2019年8月7日 更新

【4WDの代名詞】グランドチェロキーがお買い得?【中古価格は?】

4WDの代名詞とも言えるグランドチェロキー。中古であればお買い得に購入することも可能なモデルです。魅力あふれるモデルですので、日本でも人気を集めます。この記事ではグランドチェロキーの概要や歴史、中古車の平均価格について解説します。

8,100 views

グランドチェロキーの概要を解説

【4WDの代名詞】グランドチェロキーがお買い得?【中古...
グランドチェロキーは、ジープブランドで販売されていますが、クライスラーのSUVとなります。
ジープのワゴニアと、チェロキーが車の居住性を向上させて、大型化する際にグランドチェロキーが誕生したと言われています。

チェロキーは元々人気車種だったので、チェロキーという名前は残しながら、さらに高価なモデルとして誕生したモデル。

1993年に発売されてから、今に至るまで4WDの代名詞となる定番の車となります。

初代グランドチェロキー

初代グランドチェロキーが発売されたのは1993年で、1998年までの販売となりました。
フォードのエクスプローラーに対抗するモデルとして発売がスタートします。

エンジンは直列6気筒の4Lエンジンを搭載。
V型8気筒エンジンのモデルも設定されていました。

駆動方式は4輪駆動と後輪駆動が選択可能でした。

内装は上質な皮シートなど、当時のSUV車では最上級なモデルとなります。
安全装備も装備されており、SUV初の運転席へのエアバッグ装着がされたモデルでもあります。

2代目グランドチェロキー

2代目のグランドチェロキーは、1999年に発売がスタートし、2004年まで発売されていました。
ダイムラー・クライスラーに変更になってからのモデルですが、初代モデルから127種類の部品は流用されているモデルです。

ポルシェのエンジニアによって、軽量化されているのが特徴です。

内装も大きく改善されており、リアドアが大型化するなど、居住性もよくなっています。

3代目グランドチェロキー

【4WDの代名詞】グランドチェロキーがお買い得?【中古...
3代目のモデルは、2005年から販売がスタートし、2010年までとなります。
ジープの中でも、オンロード性能が協調されたモデルとなりました。
ジープの購入層を広げる目的があるモデルですが、オフロード性能は少し犠牲になっています。

V型6気筒エンジン、もしくはV型8気筒エンジンが搭載され、力強い走りが可能です。
後期のモデルになると、よりスポーティさが強調されているデザインになっています。

4代目グランドチェロキー(現行)

【4WDの代名詞】グランドチェロキーがお買い得?【中古...
2010年から発売されているのは、4代目のモデルとなります。
2009年にニューヨーク国際オートショーで4代目モデルが発表されました。

ダイムラー・クライスラー時代に開発がスタートしている関係で、プラットフォームなどはメルセデス・ベンツのMクラスと共用されているモデル。

右ハンドルと左ハンドルの両仕様が設定されており、グローバルに展開されている車種です。
右ハンドルのモデルでも、左ハンドルでも選択可能ですので、中古車で好みのハンドル仕様があるか見てみてください。

グランドチェロキーの中古車情報はこちらから

現行グランドチェロキーを詳しく見る

【4WDの代名詞】グランドチェロキーがお買い得?【中古...
現行グランドチェロキーは、グレードによって名前が異なります。

現行として販売されているモデルのグレード別の違いを解説します。

グレードは

・「ラレード」
・「リミッド」
・「サミット」
・「SRT8」
・「GRAND CHEROKEE TRACKHAWK」

の5つが設定されています。


・「ラレード」
一番低いグレードではありますが、フラッグシップモデルの力強い走破性や快適性がポイントのモデルです。市街地でもオフロードでもドライブを楽しむことができます。


・「リミッド」
さらに快適にドライブができ、かつラグジュアリー体験ができるモデルです。
木目調のインテリアや先進の安全装備などが装着されています。
エンジンはラレードと同じなのですが、エアサスペンションが採用されていることから、乗り心地がさらに良くなります。


・「サミット」
サミットになると、高級グレードになります。
エンジンはV型8気筒5.7Lが搭載。
最高出力は352psと力強さが強調されています。


・「SRT8」
車のパフォーマンスを向上させる「ストリート・アンド・レーシング・テクノロジー」の中心的存在となるモデル。
エンジンはV型8気筒6.4Lが搭載されているので、最高出力は468psという力強さ。


・「GRAND CHEROKEE TRACKHAWK」
ジープ史上最速ともなる最高出力710psのモデルです。
最高速は290km/hにもなり、サーキットでその走行性能を発揮できます。
内装の質感も向上させており、パフォーマンスとラグジュアリーさも両立しています。

オフロードでもオンロードでも走りを楽しめるグランドチェロキーは、中古車でも魅力のあるモデルです。

最新の中古車情報はこちらからチェックしてみてください。

クラストップの販売台数

【4WDの代名詞】グランドチェロキーがお買い得?【中古...
グランドチェロキーは販売がスタートしてから、およそ8年もモデルチェンジをしていません。
もちろんマイナーチェンジはされているのですが、モデルチェンジをしてもおかしくない時期となっています。

しかしセグメントの中では、ポルシェ・カイエンやメルセデス・ベンツのGLEなどを抑えてベストセラーになっているモデルなのです。
4輪駆動のモデルでは、悪路での走行性もよく、適切なトルク配分で滑りやすい路面でも安定して走行できます。

走行性能の高さから、クラストップの販売台数を誇ります。

平均中古車価格は?

【4WDの代名詞】グランドチェロキーがお買い得?【中古...
中古価格は販売時期やグレードによっても大きく変わります。
少し年数が経過しているモデルでは、100万円ほどで購入できるモデルから、1000万円を超える車体もあります。

中古車サイトでは、130万円ほどから1200万円ほどが価格帯です。
年数の割には、比較的手に入れやすい価格でも販売されています。

走行距離や程度をよく考慮して、中古車選びをするのがよいでしょう。

ゴージャスなSUVグランドチェロキーはおすすめの1台!

【4WDの代名詞】グランドチェロキーがお買い得?【中古...
ゴージャスなSUVでもあるグランドチェロキーは、ちょっと高級なSUVを探している方にぴったりです。
オンロードが強調されてきていますが、オフロードでの走行性もよいことが特徴です。

人気のSUVを探している方には、ぜひ候補に入れることをおすすめしたいモデルです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おすすめ外車も紹介】

知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おすすめ外車も紹介】

国産車と比較をすると、外車は維持費が高くなると言われています。維持費が高くなると言われているのには理由があります。この記事では、外車の維持費が高くなりがちな理由や、外車の維持費のポイントを解説しましょう。またおすすめの外車もご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,721 views
【最新2019年】乗って楽しい!小型バイクから大型バイクのアクセス人気ランキング!

【最新2019年】乗って楽しい!小型バイクから大型バイクのアクセス人気ランキング!

バイクは通勤や通学に便利ですので、人気の交通手段です。さらに春や秋になると、ツーリングに出かけるのも、気持ちの良いものです。この記事では、2019年現在乗って楽しく、人気のあるバイクを、ランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 19,123 views
【軽自動車でも中は広々】編集部セレクト6選

【軽自動車でも中は広々】編集部セレクト6選

軽自動車は狭いと思われがちですが、近年のモデルは車内が広く開放感のあるモデルが多数ラインナップされています。軽自動車の中でも車内スペースが広いモデルはどのような車種なのか、空間が広く、販売台数も多い人気モデルをまとめてご紹介します。モデルごとのおすすめ理由も徹底解説しましょう。
goo自動車&バイク | 12,575 views
【2019年上半期】低燃費車ランキング【e燃費調査!】

【2019年上半期】低燃費車ランキング【e燃費調査!】

エコに大きな関心を集めている昨今、環境に優しい低燃費の車の人気は増しています。ハイブリッドカーだけでなく、第2のエコカーとも言われている軽自動車も低燃費の車として知られています。この記事では、2019年上半期に販売されている低燃費車をランキング形式でご紹介しましょう。
goo自動車&バイク | 13,843 views
【2019年上半期】goo自動車アクセス上位ランキング

【2019年上半期】goo自動車アクセス上位ランキング

自動車にもたくさんのボディタイプがありますし、人気のモデルも多種多様です。そこでこの記事では、goo自動車の2019年上半期アクセス上位ランキングをご紹介します。どのようなモデルが良く検索されているのか、人気モデルを一挙解説します。
goo自動車&バイク | 7,785 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク