2018年4月25日 更新

初めての車はこれ!ミライース、タント、アルトを比較

軽自動車は日本の新車販売で4割を超え、非常に大きな市場となっています。しかし色々な軽自動車があり、どれを選べば良いのかは悩んでしまうところです。今回はミライース、アルト、タントという、代表的な軽自動車3種類の特徴と、選ぶときのポイントを解説します。

3,423 views

第3のエコカーことダイハツミライース

ミライースは2011年から販売されている、ダイハツの軽自動車です。1980年から販売されているダイハツの代表車種、ミラの派生車種として登場しました。
ミライースについてダイハツは「第3のエコカー」と呼んでいますが、これはハイブリッドカーや電気自動車に次ぐエコカーであることを意味しています。

また、ミライースの低燃費は電力に頼らず、エンジンや変速機の効率を徹底的に高めるシンプルなアプローチで達成されています。そのため、カタログベースで35.2km/Lという低燃費と、70万円台から買える低価格を両立しているのです。

またミライースで採用されている先進的なデジタルメーターは、エコドライブをアシストしてくれます。
 (16322)

軽量化を徹底したスズキアルト

アルトはスズキの代表的な軽自動車で、1979年に登場しました。最新のアルトは2014年に登場した8代目で、新しくもどこか懐かしいデザインを採用。これまでの経済的なベーシックカーという雰囲気から昔のヨーロッパ車を思わせる、車好きの琴線に触れる雰囲気になっています。

またこの最新のアルトでは、車体の骨格など完全な再設計を行ったことによる軽量化、エンジンの効率化、減速時のエネルギー回生システムであるエネチャージの採用などにより、カタログ燃費は市販ガソリン車最高の37.0km/Lを達成しています。

アルトは低価格なバンや、ターボエンジンを搭載した高性能モデルであるターボRS、ワークスなど、ラインアップが充実していることも特徴です。
 (16323)

軽自動車売り上げNo.1のダイハツタント

タントは2003年から発売されているダイハツの軽自動車で、高さ1.7mを超えるスーパーハイトワゴンと呼ばれるジャンルを開拓しました。その室内は普通車を圧倒する広さで、小さな子供がいる家族から介護事業での送迎用など、幅広い用途で支持されています。

現行のタントは2013年に登場した3代目です。またタントは、Bピラー(前席のドアと後席のドアの間の支柱)がないことが特徴です。そのため、ライバルと比べても、特に乗り降りがしやすい点でメリットがあります。

このように広くて使いやすいタントですが、価格も普通車並みなります。タントにはパワーに余裕があるターボエンジンの設定もあります。燃費はノーマルだと28.0km/L、ターボだと26.0km/Lです。
 (16324)

予算を抑えたいならばミライースかアルトがおすすめ

ミライースとアルトは、軽自動車として大切な価格の安さを大切にしたモデルです。

ミライースでは70万円台から、アルトの乗用モデルは80万円台からの設定があります。特にミライースだとX、アルトだとSという、本体価格が100万円を少し超えるグレードは、価格に対して装備内容が充実しているので特におすすめです

ライースとアルトを比較すると、価格や燃費性能は似ている一方で、コンセプトは少し違います。ミライースは、価格に対して上質さを感じさせる雰囲気にまとめられています。一方のアルトは全体的にシンプルでクリーンな雰囲気です。

ディーラーに足を運んで、どちらが好みか自分の目で確かめてみると良いでしょう。
thinkstock (16326)

予算に余裕があるならばタントやアルトのターボモデルがおすすめ

タントの価格は、ミライースやアルトに比べて高めです。最も安いグレードでも120万円台から、売れ筋のモデルは140万円台となります。この価格は、ホンダ・フィットやトヨタ・ヴィッツなどの普通車と同じか、むしろ高いくらいです。

軽自動車なので毎年の税金は安いですが、どちらかというと経済性を優先させるよりは、タントならではの使い勝手の良さから選ぶべきモデルという位置づけです。

同じくらいの予算があってタントほどの広さが必要ない場合は、アルトのターボエンジン搭載グレードを検討しても良いでしょう。約130万円のアルトターボRSは、走行性能の高さから、200万円を超えるヨーロッパ車と比べても高い評価を受けています。
thinkstock (16331)
いかがだったでしょうか?一口で軽自動車といっても、価格やコンセプトにはそれぞれ特徴があり、何を優先するかで選択が変わってきます。
この記事を参考に、是非ディーラーに足を運んでみて実車をチェックしたり試乗してみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人気の軽自動車を比較!タント、デイズ、ワゴンR

人気の軽自動車を比較!タント、デイズ、ワゴンR

現在お車のご購入や買換えをお考えのみなさん、やはり外せないのが軽自動車ですよね。昨今は軽自動車業界の技術もかなり向上して普通車と引け劣らない車種が続々登場しています。それでいて維持費は普通車の半分以下。今回はそんな人気の軽自動車を徹底比較!あなたにピッタリの軽自動車が必ず見つかります。
goo自動車&バイク | 1,859 views
広い軽を探すならダイハツ タントがおすすめ! 初代~現行モデルの中古車価格は?

広い軽を探すならダイハツ タントがおすすめ! 初代~現行モデルの中古車価格は?

軽トールワゴンの金字塔とも言えるダイハツ「タント」。女性からの支持も強いタントは現行モデルが3代目となっています。本記事では、初代モデルから現行モデルまでを振返り、各それぞれのおすすめグレード、中古車情報についてや選ぶ際の注意点等をまとめて紹介していきます。
goo自動車&バイク | 1,520 views
2016年上半期 軽自動車販売ランキングTOP10

2016年上半期 軽自動車販売ランキングTOP10

スモールカーといわれる軽自動車ですが、近年では燃費性、安全性にも優れ、コンパクトカーを上回るほどになりました。新しい魅力的なモデルも次々と発売されています。全国軽自動車協会連合会が発表した2016年上半期(1~6月)の軽四輪車販売ランキングの中から、TOP10をご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,480 views
新型ラパン/ミラココア 女子に人気の軽自動車を比較 

新型ラパン/ミラココア 女子に人気の軽自動車を比較 

他のクラスに比べると、女性ユーザーの比率が圧倒的に高い軽自動車ですが、ファミリー層をターゲットとした車種がほとんどため、若い女性をターゲットにした車種が登場しました。それが「スズキラパン」と「ダイハツミラココア」です。
goo自動車&バイク | 5,983 views
キャストとハスラーを比較 オフロードに強い軽自動車対決

キャストとハスラーを比較 オフロードに強い軽自動車対決

国内の自動車市場において最も人気のある、軽トールワゴンとクロスオーバーSUVという、最強の組み合わせを採用して大ヒットしたスズキのハスラーと、同様の組み合わせで登場したダイハツのキャストアクティバは、優れた使い勝手と動力性能をも合わせ持ち、ともに大ヒットを記録して軽クロスオーバーSUVの好敵手となっていますが、この2車には、どのような特徴があるのか、その違いを説明していきます。
goo自動車&バイク | 10,790 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク