2019年7月2日 更新

ポルシェの大人気SUVマカン【ポルシェらしい加速】

ポルシェのマカンはスタイリッシュなSUVですが、ポルシェの販売台数の大多数を占める人気モデルです。マカンはどのような特徴があり、スペックはどのようなものでしょうか?マカンの特徴や中古車相場を解説していきます。

5,094 views

マカンの概要は?

ポルシェのマカン|年式毎の特徴 燃費 中古価格相場は?
ポルシェ発のSUVとして誕生した「カイエン」の一回り小さいモデルとして、2014年に発売がスタートしたマカン。
今ではポルシェの販売台数の、およそ4割を占めるまでの人気モデルに成長しました。
日本では、スポーツカー比率が高いとはいっても、それでも全体の3割にもなる人気のモデルです。

プラットフォームやコンポーネンツの3分の1は、アウディQ5と共有しています。
またエンジンもVWグループ製のものをベースに設計されています。
しかしポルシェ独自の味付けをしているので、乗り心地や走行性能は、全く別の仕上がりになっているのが特徴です。

比較的コンパクトとはされていますが、大柄なボディで安定した走りが可能です。
室内も5人乗車をしても、広い居住性が確保されています。

マカンのエンジンスペック

ポルシェのマカン|年式毎の特徴 燃費 中古価格相場は?
最初にマカンのエンジンスペックを見てみましょう。
マカンには、以下のパワーユニットがあります。

・マカン:2リッター直列4気筒ターボ(252PS)
・マカンS:3リッターV型6気筒ツインターボ(340PS)
・マカンGTS:3リッターV型6気筒ツインターボ(360PS)
・マカン・ターボ:3.6リッターV型6気筒ツインターボ(400PS)
・マカン・ターボ・パフォーマンス:3.6リッターV型6気筒ツインターボ(440PS)

マカン・ターボはSUVと言えども強力な出力を誇ります。
最大出力では、400psともなっているので、スポーツカー顔負けの走りをすることが可能です。

組み合わされるトランスミッションは、7速PDKデュアルクラッチトランスミッション。
駆動方式は全車でAWDを採用しています。
通常走行時と、加速時で前後のトルク配分を調整することで、余りあるパワーを効率よく地面に伝えます。

マカンの乗り心地やハンドリング

エンジンサウンドは、直列4気筒の場合には痛快にはなりません。
しかし振動も目立たない仕上がりになっており、十分な動力性能も誇ります。

4気筒モデルでも、0-100km加速はわずか6.7秒となっています。
これだけの加速力があれば、日本の道路では必要十分にして軽快に走行できます。

コーナーを曲がるときにも、快適性の高いハンドリングが、乗り心地をよくしています。
マカンSの場合には、エアサスを搭載していることもあり、快適な走りが可能です。
SUVとは思えないほどの、快適なハンドリングを提供してくれるモデルとなっています。

ポルシェの基準を満たしているスペック

SUVではありますが、ポルシェの基準をしっかりと満たしているハンドリングが特徴です。
ステアリングを切った時の正確性や、段差を超えた時の衝撃は、一体感にあふれており、ポルシェの基準を満たした車であることを感じさせます。

マカンのインテリア

ポルシェのマカン|年式毎の特徴 燃費 中古価格相場は?
上質な本革素材を使用していますが、SUVのタフな面も見せてくれる内装です。

がっちりとしたシートで座り心地もよく、長時間のドライブでも負担になりません。
またリアシートもスペースが十分にあるので、大人が二人座っても快適です。

大型化したスクリーン

センターコンソールのタッチスクリーンが、10.9インチに拡大されており、多くの情報をドライバーに伝えます。
視認性や操作性がこれまでよりも向上し、音声認識や、スマートフォンアプリとの連携も強化されており、より、ドライバーが操作しやすいようになっているのが特徴です。

マカンのエクステリア

ポルシェのマカン|年式毎の特徴 燃費 中古価格相場は?
スポーツカーよりも、SUV人気の高い昨今、マカンも時代の流れを反映したモデルと言えます。スポーティながらも、車高が高い独自のクーペスタイルが存在感を放っています。

横から見ると、SUVとして車高があるのですが、ルーフはクーペのように流線形なのが魅力です。
どこから見てもポルシェと分かるスタイルで、スポーティさがあるのがポイントです。

マカンの実燃費は?

ポルシェのマカン|年式毎の特徴 燃費 中古価格相場は?
マカンの燃費は、実燃費で8Km/Lとなっています。

走る環境にも大きく左右されますが、大排気量のグレードが多いことを考えると、妥当な燃費です。ただし、気持ちよく走るとなると、燃費が落ち気味になるのは、避けられないでしょう。

ポルシェを保有するとなると、実際の燃費を気にする方も少ないことと思います。
それでも平均した燃費では、極端に悪いわけではありません。
もちろんハイブリッドカーと比較をするのは土俵違いですが、2リッターモデルでは中型車ほどの燃費です。

SUVながら走りの良さが際立つモデル

ポルシェのマカン|年式毎の特徴 燃費 中古価格相場は?
SUVでありながらも、ポルシェの走りの良さを実現しているのがマカンの魅力です。

カイエンが成功してから、少しコンパクトなモデルとして、存在感を大きくしているモデルです。
日本では、中古車市場でも高く評価されており、カイエンよりも高値になっていることもあります。

年式が新しいモデルでは600万円台、5年落ちのモデルでは500万円台で販売されています。
ポルシェの中では、比較的購入しやすい価格帯でも手に入れることができるので、中古車情報をチェックしてみるのはいかがでしょうか?

スポーティでありながらも、家族のためにも使える車として、新しい候補に挙がるかもしれません。ポルシェのハンドリングを味わうのにも最適なモデルです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スポーツカーの代名詞!ポルシェのおすすめ新型車

スポーツカーの代名詞!ポルシェのおすすめ新型車

ラグジュアリーなスポーツカーといえば、独特のエンジン音が印象的なポルシェ。そんなポルシェについて、今回はおすすめの新型モデルをご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,389 views
ポルシェ918スパイダーの特徴は?価格・モデルなど解説

ポルシェ918スパイダーの特徴は?価格・モデルなど解説

2010年に登場した人気のオープンカー「ポルシェ918スパイダー」。洗練されたデザインと4つの走行モードを備えた性能の高さを誇り、圧倒的なスピードでスポーツカーの王道を快走するポルシェ918スパイダーの特徴を詳しく紹介。「1億円のハイブリッド車」ともいわれる最高級ポルシェの魅力に迫ります!
goo自動車&バイク | 4,170 views
高級車だらけ!芸能人・有名人の愛車まとめ

高級車だらけ!芸能人・有名人の愛車まとめ

芸能界において、何千万円もする高級車を所持するということはそれだけでステータスであり、超一流の証と言われています。ここでは、有名人・芸能人が愛車としている数々の自動車をまとめました。
goo自動車&バイク | 73,286 views
ポルシェも環境性能重視? ターボ化でダウンサイジング

ポルシェも環境性能重視? ターボ化でダウンサイジング

ポルシェが「911カレラ」のマイナーチェンジモデルを発表しました。大きく変わったのは、ダウンサイジングターボエンジンの搭載。これまで「911カレラ」は3.4Lと3.8Lの自然吸気の水平対向6気筒エンジンを搭載していましたが、今回の変更で新開発の3.0L水平対向6気筒ツインターボエンジンに置き換えられました。もちろんスポーツカーメーカーのポルシェであっても環境性能を無視できない時代背景があることは言うまでもありません。
goo自動車&バイク | 488 views
Z4とボクスターを比較 ドイツ製オープン2シーター

Z4とボクスターを比較 ドイツ製オープン2シーター

ポルシェのミッドシップ・オープンスポーツ「ボクスター」がビッグマイナーチェンジされ、新たに「718ボクスター」のネーミングが与えられることになりました。エンジンをこれまでの水平対向6気筒から、水平対向4気筒へと変更したことで、BMWの「Z4」が直接のライバルになり、ドイツを代表する2大メーカーのオープン2シーターは、色々な面から比較すると、興味深いことが分かってきます。あなたはどちらを選びますか?
goo自動車&バイク | 2,013 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク