2015年12月22日 更新

観劇がてらドライブ 人気の寄席と周辺スポット

ドライブで観劇を楽しむなら、色物芸の寄席がおすすめ!今回は、東京都内にの4軒存在する「落語定席」のひとつ「浅草演芸ホール」と、その周辺にある楽しいスポットをご紹介します。

145 views

一日中楽しめる老舗の寄席「浅草演芸ホール」

浅草演芸ホールは、浅草の歓楽街「浅草六区」の中心にある老舗の寄席です。定番の落語を初め、漫才・漫談・コント・ものまねといったお笑い系から、マジック・曲芸・紙切り・俗曲・曲ごま等のパフォーマンス系まで、バラエティーに富んだ色物芸が多数執り行われています。昼の部と夜の部に分かれていますが、基本的に入れ替えはないので、好きな時間に来て好きな時間に帰ることが可能。逆に、朝から夜まで一日中楽しむこともできます。また、隣にある姉妹館の「東洋館」は、漫才や漫談を中心とした演芸場。お笑いに興味がある人は、好きな芸人さんが出ていないか要チェックです。落語を見たことがないという人も、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
浅草演芸ホールとは - goo Wikipedia (ウィキペディア) (10124)

【浅草演芸ホール】
自動車道からの距離:
住所:〒111-0032東京都台東区浅草1-43-12
営業時間:興行時間 昼の部11時40分より16時30分 夜の部16時40分より21時00分 ※特別興行の場合は時間変更有
定休日:年中無休
駐車場:台東区民会館有料駐車場(乗用車:1時間400円)
公式サイトのURL:http://www.asakusaengei.com/

歴史ある雰囲気が魅力の遊園地「浅草花やしき」

浅草花やしきは、浅草にある日本最古の遊園地とされていて、国内で現存する最古のローラーコースターがあるなど、レトロな雰囲気を感じることができる遊園地となっています。定番の乗り物アトラクションの他、お化け屋敷や宝探しなど、子供から大人まで楽しめる遊び場となっています。休園日は少なめですが、火曜日・水曜日と連続で休園日となっていたりするので、事前に営業カレンダーを確認しておく必要がありそうです。レストランやカフェで一休みしたり、ショップでオリジナルグッズを見て回ったりしながら、園内を思う存分楽しみましょう。
浅草花やしきとは - goo Wikipedia (ウィキペディア) (10133)

【浅草花やしき】
自動車道からの距離:
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2-28-1
営業時間:10:00~18:00(営業時間は季節・天候により異なります)※最終入園は閉園30分前まで
定休日:不定休 
駐車場:無 (近隣に有料駐車場有)
公式サイトのURL:http://www.hanayashiki.net/

都会の真ん中で海を感じるなら「すみだ水族館」

すみだ水族館は、東京都墨田区、東京スカイツリーに隣接する「東京スカイツリータウン・ソラマチ」の5Fと6Fに存在する水族館です。国内最大級の屋内開放型のプール水槽では、ペンギンやオットセイを間近で見ることができるのが特徴。普段見ることができない海の動物が元気に泳ぐ姿を、色々な角度から観察できます。また、「東京諸島」の海をテーマに、小笠原の海を再現したという「東京大水槽」や、飼育スタッフとコミュニケーションが取れる「ラボ」があり、来場者を飽きさせません。さらに、2015年4月に新しくオープンしたゾーン「江戸リウム」では、葛飾北斎の浮世絵をバックに泳ぐマダイなど、一風変わったデザイン空間を楽しむことができます。デートで訪れても、きっと大満足のスポットとなるでしょう。
すみだ水族館とは - goo Wikipedia (ウィキペディア) (10140)

【すみだ水族館】
自動車道からの距離:
住所:〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号
営業時間:9時~21時(入場受付は閉館の1時間前まで)※季節による変動あり
定休日:なし(年中無休)※水族館のメンテナンスやイベント等により、入場ができない場合あり
駐車場:無 (近隣に有料駐車場有)
公式サイトのURL:http://www.sumida-aquarium.com/
浅草周辺は、寄席に遊園地、水族館と、楽しい施設が盛り沢山!これらの他にも、楽しく遊べる施設や美味しい料理店、おしゃれなショップが多数存在します。観劇がてらドライブで、色々と見て回りましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク