2017年4月17日 更新

軽自動車の乗り心地比較ランキング TOP6

軽自動車は税金も本体価格も普通車より安くてお買い得。でも、お金だけじゃなく乗り心地だってこだわりたいですよね。そんな人のために、乗り心地の良い軽自動車をピックアップしました。走りの快適さ、静粛性など複数の視点で選んだ人気の軽自動車をランキング形式でご紹介します。

32,906 views
thinkstock (63345)
軽自動車のいいところはなんといっても金銭面。普通車に比べて本体価格が低く税金だってかなり安いので、そこまで車にお金を割けない人にとってかなりありがたいですよね。でも乗り心地にだって本当はこだわりたいはず。数時間のドライブで疲れてしまうような車では元も子もありませんから。そこで今回は、価格と乗り心地を両立させた軽自動車6車種をご紹介します。

乗り心地のよい軽自動車はこれだ!

1位 ムーブ(ダイハツ)

現行モデルが6代目となる大ヒット軽自動車。モデルチェンジのために高められた足回りのしなやかさは、コンパクトカーなどのリッターカーにも引けをとらない完成度です。ワンボックスタイプの軽自動車としては低めの車高によって、走行安定性も問題なし。高いボディ剛性とあいまって強い横風が吹いても負けずに力強く走ることができるので、酔いにくくお子さんが居る場合でも安心です。またシーンによっては、アクセルレスポンスの向上や中高回転域での運転をメインにセッティングにするパワーモードを利用して、スポーティな走りも楽しむことができます。高速走行が多い方のためにターボモデルも展開。乗り心地と走る楽しさを両立させた、人気の車です。
 (63317)

2位 ワゴンR(スズキ)

ハイト軽自動車(背高系)の代名詞がこのワゴンR。パイオニアとして20年以上日本の軽自動車を牽引してきました。軽自動車に初めて簡易版ハイブリッドシステムであるエネチャージを搭載するなどその存在感は今でも健在。そんなワゴンRが2017年2月にモデルチェンジ、より幅広い年代層に愛されるために生まれ変わりました。草刈正雄さんと広瀬すずさんのCMでもおなじみですよね。新たな現行型にはさまざまな新機構が盛りだくさん。中でも注目は進化したハイブリッドシステム、「S-エネチャージ」です。これによってエンジンノイズが圧倒的に緩和され、軽自動車特有のばたつきもかなり抑えられているので、乗り心地はとても静か。中でも人気なのはスタイリッシュなデザインが特徴のスティングレーで、軽をかっこよく乗りたい方にはこちらがおすすめです。
 (63321)

3位 アルトラパン(スズキ)

コンパクトにまとまったボディが女性にも人気のラパン。水平基調のエクステリアと丸目のヘッドライトがなんともいえず可愛らしいですよね。車幅灯をつけるとなんだか涙を一滴こぼしているような表情になるのも女性の心をくすぐるポイントです。積載量を重視していない分上背もないので、ほかのハイトワゴンのようにコーナリングのたびに流されたり、横風を心配して走る必要もありません。運転が余り得意ではない女性の方でも安心して車に乗れる、そんな車がこのラパンです。
 (63325)

4位 N-BOX(ホンダ)

いわずと知れた軽自動車界の雄。2016年度の売り上げ台数でも軽自動車の中でトップでした。その理由はなんと言っても運転のしやすさ。まず座面が高いので見通しがよく、また切り立ったデザインのボディは広い窓を実現しているからです。運転する上で一番怖い死角がほかの車に比べて少ないんですね。特にAピラーの角度は垂直に近く、視界が広く取られています。BOXの名に恥じないデザインになっています。またフロントノーズが短いためハンドリングがより直感的に行えるのもすばらしいポイント。知れば知るほど、乗れば乗るほど人気の秘密がわかる、そんな車です。
 (63329)

5位 アルト(スズキ)

シンプルながらスポーティな印象のフロントグリルが特徴的な車です。こちらは今まで紹介してきたものとは少し毛色が異なる車と言えます。というのもこのアルトは、「快適に乗れるか」ではなく「運転していて楽しいか」ということに重点が置かれているからです。車体が軽の中でも軽量級ながらエンジンがハイパワーなのでとても気持ちよく加速できます。また「いま、マニュアルに乗る」という宣伝どおり、MTが豊富にラインナップされているのも魅力のひとつ。より走りを楽しみたい方にはアルトワークスがおすすめ。内外装を含め車全体がスポーティな仕様になっています。
 (63333)

6位 N-WGN(ホンダ)

人気のある軽ワゴンの中では背が低めに設定されているこの車、高速走行になると空気抵抗も少なくなるので走りに安定感が出てきます。また積載性にも富んでいて、後部座席の下には大容量のラゲージスペースがあり、直射日光が気になるものや、ちょっとした小物や雑貨類をまとめて収納しておくのに便利です。こちらにもターボがラインナップされているので、高速を走ることが多い人はターボモデルを選びましょう。
 (63341)

まとめ

乗り心地のいい軽自動車6車種を紹介しましたがいかがだったでしょうか。最近は軽自動車といえどもその完成度は高まってきており、性能面ではリッターカーに肩を並べ始めています。乗り心地も同様で、軽ならではの取り回しと居住性、それから積載性を上手に並立させているものも少なくありません。性能の進化によって人気が高まり、その人気に応えようと更なる進化を遂げるという好サイクルに入った軽自動車に、これからも期待です。
(まゆきち)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

広い軽を探すならダイハツ タントがおすすめ! 初代~現行モデルの中古車価格は?

広い軽を探すならダイハツ タントがおすすめ! 初代~現行モデルの中古車価格は?

軽トールワゴンの金字塔とも言えるダイハツ「タント」。女性からの支持も強いタントは現行モデルが3代目となっています。本記事では、初代モデルから現行モデルまでを振返り、各それぞれのおすすめグレード、中古車情報についてや選ぶ際の注意点等をまとめて紹介していきます。
goo自動車&バイク | 1,430 views
【スズキ 軽自動車】2018年人気のおすすめ中古車種4選!

【スズキ 軽自動車】2018年人気のおすすめ中古車種4選!

性能が高い軽自動車を欲しいと思うなら、スズキの車をオススメします。スズキの車は万人受けするデザインと確かな車両性能を持ち、加えて低燃費を実現させていることが特徴です。ちょっとそこまで、という距離から通勤や旅行まで。幅広いシーンでスズキの軽自動車は大活躍してくれることでしょう。今回はスズキの軽自動車を4種類紹介いたします。どの車も買って損はない、おすすめの一台です。
goo自動車&バイク | 4,026 views
【中古で100万円以下】四駆(4WD)の軽自動車&コンパクトカー

【中古で100万円以下】四駆(4WD)の軽自動車&コンパクトカー

四駆(4WD)と言ったら大型SUV車のように力強くてオフロードに強いというイメージを持たれる方も多いと思います。しかし、現在はコンパクトで高性能な街乗りからアウトドアまで幅広いシーンで活躍できる、軽自動車やコンパクトカーの四駆(4WD)も人気です。汎用性だけではなく、購入費用と維持費が抑えられるので特に若者の支持が強まっています。さらには、ファミリー層のセカンドカーとしても運転しやすくお子さんの送り迎えや買い物などにも重宝します。今回はそんな四駆(4WD)の設定もある軽自動車&コンパクトカーで100万円以下で購入できるオススメの中古車をご紹介いたします。
goo自動車&バイク | 3,292 views
新車価格150万~200万円以下で買える軽&コンパクト!中古で買うと?

新車価格150万~200万円以下で買える軽&コンパクト!中古で買うと?

こちらの記事では、軽&コンパクトカーの特徴や、200万円以下で可能な車両の紹介と中古車で購入する場合どの程度の価格で購入できるのかについてを掲載しています。
goo自動車&バイク | 7,483 views
燃費のいい軽はこれだ! 軽自動車燃費ランキング

燃費のいい軽はこれだ! 軽自動車燃費ランキング

税金が安い、価格が手頃、低燃費など、維持費が安いことで人気の軽自動車。一昔前までは走行性能、居住性ともに決していいものではありませんでしたが、最近の軽自動車は違います。その中でも燃費のいい軽自動車について、「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。
goo自動車&バイク | 26,353 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク