2017年3月31日 更新

安くておすすめのSUVはこれだ!中古車売れ筋7選

今、一番の「モテる車」といえばSUV。若い人なら誰でも欲しいと思っているのではないでしょうか。そんなSUVですが、購入までのネックとなっているのは値段。今回は安くてお買い得なおすすめSUVをご紹介します。SUVの性能や魅力を徹底調査しました。

23,810 views
gettyimages (62898)
一昔前までは「モテる車」といえばスポーツカーや、セダンでしたが、最近では「モテる車といえばSUV」と言われるほどの人気を博しています。冬はスノボやスキーなどのウィンタースポーツ、夏はサーフィンなどのマリンスポーツ。ボードを車の上に乗せて悪路もタフに走り抜くことができます。サイクリングやキャンプの大荷物もばっちり収納する積載量も魅力ですね。そんなあらゆるシーンで大活躍するSUVの中でも、安くてお買い得、なおかつ格好いい7車種をご紹介します。安くてお買い得な車は国産車に限るという印象もあるかもしれませんが、外車でも手が届く価格帯のものもあります。特にアメ車はSUVが十八番と言っても過言ではなく、もしかしたら日本車の方が高いなんてことも。今回は中古で乗り出し200万円弱で買える車に限定してお届けします。

不動の人気を誇る ハリアー&フォレスター

ハリアー(トヨタ)

1997年に初代モデルが発売され、世界的なSUVブームの火付け役となったハリアー。今までのオフロードを専用に走る車というイメージを持っていたSUVにスタイリッシュさを取り入れ、「高級クロスオーバーSUV」としてのブランドを確立しました。現行モデルの新車の一番安い2.0Lガソリン車仕様で280万円ですので、結構良い状態のものが200万円以内でも手にはいります。ラグジュアリーな木目調の内装のモデルや、ハイブリッド仕様のものもあり、幅広いニーズに応えられるだけでなく、ひとつ前のモデルでもまだ比較的新しいため、故障や維持費の問題も比較的気になりません。
 (62899)

フォレスター(スバル)

SUVといえば四駆。四駆といえばスバル、ボディー剛性といえばスバルというほどに、SUVの魅力を最大限に引き出してくれる車を作るスバルのフォレスター。スバル自慢のシンメトリカルAWDに、そのボディー剛性がタックを組めばどんな悪路もへっちゃらです。しかし、フォレスターの魅力はオフロード走行性能だけではありません。”安心と愉しさ”を更に深めるためのアイサイトをはじめとする運転支援システムや、機能的で大容量な室内空間も魅力的です。新車の一番安いモデルで250万円ですので、ひとつ前のモデルだとかなりお安く手にはいります。ただ、結構古いモデルとなると、インテリアがスバルらしいちょっと無骨なデサインとなるので、インテリアも重視したい人は一世代前までのものを探しましょう。
 (62901)

パジェロ(三菱)

本格派4WDの元祖ともいえる三菱のパジェロ。パリ・ダカールラリーで何度も優勝した実力は他の追随を許しません。そんなパジェロも新車の一番安いモデルで290万円ですので、中古車だと十分に射程範囲内です。ただ、ハリアーなどの都市型SUVと違い、どちらかというとクロスカントリー車(以下クロカン車)といったイメージ。一番安いモデルで3.0Lという大排気量の車ですので、燃費は決してよくないですが、それも気にならないほど魅力の詰まった車だ、という声をパジェロ好きの方からよく耳にしますね。
 (62913)

エクストレイル(日産)

こちらも都市型SUVの代表格。新車でも一番安いモデルで230万円というお手頃な価格もあり、若い人でも手が出しやすい車です。カラーも8色展開で見た目のかっこよさもあり、街中の風景にも馴染みます。ハイブリッド仕様のモデルもあり、本格SUVにありがちな燃費が悪いということもありません。スキーやサーフィンの後、少し濡れた状態のまま乗ってもムレない防水シートや、手袋をしたままの手でふれても開くオートバックドアなど、エクストレイルは乗る人のことを考えた機能が満載。アクティブな若い年代の人には特におすすめな車ではないでしょうか。
 (62903)

CR-V(ホンダ)

2016年8月に終了したホンダのCR-V。中古車価格で一番高いモデルでも250万円という、とても手がだしやすい車です。乗用車感覚での乗れる走行性能に加え、雪道や登坂での安定性を高めた四輪駆動システム「REAL TIME AWD(インテリジェント・コントロール・システム)」を搭載しており、街乗りからアウトドアまで幅広いシーンに対応しています。燃費も14.4km/LとSUVにしては非常に低燃費です。
 (62910)

外車だって、実はそう高くない?

ラングラー(クライスラー・ジープ)

1987年発売の本格クロカン車です。1941年に軍用4輪駆動車として開発されたウィリスMBを起源にもつラングラーは、自衛隊はもちろん世界各国の軍用車としても活躍している最強のクロカン車と言えます。その個性的なフェイスはもちろん、特徴的な駆動方式や浸水しても大丈夫なボディーなど、とにかく強い車で、街を走ると特に小さな子供たちの視線を独り占めします。ただ1つ難点を挙げるとすると、ドアが「バーン」と開きます。普通の車にあるドアを開けるとある程度のところで止まってくれるアレがないのです。ラングラー自体は車高も高いしバンパーもプラスチック製なのでドアパンチされても痛くも痒くもないのですが、ラングラーに乗る方は乗り降りの時はくれぐれもご注意ください。
 (62905)

エクスプローラー(フォード)

アメリカでSUV売上14年連続ナンバーワンにも輝いた元祖アメリカのSUVです。この車の後ろにバス釣り用のモーターボートを牽引する、というような豪快な使い方をするのがアメリカ流。日本で運転する際の難点は4.0Lエンジンという大排気量車であることによる自動車税や燃費、維持費の問題と、その車のサイズでしょうか。市街地や住宅地を走るのには向く車ではありませんが、100万円程度からそこそこ状態のいいものが購入できるのでお買い得な車でもあります。
 (62907)

まとめ

今回は安くてお買い得なSUVを紹介しました。SUVというと、走行性能など高い機能を備えているのでお値段も決して安くないという印象ですが、中には新車の一番安いモデルで250万円いかないものもあります。中古車となると、ひとつ前のモデルを狙えば100万円以下は無理でも、そこそこの状態のものであれば150万程度で手に入るものも。
ただ、SUVはそれこそ悪路を始めとした様々な環境で使われてきたものですし、大排気量エンジンの車が多いです。エンジンオイルの状態(色は黒くないか)、足回りの状態(アライメントやサスが抜けてないか)、車体の状態(キズや凹みなど)をチェックしてから購入して下さい。
(佐藤沙雪)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車好きが選ぶSUVの乗り心地比較ランキング TOP6

車好きが選ぶSUVの乗り心地比較ランキング TOP6

SUV/クロカン車といえば、どんな悪路も快適に走るイメージ。そんなSUVですが、何もアウトドアの時だけ使うわけではないのでオンロードでの乗り心地も重要です。今回は乗り心地の良いSUVをライターがピックアップ。車体の安定性や走行性能を考慮して、ランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 44,694 views
SUVのおすすめ7選 人気の小型コンパクトSUV・ハイブリッドSUVはこれだ

SUVのおすすめ7選 人気の小型コンパクトSUV・ハイブリッドSUVはこれだ

いま若い世代を中心に人気になっているクルマといえば、機動力抜群のSUV! 最近のSUVはオフロードだけでなく、オンロードでの走りも抜群。小型・ハイブリッド・ディーゼルなど、おすすめSUV車を厳選して紹介します。
goo自動車&バイク | 28,770 views
新車価格150万~200万円以下で買える軽&コンパクト!中古で買うと?

新車価格150万~200万円以下で買える軽&コンパクト!中古で買うと?

こちらの記事では、軽&コンパクトカーの特徴や、200万円以下で可能な車両の紹介と中古車で購入する場合どの程度の価格で購入できるのかについてを掲載しています。
goo自動車&バイク | 1,979 views
【トヨタの中古車】ボディタイプ別に見る人気ランキング・おすすめ車種は?

【トヨタの中古車】ボディタイプ別に見る人気ランキング・おすすめ車種は?

国内シェアナンバーワンのトヨタ自動車。こちらの記事では、ファミリーカーとしておすすめのトヨタの中古車ランキングTOP3をコンパクトカー、ミニバン、セダン、SUVのジャンルに分けてご紹介していきたいと思います。
goo自動車&バイク | 2,781 views
スバル人気車種 抑えておきたいおすすめ中古車情報3選!

スバル人気車種 抑えておきたいおすすめ中古車情報3選!

インプレッサをはじめとしたスバルの人気車。人気の理由や、今までのインプレッサと何が違うのか、他、フォレスター、XV等スバルで人気おすすめの車種情報と中古車情報についてを掲載しています。
goo自動車&バイク | 1,712 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク