2019年7月26日 更新

トヨタミニバンで大人気。ヴェルファイアの中古価格と特徴

トヨタのミニバンの中でも、高級感と室内の快適性が魅力のヴェルファイア。モデルの概要やこれまでの歴史、モデルチェンジ情報を解説します!平均した中古価格も紹介!人気の理由がすぐに分かります。

1,955 views

ヴェルファイアの概要と特徴は?

トヨタミニバンで大人気。ヴェルファイアの中古価格と特徴
トヨタのLクラスミニバンのヴェルファイアは、グランドハイエースの流れを引き継ぎ、アルファードの兄弟車として発売がスタートします。

国内専用車として発売がスタートしますが、香港やマカオでも輸入され発売されている、大型ミニバンの人気車種。

上品さがあるアルファードに対して、ヴェルファイアは力強さが前面に強調されており、洗練された雰囲気を出しています。

全体のデザインは、アルファードと差別化されているのですが、パワートレイや室内装備は共通のものが使用されています。

ヴェルファイアのエクステリア

トヨタミニバンで大人気。ヴェルファイアの中古価格と特徴
ヴェルファイアのエクステリアでは、随所にメッキモールが施され高級感を演出し、ライト周りのデザインがシャープなイメージとなっています。

このシャープなイメージは2018年1月のマイナーチェンジでよりイメージが協調されましたが、さらに、このマイナーチェンジでは、LEDシーケンシャルターンランプが採用され、右左折時に流れるように点灯するのもポイントです。

「Exective Lounge」「Exective Lounge S(Z)」に標準採用されているランプですが、視認性を高めるのにも、また見た目にも大きな変化となるでしょう。

ヴェルファイアのインテリア

トヨタミニバンで大人気。ヴェルファイアの中古価格と特徴
ヴェルファイアのインテリアは、快適で広い室内が主な特徴です。

シートアレンジも豊富なので、シチュエーションに合わせてシートの位置を調整することができます。

これまでのグレードでも快適な車内でしたが、セカンドシートのセンター通路を廃止することで、シートを拡大させ、片口が大きくラウンドしゆったりと過ごすことができるようになりました。また、格納式テーブルなどで使い勝手を向上させています。

また、このマイナーチェンジで「Executive Lounge Z」という最高級グレードが追加されました。
このグレードでは、ブラックとホワイトの専用の内装色が用意されており、防汚処理加工されています。
また専用の木目調加飾されているのも特徴です。

ヴェルファイアのパワーユニットと走行性能

トヨタミニバンで大人気。ヴェルファイアの中古価格と特徴
ヴェルファイアに採用されているのは、2.5Lハイブリッドと2.5Lガソリン、さらには3.5LV型6気筒エンジンです。

2018年1月のマイナーチェンジで、特に3.5Lエンジンが刷新されており、トヨタ独自の燃料噴射システムの「D-4S」が採用されています。

これはレクサスのGSに搭載されているエンジンですが、トヨタ車には国内初採用となるエンジン。
回転フィールにさらなる磨きがかかり、動力性能だけでなく燃費性能も向上させているのが特徴です。

トランスミッションには、これまでの6速ATから8速ATに変更されています。

3.5Lエンジン搭載車は、十分なパワーとダイレクト感あるATトランスミッションで、快適に走ることができます。

2.5Lエンジンには、CVTが採用し、最も適切なエンジン回転数をキープした走りができます。2.5Lエンジンのモデルでは、大人数乗車時の上り坂では、パワー不足を感じることもあるかもしれません。

ハイブリッドモデルは、モーターによるアシストがあるので、トルクある走りが期待できます。

ヴェルファイアの歴史

ヴェルファイアの初代モデルが発売されてから、現行に至る歴史もチェックしてみましょう。

初代モデル

トヨタミニバンで大人気。ヴェルファイアの中古価格と特徴
アルファードから派生した時から、アルファードよりもダイナミックなフォルムで登場しました。

2008年から販売がスタートし、2015年まで販売されていました。

2.4LエンジンとCVTを組み合わせて、燃費を向上させながらも力強く走ることができました。

従来の3Lエンジンは、3.5Lエンジンへとパワーアップし、280psという出力を誇ります。

2011年には、ハイブリッドモデルも追加され、さらに低燃費と走りを両立させることができています。


初代モデルの中古車情報はこちらから

2代目モデル

トヨタミニバンで大人気。ヴェルファイアの中古価格と特徴
2代目は2015年から発売されているモデルです。

初代と比較すると、大型のフロントグリルが採用されることで、より精悍な顔つきに変化しています。

前後のバンパーデザインも変更されており、開口口が広がっていることから、力強さがアピールされたデザインです。

助手席は後席までスライドする、スーパーロングスライドシートや、アシストグリップの大きさを変更するなど実用性も向上。

2.5Lエンジンはアイドリングストップ機能を追加することで、燃費性能も高くなっています。

マイナーチェンジをしてからは、先進運転支援システムであるトヨタセーフティセンスPが標準装備されています。

快適にそして安全に運転できる装備が充実しているのが特徴です。

2代目モデルの中古車情報はこちら

ヴェルファイアのモデルチェンジ情報は?

トヨタミニバンで大人気。ヴェルファイアの中古価格と特徴
2019年7月時点で分かっているのは、2020年1月にアルファードとヴェルファイアがビックマイナーチェンジされるということです。

内外装の変更の他にも、ハイブリッドモデルに4WDだけでなく、2WDを設定する可能性があります。

これまではアルファードとヴェルファイアに分かれていた姉妹車を統合する見込みもあります。これについては、最新の情報を待ちましょう。

ヴェルファイアの中古価格は?

トヨタミニバンで大人気。ヴェルファイアの中古価格と特徴
初代モデルであれば、10年ほどが経過していることもあり、100万円を切る価格でも購入することができます。

程度や走行距離にも左右されますが、思いのほか手ごろな価格で高級ミニバンの走りを楽しむことができるでしょう。

年式が新しくなると、さらには3.5Lエンジンモデルは少し値段が高くなる傾向があります。

2代目モデルになると、一番安いモデルでも200万を超え、支払総額でも250万円は必要となります。

走行距離や程度はよくなりますが、人気モデルだけに、価格も高くなりがちです。

予算に合わせて購入する程度を選択できるのも、人気モデルで中古車台数が多いからでしょう。


ヴェルファイアの中古車の情報はこちらから

大人気のミニバンは車内の広さと豪華さが魅力

トヨタミニバンで大人気。ヴェルファイアの中古価格と特徴
大人気の高級ミニバンは、車内が広いことや高級感のある内装が人気の理由です。
大人数で乗車することが多いなら、ヴェルファイアの恩恵を受けることも多くなるでしょう。

人気モデルで台数が多いので、条件に合ったモデルを探すことができるでしょう。

ぜひ様々な車両の状態をチェックして、お気に入りの一台を探してみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トヨタ人気ミニバン ヴェルファイア。中古で買うなら初代?現行?

トヨタ人気ミニバン ヴェルファイア。中古で買うなら初代?現行?

トヨタのヴェルファイアはアルファードと並んで同社が提供するミニバンの最上級ランクに位置づけられている名車です。兄弟者として位置づけられているアルファードとはまた違ったデザインに魅力を覚えているユーザーも多いのではないでしょうか。ヴェルファイアはかっこいいだけではなく性能もしっかりしているため、極上のカーライフを演出してくれるでしょう。今回はヴェルファイアの中古車価格の特徴についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,986 views
憧れの最高級ミニバン、トヨタヴェルファイアの燃費は?ハイブリッドや4WD、グレード別にリサーチ!

憧れの最高級ミニバン、トヨタヴェルファイアの燃費は?ハイブリッドや4WD、グレード別にリサーチ!

トヨタヴェルファイアの燃費をご紹介します。ハイブリッド車や4WD車、2.4、2.5、3.5等グレード別の実燃費情報も細かくリサーチしました。燃費を取るか、走りを取るか、あなたはどっち?
goo自動車&バイク | 6,515 views
知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おすすめ外車も紹介】

知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おすすめ外車も紹介】

国産車と比較をすると、外車は維持費が高くなると言われています。維持費が高くなると言われているのには理由があります。この記事では、外車の維持費が高くなりがちな理由や、外車の維持費のポイントを解説しましょう。またおすすめの外車もご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,189 views
【最新2019年】乗って楽しい!小型バイクから大型バイクのアクセス人気ランキング!

【最新2019年】乗って楽しい!小型バイクから大型バイクのアクセス人気ランキング!

バイクは通勤や通学に便利ですので、人気の交通手段です。さらに春や秋になると、ツーリングに出かけるのも、気持ちの良いものです。この記事では、2019年現在乗って楽しく、人気のあるバイクを、ランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 19,364 views
【軽自動車でも中は広々】編集部セレクト6選

【軽自動車でも中は広々】編集部セレクト6選

軽自動車は狭いと思われがちですが、近年のモデルは車内が広く開放感のあるモデルが多数ラインナップされています。軽自動車の中でも車内スペースが広いモデルはどのような車種なのか、空間が広く、販売台数も多い人気モデルをまとめてご紹介します。モデルごとのおすすめ理由も徹底解説しましょう。
goo自動車&バイク | 12,639 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク