2017年2月14日 更新

元祖“ちょいワル” パンツェッタ・ジローラモの愛車まとめ

2005年頃、日本で流行ったのが「ちょいわるオヤジ」という言葉。そんな言葉の代表的体現者となったのが、イタリア出身のタレント、パンツェッタ・ジローラモさんです。イタリアと言えば数々の名車を産んだ国でもありますが、ジローラモさんの愛車遍歴はどのようになっているのでしょうか?

8,051 views

最初の愛車となった「フィアット 500」

ジローラモさんが18歳、最初の愛車となったのはもちろんイタリア車です。イタリアのトリノで発祥したフィアット社のフィアット 500は、イタリアの国民車となった代表的な大衆車であり、世界的にも人気の高い車となっています。日本では、あのルパン三世が愛車の1つとしたことでも知られる名車です。
500 ツインエア ラウンジ(フィアット)2016年1月モデルのスペック・カタログ[10101840] | goo自動車&バイク (60714)

フランス車へ乗り換え「シトロエン 2CV」

ジローラモさんが19歳の時に愛車となったのが、フランスのシトロエン社が生産したシトロエン 2CV。先ほど紹介したフィアット 500がイタリアの代表的な大衆車だとしたら、シトロエン 2CVはフランスが誇る代表的な大衆車。ちょっと意外かもしれませんが、ジローラモさんは2台目にして既にイタリア車以外の車を選んでいたのですね。
シトロエン・2CV - Wikipedia (59750)

現在では珍しい「プジョー 504ディーゼル」

ジローラモさんが20歳の時の愛車となったのがプジョー 504ディーゼル。シトロエンに続いて、またもやフランス車となりました。当時は排ガス規制がなかったため、どこの国でもたくさんのディーゼル車が走っていましたが、規制が進んだ現在では、このような旧式のディーゼル車はほとんど見ることができません。
プジョー・504 - Wikipedia (59752)

再度イタリア車へ「アルファロメオ スパイダー1200」

4台目の愛車となったのは、再度イタリア車に戻り、アルファロメオ スパイダー1200。なんともかっこいいスタイルのオープンカーであるアルファロメオ スパイダーは、当時としてはそこまで性能が高くない車でした。しかし、そのかっこよさにこだわる点がなんとも言えずイタリア的ですね。
アルファスパイダー 3.2 JTS Q4 Q-トロニック ディスティンクティブ(アルファロメオ)2011年1月モデルのスペック・カタログ[10068006] | goo自動車&バイク (60717)

大人数で乗れる「フォルクスワーゲン バス」

さきほど紹介したアルファロメオ スパイダーを購入した時は、ジローラモさんが22歳の時でした。そして同じく22歳の時の愛車となったのが、こちらのフォルクスワーゲン バス。ビートルの愛称で知られるフォルクスワーゲン タイプ1とは異なり、ちょっと異質な感じもするフォルクスワーゲン タイプ2です。
フォルクスワーゲン・タイプ2 - Wikipedia (59761)

日本で初めての愛車となった「ホンダ シティターボ」

1988年、ジローラモさんは26歳の時に日本へやって来ます。それ以降、日本に在住することとなるジローラモさんですが、日本で最初の愛車となったのはホンダ シティターボでした。現在の軽自動車よりも小型ながらパワフルで走りやすいシティターボは、80年代のホンダを支えた人気車種の1つです。
シティ CE(ホンダ)1992年10月モデルのスペック・カタログ[2002424] | goo自動車&バイク (60720)

デザインが可愛い「いすゞ ミュー」

チョロQのような不思議な外見で若者の人気となったのがいすゞ ミュー。デザイン的には積載性が良さそうにも見えますが、2ドア車の初代いすゞ ミューは座席が2つのみであり、大きな荷物が積めない点が欠点とされていました。しかし、そんなデザインで人気を博したミューだからこそ、ジローラモさんが気に入ったのかもしれませんね。
ミュー レジントップ(いすゞ)2001年7月モデルのスペック・カタログ[6000772] | goo自動車&バイク (60722)

大人気のスーパーカー「ランボルギーニ ガヤルド」

時代はちょっと飛んで2006年。ジローラモさんが44歳の時に購入したのが、泣く子も黙るスーパーカー、ランボルギーニ ガヤルド。ランボルギーニ史上最も多くの生産台数となった名車であり、また販売台数も最多となりました。イタリアの誇りとも言えるランボルギーニは所有していたようですが、それと並び立つ存在と言えるランボルギーニは、一度も所有していないそうです。
ガヤルド LP570-4スーパーレジェーラ(ランボルギーニ)2012年8月モデルのスペック・カタログ[10079181] | goo自動車&バイク (60724)

お気に入りのアウディの1つ「アウディ R8」

ジローラモさんが45歳の時に購入したのがアウディ R8。これまでの愛車遍歴の中ではイタリア車が目立ちましたが、実はアウディも大好きなんだとか。この後、アウディQ7やアウディ R8 V10 スパイダーも購入するなど、最近はかなりのアウディ党となっているようです。
R8 5.2FSIクワトロ(アウディ)2015年1月モデルのスペック・カタログ[10095192] | goo自動車&バイク (60726)

最高時速300Km超えの希少車「アウディ R8 V10 スパイダー」

お値段約2000万円。1日に数台しか生産されないと言われるのが、スーパーカーのアウディ R8 スパイダー。ル・マン24時間レースでも活躍したアウディ R8 スパイダーは、最高時速が300kmを超えるモンスターマシンです。ドイツ車らしい性能の高さとデザイン性が両立した、まさにスーパーな車ですね。
R8スパイダー ベースグレード(アウディ)2015年1月モデルのスペック・カタログ[10095195] | goo自動車&バイク (60729)

典型的なイタリア人キャラクターでテレビに登場するジローラモさんですが、その愛車遍歴はイタリア車一辺倒ではありませんでした。車だけでなくバイクも愛するジローラモさんにとって、見る楽しみよりも、様々な車に実際に乗る楽しみが上回っているのでしょうね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

映画やアニメをきっかけに興味をもった車ランキング 4位はルパン三世のあの愛車

映画やアニメをきっかけに興味をもった車ランキング 4位はルパン三世のあの愛車

パーク24株式会社は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「エンターテインメントをきっかけとするクルマへの興味」についてのアンケート結果を発表しました。
goo自動車&バイク編集部 | 4,911 views
祝・極楽とんぼ復活!加藤浩次の愛車まとめ

祝・極楽とんぼ復活!加藤浩次の愛車まとめ

お笑いコンビ、極楽とんぼの1人として、笑いに司会にと活躍するのが加藤浩次さん。2016年には相方の山本圭壱さんがよしもとクリエイティブエージェンシーに復帰するなど、極楽とんぼは正式な形で復活を果たしました。今回は、極楽とんぼと共に時代を歩んだ加藤浩次さんの愛車についてまとめましたのでご紹介いたします!
goo自動車&バイク | 12,964 views
キャンプ好きで有名!ヒロミの愛車まとめ

キャンプ好きで有名!ヒロミの愛車まとめ

タレントとして、また実業家しても活躍するのがヒロミさん。かなりの趣味人であり、レーシングドライバーとして活動するほどの車好きとしても知られていますが、その愛車遍歴はどのようになっているのでしょうか?今回は、ヒロミさんの趣味人っぷりが見て取れる愛車遍歴をご紹介します。
goo自動車&バイク | 16,448 views
おしゃれ番長・辺見えみりの愛車まとめ

おしゃれ番長・辺見えみりの愛車まとめ

女優はもちろん、歯に衣着せぬトーク力でバラエティでも活躍している辺見えみりさん。彼女のイメージは何と言っても高いファッションセンスですが、普段使用している愛車にはどんな遍歴を持っているのかも気になりますね。今回は辺見えみりさんが、どんなポイントで車選びをしているのかを見ていきましょう。
goo自動車&バイク | 8,581 views
カーグラMCでおなじみ!松任谷正隆の愛車まとめ

カーグラMCでおなじみ!松任谷正隆の愛車まとめ

日本を代表する音楽プロデューサーとして、また超が付くほどのカーマニアとしても名を馳せるのが松任谷正隆さん。ユーミンこと荒井由実(現・松任谷由実)さんの夫でもある松任谷正隆さんですが、今回ご紹介する車にもユーミンとの想い出が詰まった車も登場!そんなカーマニア、松任谷正隆さんの愛車遍歴をまとめました。
goo自動車&バイク | 12,547 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク