2016年6月27日 更新

「とと姉ちゃん」のロケ地をドライブ!

現在大人気放映中の「とと姉ちゃん」!新しい登場人物も登場してきてますます楽しみなところですが、ここまで放映された中で使われたドライブにオススメのロケ地を4点ご紹介します。

313 views

現在放映中のNHK連続テレビ小説

現在放送中の朝の連続人気ドラマ「とと姉ちゃん」。毎朝欠かさず見ておられる方も多いかもしれませんね。ここであらすじを簡単にご紹介します。舞台は昭和5年の静岡県遠州の繊維の町。主人公は3姉妹の長女である「小橋常子(10)」です。繊維工場の営業部長で子供思いの父「とと」と優しい「かか」と妹の鞠子(9)と美子(4)と幸せに暮らしていました。経済的にも不自由なく暮らしていましたが、父・竹蔵が結核にかかり亡くなってしまいます。父は亡くなる前に常子に「ととのいなくなったあとは、常子が自分の代わりに家族を守ってほしい」と遺言を残し、常子は2人の妹と母を守って生きていこうと心に決めます。その後、家族は母の実家の東京に移り、常子は女学校を卒業し出版社に入ります。昭和20年東京が焼け野原になりながらも終戦となり、常子はある決意をします。女の人たちが幸せな暮らしができない世の中はいけない、自分にできる唯一のこと、妹たちと雑誌を作って事業を起こそうと決意するのです。そんなときにのちに天才編集者と呼ばれる花山伊佐次に出会い、そして生活総合月刊誌「あなたの暮し」が生まれることになります。

小橋家が住んでいた静岡の街並み 【江戸東京たてもの園】

子どもから大人まで大好きなとと姉ちゃんのロケ地を休日に家族でドライブしてみるのも楽しそうです。そんなドライブコースにオススメな1つ目のロケ地は【江戸東京たてもの園】です。小橋家が住んでいた静岡の街並みは実はこちらの博物館のものなんです。江戸時代から昭和初期までの30棟の復元建造物が並んでいて、中には武蔵野の伝統の味が楽しめるたべもの処「蔵」や、復元建造物である「デ・ラテン邸」を使った「武蔵野茶房」というカフェもあります。
■江戸東京たてもの園
・アクセス:JR中央駅「武蔵小金井」駅・「東小金井」駅、西武新宿線「花小金井」駅からバス
(車)五日市街道沿い、「小金井公園前」信号から公園に入る
・住所:〒184-0005 東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
・駐車場:1時間300円 以後30分毎100円
・URL:http://tatemonoen.jp/

常子が通った小学校 【旧大田原市立須賀川小学校】

次にドライブで訪れていただきたい、「とと姉ちゃん」のロケ地は、常子が通った小学校として使用された【旧大田原市立須賀川小学校】です。廃墟となっていて今は学校としては使われていないようですが、映画の撮影にも使われたことがあるようです。山が横に迫っている場所にあります。二宮金次郎の像があったり、木製の校舎でノアスタルジー溢れる廃校です。さすがにグランドまで入ることはできませんが、外から見ることができます。栃木県大田原市須佐木にあるこの学校は、山と川に囲まれた地域で自然がとても綺麗です。車は近くの芭蕉の里「くろばね」パーキングに停めることができます。東北自動車道矢板ICから車で60分です。
■旧大田原市立須賀川小学校
・アクセス:
・住所:〒324-0211 栃木県大田原市須賀川1740−1
・駐車場:芭蕉の里「くろばね」パーキング 無料
・URL:東北自動車道矢板ICから車で60分

一家が越してきた東京深川の街並み 【茨城県ワープステーション江戸】

とと姉ちゃんのロケ地を回るドライブにオススメの次の場所は、【茨城県ワープステーション江戸】です。ここは、常子たち一家が引っ越してきた東京深川の街並みの撮影に使われました。大河ドラマ「龍馬伝」を始めとし、様々な撮影に使用されている場所です。江戸の街並みが美しく表現されています。大人400円、小人200円です。駐車場も無料で用意されています。アクセス方法は、常盤自動車道の谷田部ICから約5分です。

* さまざまな撮影にも使われているそうで。

A photo posted by @momo._.camera on

ワープステーション江戸

■ワープステーション江戸
・アクセス:常磐自動車道 谷田部ICから約15分
      JR常磐線「取手駅」からタクシーで約20分
・住所:〒300-2306 茨城県つくばみらい市南太田1176
・駐車場:無料
・URL:http://www.warpstationedo.com

常子が編入して通い始めた女学校 【埼玉県立深谷商業高等学校記念館・二層楼】

最後にご紹介したいとと姉ちゃんのドライブで行ってほしいロケ地は、【埼玉県立深谷商業高等学校記念館・二層楼】です。こちらは、常子と鞠子が編入した女学校です。有形文化遺産にも指定されています。高校の中にある施設ですが、毎週日曜日の午前10時~12時、午後1時~3時に開らかれています。1922年にフレンチ・ルネサンス様式を基調として建設されたこの校舎は、2011年に大規模な保存修理工事が行われ、建設当時の「三緑色」の色になっています。専用駐車場はありませんが、近くにはいくつかコインパーキングがあります。
■埼玉県立深谷商業高等学校記念館・二層楼
・アクセス:深谷駅より徒歩15分/国際バス深商前下車
      関越自動車道の高速花園ICから約20分
・住所:〒366-0035 埼玉県深谷市原郷80番地
・駐車場:近隣のコインパーキング60分100円など
・URL:http://www.fukasyo-ch.spec.ed.jp/?page_id=317

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「あさが来た」のロケ地をドライブ

「あさが来た」のロケ地をドライブ

大人気だった朝ドラ「あさが来た」。見ていた方も多いのではないでしょうか。そんな「あさが来た」を思い出すロケ地ドライブに繰り出しましょう!きっと今まで行ったことのない関西のいろんな美しい場所を楽しめますよ。
goo自動車&バイク | 274 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク