2016年8月7日 更新

テスラ「モデルS」と飛行機がガチ競争!速いのはどっち?

ここ最近、急激に知名度を上げてきたテスラ モデルS。電気自動車でありながら時速100キロまでわずか2.6秒と異次元の加速でテレビや雑誌でテスラ モデルSが多く取り上げられるようになりました。さて、そんなテスラ モデルSと異種格闘技戦として最高速度805キロのジェット機を競争させるどうなるでしょうか?

535 views

テスラのモデルSとジェット旅客機のボーイング737が加速勝負

gettyimages (50936)
動画サイトYouTubeでテスラ モデルSとジェット旅客機のボーイング737が加速勝負をするという動画が話題となっており、その動画の再生回数は132万回にもなります。どう考えてもジェットエンジンを搭載し、空を飛ぶところまで加速するボーイング737のほうが速いに決まっていると思われる方が多いでしょう。しかし、そんな固定概念を覆すような結末があるからこそ、これだけの再生回数をほこるのではないでしょうか。この動画の結末が気になるところです。

テスラ モデルSとボーイング737 スペック比較

gettyimages (50935)
この動画で用いられたテスラ モデルS P85Dのスペックは最高時速250キロ、出力701馬力、最大トルク95.0kgです。一方、ボーイング737は最高速度に匹敵する巡航時速840キロでテスラ モデルSの約3.5倍、出力に至っては76,000馬力でテスラ モデルSの約100倍、さらには最大トルクが24,780kgでテスラ モデルSの約260倍と桁外れもいいところといった感じで結果は見え見えのような気がします。果たして、車がジェット機に勝てるのでしょうか。

気になる結果は!?

カンタス航空ボーイング737-800航空機やテスラS P90D電気自動車/飛行機Vsの車 - YouTube

車対飛行機...ドライバ対パイロット。メルボルン、オーストラリアの南西部を - - 私たちは、アバロン空港でテスラMotors.The 3キロの滑走路での技術革新と持続可能性を祝うためにテスラモデルSに対して、当社のボーイング737をレース革新、スキルとパワーのユニークなテストのために設定しました。 これは、互い...
冒頭では、ヘルメットをもったドライバーとパイロットがそれぞれの車と航空機へ向かって並びながら歩いていきます。この時点で見ているこちらとしても緊張感が伝わってきます。そして、それぞれのコクピットに座り両機が滑走路へ向かい、同時にスタート。飛び出したのは軽さを活かしてテスラ モデルで、スタートダッシュを決めます。しかし、ボーイング737も負けじと、どんどん差を縮めテスラ モデルSに迫ってきます。しかし、ボーイング737が離陸速度に達するまでテスラ モデルsが先頭に立ち、そのままボーイング737は離陸していきました。

テスラの加速力はこんな車に匹敵!?

gettyimages (50938)
ジェット機より速いテスラ モデルSの時速100キロまでの到達時間が2.6秒という加速は、いったいどのような車に匹敵するのでしょうか。他の車と時速100キロまでの到達時間を比べてみると、ランボルギーニアベェンタドールLP750-4 SVが2.7秒、マクラーレンP1が2.6秒、ブガッティ ヴェイロン スーパースポーツが2.5秒。どれも価格が何千万円、または1億円億円以上のスーパーカーです。さらに注目していただきたいのは、テスラ モデルSの車両タイプはセダンに対し、3台のスーパーカーは運動性能を引き出すためのクーペタイプです。セダンがスポーツカーのクーペ同等の加速をすることは自動車業界において今までなかったことです。

どうしてテスラはこんなに速いの?

gettyimages (50940)
テスラ モデルSの速さの秘密は前後についたモーターによる4WDであることです。モーターの出力は前が224馬力、後ろが477馬力と相当なものです。また、モーターの特性であるトルクがガソリンエンジンより優れているため、このような異次元の加速を可能としているのです。
このテスラ モデルS P85Dの車両価格は1203万円と結構な金額で、メルセデスベンツSクラス、BMW7シリーズと外車の高級セダンと同じくらいの価格がします。しかし、航続距離は443kmと日産リーフ280kmの約2倍にもなり、ガソリンを使わない分、維持費の安さで元は取れそうです。ここまでの航続距離とスポーツ性能を両立させたベンチャー企業テスラの開発力には圧倒されます。これからテスラ社は安価な大衆車モデルを出すことを発表しており、ますます期待が持てます。一方で、電気自動車でアメリカに先手を打たれた日本メーカーには、ハイブリッド車に固着せず、電気自動車の開発で巻き返しに期待したいものです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スマホでリモート駐車が可能!テスラ モデルSの新機能・サモン

スマホでリモート駐車が可能!テスラ モデルSの新機能・サモン

スマホを使ったリモート駐車の機能を発表したテスラ。搭載されるモデルSは、2012年に発売されたモデルSです。リモート駐車の魅力と今後の展開とは?詳しく内容を確認してみましょう。
goo自動車&バイク | 336 views
テスラ「モデル3」に予約が殺到 人気の理由は?

テスラ「モデル3」に予約が殺到 人気の理由は?

価格も装いも高級車のイメージが強いテスラに廉価モデル「モデル3」が発表されました。予約が殺到している「モデル3」の魅力に迫ります。
goo自動車&バイク | 1,141 views
テスラ「モデルX」のファルコンウィングがかっこいい

テスラ「モデルX」のファルコンウィングがかっこいい

テスラ モデルXを皆様はご存知でしょうか? タイトルにもあるとおり、その特徴といえばファルコンウィング。テスラは本国アメリカで大人気です。そんな話題沸騰中であるテスラのファルコンウィングを持つ新型SUV、いったいどのような車なのでしょうか? 今回はテスラ モデルXの魅力に迫っていきたいと思います。
goo自動車&バイク | 1,539 views
テスラCEO イーロン・マスクってどんな人?

テスラCEO イーロン・マスクってどんな人?

世界で今、最も注目されている電気自動車メーカーといっても過言でないテスラモーターズ。その経営者として絶大な実績と手腕を誇るイーロン・マスクの人物像と、テスラが目指す自動車社会のビジョンを見ていきましょう。
goo自動車&バイク | 1,117 views
テスラ モデルS試乗「テスラ乗ったらクルマ観変わった」【取材】

テスラ モデルS試乗「テスラ乗ったらクルマ観変わった」【取材】

「goo」を運営するNTTレゾナントでは、社内勉強会「レゾナント大学」を毎月開催しています。この勉強会の一環として、4月6日、テスラショールームの営業後の店舗でNTTグループ向けに試乗会を開いていただくことになりました。自動車&バイク担当としてはまたとないチャンス! ちゃっかり便乗して取材に行ってまいりました。
goo自動車&バイク編集部 | 13,627 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク