自動車&バイク | 1,830 views
ファミリーカーに人気!おすすめの外車・輸入中古車3選【150万円以下】

ファミリーカーに人気!おすすめの外車・輸入中古車3選【150万円以下】

ファミリーカーの購入を考えている方は、中古の輸入車にされてみてはいかがでしょうか。ファミリーカーに求める条件は人それぞれだと思いますが、今回紹介する車はドライブの楽しさを提供してくれる車ばかりです。もちろん、実用的な性能も申し分なく、家族の足としてお使いいただけます。これからはおしゃれな外国車でハイセンスな生活を楽しんでみませんか?
goo自動車&バイク | 2,948 views
中古で買える海外メーカーのSUVおすすめ5選

中古で買える海外メーカーのSUVおすすめ5選

SUVの購入を考えているなら、海外のSUVを検討してみてはいかがでしょうか。外車というと信頼性などが不安な方もいるかもしれませんが、外国製SUVにはそれを補ってあまりある魅力があります。今回は、そうした外車・輸入車SUVの魅力をお伝えしようと思います。どの車もメーカーごとの独自色を打ち出し、個性として完成させています。その個性を知れば、きっとどのSUVも魅力的に見えてくることでしょう。
goo自動車&バイク | 3,061 views
一度は乗りたい大きい車・でかい車5選【外車・国産車別】

一度は乗りたい大きい車・でかい車5選【外車・国産車別】

大きな車の魅力は、なんといっても醸し出される圧倒的な存在感。それだけでかっこよさのポイントになります。そこで今回は、圧倒的存在感を持つ大きな車の中から特に人気の車種を、国産車・外車にわけてそれぞれ紹介していきます。車には力強い走りを求めたい、という人にもおすすめです。
goo自動車&バイク | 67,853 views
憧れの高級外車人気ランキング TOP6

憧れの高級外車人気ランキング TOP6

ポルシェやメルセデス・ベンツなど高級な外車は車好きの憧れ。今回は、50代以上の男性の外車販売台数と、車種別イベントの開催数を加味した独自のランキングをご紹介します。人気のSUVや四駆、スポーツカーなど、おしゃれな外車やかっこいい高級外車が勢揃い。あなたはどれが好き?
goo自動車&バイク | 22,451 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク