2018年10月1日 更新

アウディのセダン 全ラインナップ。中古で買うならどのセダン?

ドイツの高級自動車メーカー、アウディ。セダンを中心に人気があるアウディは、近年ベンツやBMWと肩を並べるほどの人気メーカーに成長しました。 そのアウディですが、車種のモデル名はアルファベットと数字を合わせただけのシンプルな名前になっており、名前だけでは違いがわかりづらいと思っている方も多いでしょう。 今回はアウディ、セダンの種類やスペック、中古車価格などを比較、ご紹介していきますので是非ご覧下さい。

2,478 views

アウディのセダンのタイプは?

現在販売されているアウディのセダンはA3、A4、A6、A8の4種類となっており、それぞれスポーツタイプのSシリーズもラインナップされています。

A3が一番安価で、数字が大きくなるにつれてハイクラスモデルになっていきます。

それでは、アウディのセダンをA3から順番にご紹介していきます。

アウディA3セダンの特徴と中古価格

 (71070)

アウディA3セダンは、アウディのセダンの中で最もコンパクトで最も安価なセダンです。A3といえばスポーツハッチバックですが、そのセダンタイプです。

現行のA3セダンは、2013年に発売された3代目モデルのA3を2014年に新たにセダンとして発売したモデルで、2017年1月にマイナーチェンジされています。

グレードは4種類あり「1.4 TFSI」、「1.4 TFSI sport」、「2.0 TFSI quattro」、「2.0 TFSI quattro sport」の4種類がラインナップされています。

「1.4 TFSI」、「1.4 TFSI スポーツ」は直列4気筒DOHC16バルブエンジン、排気量が1,394cc、最高出力90kw[122ps]/5,000~6,000rpm、駆動方式はFF、燃費はJC08モードで19.5 km/Lです。

「2.0 TFSI クワトロ」、「2.0 TFSI クワトロスポーツ」は直列4気筒DOHC16バルブエンジン、排気量が1,984cc、最高出力140kw[190ps]/4,180~6,000rpm、駆動方式4WD、燃費はJC08モードで16.0 km/Lとなっています。
数値上で性能を見るとこの2種類のエンジンでは、かなり大きな開きがある事がわかります。

また「2.0 TFSI quattro」、「2.0 TFSI quattro sport」には安定した走行を実現するクワトロシステムが採用されています。
エクステリアで特徴的なのは、シャープに吊り上っているヘッドライトと大きくとられたグリルから力強さを感じ、実寸のコンパクトなサイズには見えないデザインになっています。
サイドはシンプルで飽きのこないデザインです。リアまで流れるような一体感のあるデザインにまとまっています。

ボディには軽量かつ強度にも優れている「超高張力剛板」が使われています。様々な技術、テクノロジーによりアウディの安全技術は進歩しています。

インテリアはドアトリムなど随所にシルバーパーツが配置されており、高級感のあるデザインになっています。
またオプションですがスマートフォンやナビシステムの連動させることができ、様々な便利バーチャルコックピットを選択する事もできます。

新車価格は下記の通りです。
・「1.4 TFSI」 3,110,000円
・「1.4 TFSI sport」 3,470,000円
・「2.0 TFSI quattro 」4,170,000円
・「2.0 TFSI quattro sport 」4,470,00円

中古車価格は148万円~408万円、平均価格249万円となっています。年式もそうですが、エンジンによって価格が大きく変動するモデルですが、「2.0 TFSI quattro 」を選択しても「1.4 TFSI sport」の新車価格くらいで購入できます。
 (71079)

次にご紹介するのはS3です。
基本的にはA3がベースとなっています。エクステリアやインテリアにかんしては大きな違いはありませんが、搭載されているエンジンに大きな違いがあります。

S3のエンジンは直列4気筒ターボエンジンを搭載しています。「2.0 TFSI quattro S tronic」は排気量が1,984 cc、最高出力213 (290) / 5,400-6,500 kW(PS) / rpm、駆動方式4WD、燃費はJC08モードで14.7 km/Lです。
 (71126)

また、スポーツサスペンションや18インチホイールが採用されており、スポーツティーな足回りも魅力的な車種になっています。

新車価格は630万円で、一番コンパクトなサイズですが、かなり高額な車種です。

中古車価格は260万円~588万円、平均価格361万円でかなり新車価格から比べるとかなりお買得になっており、オススメの車種です。
S3はA3では感じる事のできない、快適で安定した走行性を体感する事ができますのでA3と是非比較してみてはいかがでしょうか。

アウディA4セダンの特徴と中古価格

アウディのセダンの中で最も人気が高く売れ筋の車種がA4です。2015年に5代目となる現行モデルが発売され、2018年6月末にマイナーチェンジが行われました。
 (71101)

画像はアウディ5代目マイナーチェンジ後のA4セダン
 (71094)

画像はアウディ5代目マイナーチェンジ後のA4セダン
エクステリアは直線的なラインでセダンの形状が栄えるフォルムとなっています。またボンネットはクラムシェル型を採用しており、ボディとの境目を感じさせないようにしているので、よりキレイな仕上がりとなっています。

インテリアも高級感のあるパーツやパネルが配置され、バーチャルコックピットがモダンな雰囲気を演出してくれます。
シートも座り心地の良いファブリックを使用しており、おもてなしを感じる事のできる快適な空間になっています。他メーカーの同クラスのセダンよりも贅沢な仕上がりです。
アウディA4には最先端の運転支援システムが搭載されています。
周囲の車や歩行者を警戒する「Audiプレセンスシティ」や後方から接近する車や自転車を監視する「Audiプレセンスリア」、車間距離を自動調節する「アクティブクルーズコントロール」、走行レーンはみだし防止の「Audiアクティブレーンアシスト」などです。
これらは、1.4 TFSIではオプション、2.0TFSIには標準装備されています。

もう1つの最新技術が12.3インチの液晶画面に、スピードメーターやタコメーター、ナビなどの情報を表示する「アウディ バーチャルコックピット」です。フレキシブルにドライバーへ必要な情報を知らせてくれる便利な機能です。
ラインナップは4種類で「1.4 TFSI S tronic」「1.4 TFSI sport S tronic」「2.0 TFSI quattro sport S tronic」「2.0 TFSI sport S tronic」。

「1.4 TFSI S tronic」「1.4 TFSI sport S tronic」は1.4直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ、排気量1,394 cc、最高出力110 (150) / 5,000 - 6,000 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード16.6 km/L。

「2.0 TFSI sport S tronic」は2.0 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ、排気量1,984cc、最高出力140(190) / 4,200-6,000 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード16.6 km/L。

「2.0 TFSI quattro sport S tronic」は2.0 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ、排気量1,984 cc、最高出力185 (252) / 5,000 - 6,000 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード15.5 km/Lとなっています。

新車価格は下記の通りです。
「1.4 TFSI S tronic」4,470,000 円
「1.4 TFSI sport S tronic」5,150,000 円
「2.0 TFSI quattro sport S tronic」5,560,000 円
「2.0 TFSI sport S tronic」6,240,000 円
アウディの売れ筋セダンタイプという事ですが、高級価格になっています。それでも、サポート機能、走行性能、エクステリア、インテリアの高級感と比較すればお買い得だといえます。

中古車価格は7万円~608万円、平均価格は235万円となっています。購入するのであればやはりクワトロが搭載されている上位モデルですが、下位モデルの新車価格よりも安く販売されているものもあります。
 (71102)

画像は6代目S4 セダン
 (71104)

画像は6代目S4 セダン
続いてはA4をベースにハイパフォーマンス仕様にしたS4を紹介します。
モデルは「3.0 TFSI quattro」のみ。S4がA4と決定的に違うのがエンジンです。3.0 V型6気筒DOHCインタークーラー付ターボ、排気量2,994 cc、最高出力260(354)/5,400-6,400 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード12.7 km/Lと、数値上は「2.0 TFSI sport S tronic」とは比較にならないほどの差があります。

アウディA5スポーツバックの特徴と中古価格

 (71114)

アウディA5はA4をベースにしたクーペです。一般的にクーペというと1列シートの2ドア、車体もコンパクトでボンネットが長いというイメージだと思います。
しかし、アウディA5には4ドアの2列シートのA5 Sportback(スポーツバック)がラインナップされ、セダンに近いフォルムです。

A5スポーツバックは3つのグレードがラインナップされています。
「2.0 TFSI S tronic」「2.0 TFSI sport S tronic」直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ、排気量1,984 cc、最高出力140 (190)/4,200-6,000 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード16.6 km/L。
「2.0 TFSI quattro sport S tronic」直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ、排気量1,984 cc、最高出力185(252) / 5,000 - 6,000 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード16.5 km/L。

「2.0 TFSI S tronic」と「2.0 TFSI sport S tronic」のエンジンは同様ですが、「2.0 TFSI sport S tronic」はアウディアクティブレーンアシストやハイビームアシストが標準装備され、ホイールやタイヤもスポーティな仕様になっています。また、「2.0 TFSI S tronic」と「2.0 TFSI sport S tronic」はA5スポーツバックでは初めてのFFモデルとなっています。

エクステリアはボンネットに4本のラインが施されており、クーペらしいロングノーズになっています。ルーフラインも低く、一見セダンのように見えますがクーペの形状も残しているセダンとクーペの良い所を合わせた車種になっています。
またワイドに低く構えたフレームグリルやボンネットの形状が美しさと力強さを兼ね備えたエクステリアとなっています。
またエアロダイナミクスを追求し空気抵抗を抑える事で燃費向上にも役立っています。
 (71115)

インテリアはラグジュアリーとスポーティがミックスされた空間になっています。シート、ステアリング、パネルなど、どれをとっても高級感のある材質と触り心地。後列シートもゆったりと過ごせる空間が確保されています。

安全機能はロングドライブでも安心な「トラフィックジャムアシスト」が搭載されています。前走車との車間距離や車線逸脱を自動で補正し、渋滞時には自動発信、自動停止を行ってくれる安心で便利な機能です。
また、自動ブレーキ機能の「アウディプレセンスシティ」や後方からの死角から接近する車両を知らせてくれる「アウディサイドアシスト」などオプションやパッケージなどで様々な安全機能がラインナップされています。

新車価格は下記の通りです。
・「2.0 TFSI S tronic」5,460,000 円
・「2.0 TFSI sport S tronic」6,030,000 円
・「2.0 TFSI quattro sport S tronic」6,860,000 円
中古車価格は115万円~652万円、平均価格327万円となっています。2010年から2012年などの年式が古いモデルでも走行距離が短く、まだまだ走れる車種が200万円以内で揃っているので、現行モデルではなくともオススメの中古車です。
 (71116)

続いてご紹介するのはA5の最上位モデルのS5です。S5にもスポーツバックがラインナップされています。
S5スポーツバックのグレードは「3.0 TFSI quattro」の1種類です。
エンジンはV型6気筒DOHCインタークーラー付ターボ、排気量2,994 cc、最高出力260 (354)/5400-6400 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード12.7 km/L。

3.0 TFSIには「Bサイクル」と呼ばれる燃焼方式が採用されており、エンジンのパワーアップと燃費向上がなされています。
 (71118)

他のSシリーズ同様に、エクステリア、インテリアはそれほど変わらないものの、A5と比較するとかなり走行性能に違いがありますが、価格もそれなりに高くなります。

S5スポーツバックの新車価格は9,130,000 円となっています。
気になる中古車価格ですが、308万円~595万円と価格の開きがあまりなく、台数も少ない車種になります。また、現行モデルがまだ中古車市場にほとんどない状態です。
レアな中古車になりますので検討されている方は粘り強く探して見てください。

アウディA6セダンの特徴と中古価格

 (71120)

アウディA6は贅沢な大人の上質な時間を提供してくれる高級セダンです。
ロングドライブでも快適な走行性能と居住空間、ビジネス、プライベート、フォーマルな場でも存在感のある1台です。

A6は「1.8 TFSI S tronic」「2.0 TFSI quattro S tronic」「3.0 TFSI quattro S tronic」の3モデルがラインナップされています。

「1.8 TFSI S tronic」は直列4気筒DOHCターボチャージャー、排気量1,798 cc、最高出力140 (190)/4,200-6,200 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード15.4km/L。
「2.0 TFSI quattro S tronic」は直列4気筒DOHCターボチャージャー、排気量1,984 cc、最高出力185 (252)/5,000-6,000 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード13.6km/L。
「3.0 TFSI quattro S tronic」はV型6気筒DOHC スーパーチャージャー、排気量2,994 cc、最高出力245 (333)/5,500-6,500 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード12.9km/L。

となっています。3つのモデルでエンジン性能がハッキリとわかれており、「1.8 TFSI S tronic」と「3.0 TFSI quattro S tronic」ではかなり数値上の開きがあります。

A6にはスタート・ストップシステム(アイドリングストップ機能)が搭載されており、車速が2km以下に落ちると自動的にエンジンを停止させる機能が備わり減速時にはそのエネルギーをバッテリーに供給するエナジーリカバリーシステムが搭載され、燃費を向上させます。

エクステリアはフォーマルな印象ながらヘッドライトやバンパーなどスポーティな要素も取り入れられ、ルーフラインがクーペのように湾曲しており、走りへの追及もエクステリアから表現されています。
 (71121)

インテリアは、開放感のある室内空間と高級なファブリックに身を包まれる特別感が味わえる最高級な仕上がりになっています。長時間のドライブでも苦にならないほどの居心地です。ドライバーも視野が大きくとれるので見通しがよく運転のしやすさも魅力の1台です。
さらにA6はAudi connectが装備されています。インターネットに接続する事でドライバーに必要な情報や車内で8台の機器を接続できるWi-Fi機能がついており、上質な空間も加味するとオフィスで仕事をするよりも快適に仕事ができるかもしれません。

A6の安全装備には上位モデルのA8から採用されたマトリクスLEDヘッドライトやステアリングを自動で操作して車庫入れを完了させる、パークアシストなど最高ランクの安全装備が搭載されています。

新車価格は以下の通りです。
・「1.8 TFSI S tronic」6,340,000 円
・「2.0 TFSI quattro S tronic」6,870,000 円
・「3.0 TFSI quattro S tronic」8,970,000 円
ラグジュアリーなインテリア、快適な走行性能など装備に見合った価格になっています。

中古車価格は28万円~638万円、中古車価格274万円となっています。
中でも驚いたのは「3.0 TFSI quattro S tronic」の中古車価格です。中古車だとこんなにもお買い得なのかと思うほどの価格です。みなさんも一度確認してみて下さい。
 (71122)

A6をベースにしたS6は圧倒的な走行性能が魅力の最高級な1台です。
その新車価格は13,210,000 円とA6「3.0 TFSI quattro S tronic」より400万円以上高い価格設定です。

S6は「4.0 TFSI quattro S tronic」の1種類です。インテリアなどの上質な空間やファブリックなどはそのまま引き継いでいますが、A6との違いは圧倒的なエンジン性能にあります。
V型8気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー、排気量3,992 cc、最高出力331 (450)/5,800-6,400 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード10.1km/L。
A6の上位モデルであるA8と同等もしくは、A8をしのぐ走行性能を備えた車種になります。
 (71123)

また、専用のエアロパーツや20インチの大型タイヤなどA6の美しさに個性が表れたエクステリアになっています。

気になる中古車価格ですが、48万円~978万円、中古車価格は440万円です。高級な価格故にそれほど出回っている車種ではないので中古車も少なめです。
ただし新車よりもかなり価格がお買得になっているので、是非探してみてはいかがでしょうか。

アウディA8セダンの特徴と中古価格

 (71106)

アウディの高級サルーンA8は風格、上質感、安全性能、走行性能、どれをとっても最高級な1台です。

エクステリアは何一つ無駄のない、まるで芸術品のようなフォルム。優雅で美しい弧を描いたルーフライン、深くとられたバンパー、つなぎ目を感じる事がないボディライン、クロームメッキを使用したトリムなど、見ているだけでため息がでるような美しさです。

標準装備されているマトリクスLEDヘッドライトは約10億通りもの照射パターンで常に最良の視界をドライバーに提供してくれる最先端の技術です。
 (71109)

他にもさまざまな最先端の安全技術が搭載されています。
「アクティブセーフティシステム」はカメラとセンサーで前方との距離を把握し、表示と音でドライバーに危険を知らせます。さらに自動ブレーキ機能も搭載されており、衝突を回避します。

「Audiアクティブレーンアシスト」、「アダプティブクルーズコントロール」も搭載されています。

さらに「Audiパークアシスト」も搭載されており、軌道を計算して自動でステアリングを操作し縦列駐車のような難しい局面での車庫入れも自動で行ってくれます。

これらの最先端の安全技術によりドライバーや搭乗者を危険から守ってくれます。
 (71107)

インテリアは上質の極みといったデザインです。パネル、ステアリング、シート、インテリアを形成する全てが上質。目から肌から感じる贅沢な質感がたまらない居住空間です。

A8のラインナップは「3.0 TFSI quattro tiptronic」「4.0 TFSI quattro tiptronic」の2種類です。
「3.0 TFSI quattro tiptronic」はV型6気筒DOHCスーパーチャージャー、排気量2,994 cc、最高出力228(310) / 5,500-6,500 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード12.5km/L。
「4.0 TFSI quattro tiptronic」はV型8気筒DOHCインタークーラー付バイターボ、排気量3,992 cc、最高出力320(435) / 5,100-6,000 kW(PS) / rpm、燃費JC08モード10.4km/L。
いずれもハイスペックなエンジン性能です。
そして「4.0 TFSI quattro tiptronic」はエンジン音をスピーカーから逆位相の音で消す、つまりは音を音で消すという「アクティブノイズキャンセレーション」が搭載され静寂な室内環境を実現しています。
新車価格は以下の通りです。
・「3.0 TFSI quattro tiptronic」11,400,000 円
・「4.0 TFSI quattro tiptronic」13,810,000 円
いずれも1000万円を超える高級車です。一度はこんな車を所持したいものです。

気になる中古車価格は55万円~1690万円、平均価格401万円です。中古車の型落ちであれば十分に購入できる価格まで下がっています。

多少古いものでも乗り心地、走行性能については申し分ありません。最高級セダンを中古車で検討してみてはいかがでしょうか。
 (71111)

画像はS8 Plus
そして最後にご紹介するのはS8です。現在S8はS8plusが販売されており、こちらの現行モデルをご紹介します。

主張しすぎていないのに、その存在感に息をのむほどの洗練されたエクステリア。ひと目でわかる上質なたたずまいを感じる1台です。マッドな仕上げ、ハニカムグリル、カーボンパーツ、21インチ大型ホイールどれもが芸術品です。
室内空間はフルレザーのインテリア、カーボンデコラティブパネル、エクステリア同様に最高級なファブリックでVIPに相応しい芸術的な仕上がりです。
 (71113)

エンジンはV型8気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー、排気量3,992 cc、最高出力445(605) / 6,100-6,800 kW(PS) / rpm、燃費はJC08モード9.4 km/L。
A8と比較すると出力の差は一目瞭然です。
100kmをわずか3.8秒というスーパースポーツカー並みのタイムで駆け抜けます。

新車価格は20,280,000 円。A8の「3.0 TFSI quattro tiptronic」のおよそ倍の価格になっています。

中古車価格は下記の通りです。
・S8、57万円~898万円、平均価格411万円。
・S8plus、1335万円~1398万円、平均価格1363万円
となっています。S8plusは新車価格より700万円も安くなっていますが、それでもかなり高額な設定です。
S8の型落ちであれば購入可能だと思います。台数が少ないので選択肢は多くありませんが、予算の範囲内であれば検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はアウディのセダンの車種を調べて参りました。A3からA8まで幅広いラインナップでしたが、どれもコストパフォーマンスに優れている車種である事は間違いありません。さらに中古車価格が新車価格と差が大きく開いており、かなりお買い得感がありました。
これまで高級車をあきらめていた方でも、中古車と言う選択で購入できるのではないでしょうか?
幅広いラインナップからお気に入りのアウディセダンを探して見てください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高級SUV Audi「Qシリーズ」人気車種&気になる中古車価格は?

高級SUV Audi「Qシリーズ」人気車種&気になる中古車価格は?

アウディといえば日本でも有名なドイツの自動車メーカーです。そのアウディが出すSUV モデル「Qシリーズ」は気になっている方も多いのではないでしょうか。今回はQシリーズを中古車で買うにあたって知ってお得な情報を紹介していこうと思います。
goo自動車&バイク | 2,123 views
安くてお買い得な中古セダンはこれだ! 売れ筋8選

安くてお買い得な中古セダンはこれだ! 売れ筋8選

セダンは高級車のイメージがあるので高いと思われがちですが、中古セダンは安くてお買い得! かっこいいセダン8選をライターがピックアップしてご紹介します。
goo自動車&バイク | 81,283 views
燃費のいいセダンはこれだ! セダン燃費ランキング

燃費のいいセダンはこれだ! セダン燃費ランキング

ラグジュアリーな乗り心地を優先するならセダン。しかし、そのパワーと引き換えに、コンパクトカーと比べると燃費が落ちてしまうのが辛いところ。そんなセダンの中でもコンパクトカーにもひけをとらない燃費の良い車について、「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。
goo自動車&バイク | 39,567 views
車好きが選ぶ乗り心地のいいセダンランキング TOP7

車好きが選ぶ乗り心地のいいセダンランキング TOP7

近年ではミニバンやSUVと言ったファミリー向けカテゴリーの車が人気ですが、乗り心地や高級感という点でいうならやっぱり「セダン」が一番。今回はそんなセダンの中から、中古で乗り出し200万円弱で買える車に限定して、車好きのライターがピックアップしました。とくに乗り心地がいいTOP7車種をランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 147,341 views
セダンのおすすめ9選 2500cc、2000ccで人気のセダンはこれだ

セダンのおすすめ9選 2500cc、2000ccで人気のセダンはこれだ

中古セダンをお探しの方必見! 排気量2500cc、2000ccクラスでおすすめセダンをご紹介。安さで選ぶ?それとも走りのスタイルで選ぶ?色々な個性を持ったセダンを紹介していきますので、ぜひ自分にピッタリの1台を見つけてみてください。
goo自動車&バイク | 67,296 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク